医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

ひざの痛み

ひざの痛み

ひざ痛の原因の多くは、加齢によるひざ関節の軟骨の摩耗です。磨耗が進むと、骨に異常が生じたり、関節周辺に炎症が起こったりして、動いたときに痛みや違和感を覚えるようになります。筋肉の衰えも、ひざ痛の原因です。足の筋力が低下すると、ひざ関節への負担も増えます。このカテゴリでは、ひざ痛の改善に役立つ記事を紹介しています。

関連するカテゴリー

ひざ痛が軽減する健康法

ひざの痛みに関連するキーワード

ひざ痛 レモン水の効果
>>ひざの痛みに関連するキーワード一覧

ひざの痛みの健康情報一覧

【膝の痛み】曲げると痛い!を解消する 鎮痛効果と温熱効果の健康法はコレ

【膝の痛み】曲げると痛い!を解消する 鎮痛効果と温熱効果の健康法はコレ

加齢とともに増える症状で、最も多くの人を悩ませている一つが、ひざの痛みです。長く歩くと痛む、階段の上り下りがつらいなどが主な症状で、つらい上に生活するのにも不便を強いられるため、お困りの人が少なくありません。そんな人に、ぜひお勧めしたいのが「ショウガ風呂」です。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【バナナ酢の効果】ダイエット、ひざの痛み・歯周病・便通も改善!

【バナナ酢の効果】ダイエット、ひざの痛み・歯周病・便通も改善!

私は、この10ヵ月ほどの間に、13kgのダイエットに成功しました。以前は82kgあった体重を、69kgまで落とすことができたのです(身長は165cm)。そのダイエットの秘訣は、実は、バナナ酢にあるのです。【体験談】高野文夫(新潟県●62歳●自営業)


膝の痛みを改善!美容にも効果が!「酢トマト」の作り方と食べ方

膝の痛みを改善!美容にも効果が!「酢トマト」の作り方と食べ方

ひざ痛というと、高齢になってから患うものといった印象があるかもしれません。しかし私の場合は20代のころからひざの痛みに悩まされてきました。下半身を鍛える体操に加え、「酢トマト」をとるようにしたところ、シワが薄くなって若返り、ひざ痛がほとんどない状態までになったのです。【体験談】宮坂知子(仮名・愛媛県●52歳●主婦) 


膝の痛みが改善する「レモン水」の簡単レシピ!老化防止やリラックス効果も

膝の痛みが改善する「レモン水」の簡単レシピ!老化防止やリラックス効果も

私たち夫婦はそろって膝の痛みに悩まされてきました。あるとき、テレビで「レモン水」のことを知りました。初めてみて1ヵ月くらい経ったころでしょうか。まず、私のひざ痛がみるみる改善してきました。主人のほうも改善、整形外科に通わなくてよくなったのです。今でも、毎朝、レモン水を飲みます。【体験談】高山キミ(新潟県●73歳●主婦)


膝の痛みを改善!血圧も下がる!「酢ニンニク」の効果と作り方

膝の痛みを改善!血圧も下がる!「酢ニンニク」の効果と作り方

私のひざ痛は、職業病でした。私が働いていたころのバスは、現在の車に比べてクラッチペダルが恐ろしくかたく、重かったのです。それを毎日、何度も何度も操作し、長年ひざを酷使していたのです。酢ニンニクのおかげで、年を取るにつれて、ひざの痛みが楽になり、うれしいことに血圧も安定したのです【体験談】山口秀吉(山形県●83歳●無職)


膝が痛い!「片足立ち」「スクワット」運動で改善した体験談と原因の解説

膝が痛い!「片足立ち」「スクワット」運動で改善した体験談と原因の解説

私は、8〜9年前からひざ痛に悩まされるようになりました。階段を上るときに、ひざの中にキリが入っているような激痛が走るようになったのです。そこで「片足立ち」と「スクワット」を始めました。難しいものではないのに、腰や太もも、ふくらはぎなどの筋肉を鍛えられ、ひざ痛に効果がありました【体験談】新井トミ(東京都●81歳●無職)


歩き過ぎと肥満で膝が痛い!「片足立ち」「スクワット」で改善した体験談

歩き過ぎと肥満で膝が痛い!「片足立ち」「スクワット」で改善した体験談

私は片足立ちとスクワットを、毎日実行するようにしました。すると、ひざの痛みがだんだん軽くなっていきました。整形外科からもらう、痛み止めの薬も必要なくなったのです。また、以前は平衡感覚をなくして、めまいやふらつきがありましたが、それも今ではなくなりました。【体験談】船橋昭夫(東京都●60歳●公務員)


【ひざの痛みに即効】変形性膝関節症を改善する「片足立ち」のやり方

【ひざの痛みに即効】変形性膝関節症を改善する「片足立ち」のやり方

変形性ひざ関節症の患者さんや、ひざが痛いロコモの講習会の参加者に、片足立ちとスクワットをしてもらうと、ひざの痛みが改善します。【解説】石橋英明(NPO法人高齢者運動器疾患研究所代表・医療法人社団愛友会・ 伊奈病院整形外科部長) 


腰痛・股関節のずれ・骨盤のゆがみを改善!簡単「ひざゆらし」のやり方

腰痛・股関節のずれ・骨盤のゆがみを改善!簡単「ひざゆらし」のやり方

いつも正しい姿勢を保つことは、健康で若々しくいるための必須条件といっても過言ではありません。「健康」は、まさに「姿勢」が作るのです。私が姿勢に対し、特別関心を抱くようになったのは、西洋医学の治療の在り方に、疑問を感じたことがきっかけです。【解説】城戸淳美(今井病院医師)


突然の膝の痛みは【温めるが正解】ひざ痛は冷湿布より温湿布(カイロ)が効果

突然の膝の痛みは【温めるが正解】ひざ痛は冷湿布より温湿布(カイロ)が効果

皆さんは、ひざが痛くなったとき、どのように対処していますか?患部を冷やしたり、湿布を貼ったりすることが多いのではないでしょうか。しかし、これは大きな間違いです。そんなことをしても、ひざ痛は改善しません。【解説】坂井学(坂井医院院長)


【ノジェの耳介療法】ひざ痛によく効く特効ツボは「耳」にある

【ノジェの耳介療法】ひざ痛によく効く特効ツボは「耳」にある

西洋医学以外の手法を実践するなかで、私が最も興味を引かれたのが「耳介医学」です。耳のツボを刺激し、全身の症状を治す手法で、フランスの整形外科医ポール・ノジェが1956年に発見し、体系化しました。【解説】吉田宗平(関西医療大学学長・保健看護学部教授)


【膝が痛い】ひざ痛の8割は軟骨がすり減る変形性膝関節症 原因と症状・治し方

【膝が痛い】ひざ痛の8割は軟骨がすり減る変形性膝関節症 原因と症状・治し方

変形性膝関節症や、その他の原因によるひざの痛みも含めて、診断法や治療法、運動をはじめとする対処法をご紹介します。膝痛の原因が、半月板損傷、関節リウマチ、偽痛風のケースもあります。ひざ痛改善の参考にしてください。【解説】石橋英明(NPO法人高齢者運動器疾患研究所代表・医療法人社団愛友会 ・伊奈病院整形外科部長)