生き方・生活術

生き方・生活術

自分らしく、健康で幸せに生きることは、誰もが願う思いです。人間関係の不安、お金の不安、死への不安に対する考え方などを紹介します。このカテゴリは、人生のクオリティを上げるためのより良い生き方、生活術を紹介する記事の一覧ページです。


生き方・生活術の健康情報一覧

【『島耕作』作者・弘兼憲史さん】若さの秘訣は毎朝の「ひざ裏伸ばし」

【『島耕作』作者・弘兼憲史さん】若さの秘訣は毎朝の「ひざ裏伸ばし」

忙しくても、運動が嫌いでも、毎朝のシャワー中のひざ裏伸ばしのように、無理なくできる方法はあると思います。皆さんもぜひ、自分に合った、無理なく続けられる健康法を探してください。【解説】弘兼憲史(漫画家)


【ひざの裏が痛い】は老化のサイン?姿勢も考え方も若返る!ヨガ秘伝の「ひざ裏伸ばし」

【ひざの裏が痛い】は老化のサイン?姿勢も考え方も若返る!ヨガ秘伝の「ひざ裏伸ばし」

ヨガでは、心の問題が体に現れると考えます。特に、「心の老化」という現象が、体の中で顕著に出る場所があります。それは、ひざ裏、太ももの裏、ふくらはぎ、アキレス腱など、脚裏一帯。脚裏の筋肉やすじが硬い原因の多くは、心の老化にあるのです。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【幸せを呼ぶ手相学】大学教授が考案!手相を吉相に変える「指くみ」のやり方

【幸せを呼ぶ手相学】大学教授が考案!手相を吉相に変える「指くみ」のやり方

「運命は変えられない」多くの人はこう誤解しているのではないかと思います。運命は変えられます。自分で切り開くものです。運勢とは、幸運を呼び込み、不運を克服するものです。【解説】加藤主税(椙山女学園大学名誉教授・手相学者)


【片付け術】痩せた!腰痛がなくなった‼心も体も健康になる「勝手に片付く家」の作り方

【片付け術】痩せた!腰痛がなくなった‼心も体も健康になる「勝手に片付く家」の作り方

テレビで話題の“時短家事”の専門家が直伝!「勝手に片づく家」を作る3つの秘策!家事効率がよくなると、「めんどうな家事」も、気軽に、気楽に、ごく短時間で取り組める「楽しい家事」に変わります。【解説】本間朝子(知的家事プロデューサー)


【心も体も健康になる片付け術・1】“物を適量化”して「どこに置いたっけ」を無くす

【心も体も健康になる片付け術・1】“物を適量化”して「どこに置いたっけ」を無くす

時短家事が叶う「勝手に片づく家」をつくるために、まず行うことは、「モノの適量化」です。家の中のモノの総量が、自分が管理できる量、家の広さや収納可能な量を超過していては、散らかっても当然、モノがなくなっても当然です。まず行うことは、「モノの適量化」です。【解説】本間朝子(知的家事プロデューサー)


【心も体も健康になる片付け術・2】“脱・床置き”でホコリやゴミを溜めないこと

【心も体も健康になる片付け術・2】“脱・床置き”でホコリやゴミを溜めないこと

ホコリや、髪の毛などの細かいゴミは、部屋全体に均等に存在しているわけではありません。壁際、モノと床の接地部分、モノと壁の間の狭い隙間などに、少しずつたまります。床置きをやめるだけで、ホコリは激減します。【解説】本間朝子(知的家事プロデューサー)


【心も体も健康になる片付け術・3】掃除自体が面倒なら“掃除道具の位置”を工夫せよ

【心も体も健康になる片付け術・3】掃除自体が面倒なら“掃除道具の位置”を工夫せよ

キッチン、トイレ、お風呂場、玄関……我が家では、家じゅうのあらゆる場所に、そのスポットに適した掃除道具を置いています。その場所を使ったり通過したりする際に、気軽に、こまめに掃除したいからです。【解説】本間朝子(知的家事プロデューサー)


【アンチエイジングに効果】ストレスをプラスに トラウマを消す 脳のマッサージのやり方

【アンチエイジングに効果】ストレスをプラスに トラウマを消す 脳のマッサージのやり方

脳マッサージによって、ストレスやトラウマが瞬時に消すことができます。その結果、ほおが上がってその人が本来持っていたいきいきとした表情になり、魅力的な顔になるのです。【解説】田中信二(国際ブレイン・アップデート協会会長)


【新・感・覚】脳がマッサージされるよう 生き方がわからない人の"顔"が変わる!

【新・感・覚】脳がマッサージされるよう 生き方がわからない人の"顔"が変わる!

人生の秘密や生きる意味が、実は顔に隠されていると言ってもいいでしょう。脳マッサージを行えば、その人本来の「よい顔」となり、顔つきも穏やかになります。その結果、人間関係にも好循環が訪れ、自分に必要な人と出会う確率が上がります。【解説】田中信二(国際ブレイン・アップデート協会会長)


【精神科医解説】「アドラー式お片づけ」心身への健康効果 大切なのは過去より“今”

【精神科医解説】「アドラー式お片づけ」心身への健康効果 大切なのは過去より“今”

物理的に家事の動線がよくなると、思っている以上に肉体的・心理的な負担は減り、むしろ家事をすることに「快適さ」を感じることすらあります。これはもちろん、心身の健康や安定にもつながります。【解説】ゆうきゆう(ゆうメンタルクリニック総院長・精神科医)


【アドラー式】自分のことが好きになる片付け法とは?イライラ感から解放された!

【アドラー式】自分のことが好きになる片付け法とは?イライラ感から解放された!

子育て中のお母さんにとって、部屋の片づけは頭の痛い問題です。講演やセミナーの参加者も、おもちゃを散らかす子どもにイラッとしたり、うまく片づけられない自分に腹が立ったりと、イライラ感に苦しんでいる人が非常に多いのです。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)


【悟りを開く】「般若心境」実践法 仏教の教えに近づく“空感体験”とは

【悟りを開く】「般若心境」実践法 仏教の教えに近づく“空感体験”とは

『般若心経』の中に「色即是空」という言葉があります。「色(しき)」というのは、現実の世界、目でとらえることができるものを指します。一方、「空(くう)」は、現象そのものを否定した本質の世界で、無常、無我のことです。【解説】堀澤祖門(三千院門跡第六十二世門主)


【心を磨く掃除術】人生を変える“掃除の心得”を空間診断士が伝授

【心を磨く掃除術】人生を変える“掃除の心得”を空間診断士が伝授

僕は今、世界でただ一人の「空間診断士」という肩書きで仕事をしています。 掃除のやり方を教えているのではなく、掃除に向き合うときの心のあり方をお伝えしています。例えば、誰かが怒っていたり、悲しんでいたりした部屋は、何となく“空気が重い”と感じませんか?【解説】船越耕太(空間診断士)


【足指リーディング】「嫌いな足指」からわかるのは自分の隠れた短所ー今ある困難の原因です

【足指リーディング】「嫌いな足指」からわかるのは自分の隠れた短所ー今ある困難の原因です

「あまり好きではない」と感じる指は、あなたの隠れた短所を語ります。その短所こそが、目標や課題の達成を妨げ、困難を引き起こしているのです。短所を自覚すると、困難を解決するヒントが見えてきます。【解説】市野さおり(看護師・米国SWIHA承認トウティーチャー)


【足指リーディング】「自己主張する足指」が教えるのはあなたが目をそむけている“課題”です

【足指リーディング】「自己主張する足指」が教えるのはあなたが目をそむけている“課題”です

目を閉じ、足指に神経を集中したときに、ある指がピクンとしたり、ポッと温かく感じたり、ズキンと痛んだり……何か変化を感じたなら、それが指の自己主張です。自己主張する指からは、あなたが目を背けている「課題」、行動を起こすべき方向がわかります。【解説】市野さおり(看護師・米国SWIHA承認トウティーチャー)


【心を楽にする掃除術】キッチンの“ガンコな汚れ”は安価なふきん3枚で解決

【心を楽にする掃除術】キッチンの“ガンコな汚れ”は安価なふきん3枚で解決

台所の汚れがガンコになってしまうのは、汚れをすぐに落とさないからです。調理しながら、ふきんでこまめに汚れを拭いていれば、汚れは楽に落ちます。専用の道具や洗剤はいっさい不要です。【解説】高木ゑみ(料理家)


【心を楽にする掃除術】“洗った食器はすぐに拭く”キッチンを清潔に保つ正しい手順

【心を楽にする掃除術】“洗った食器はすぐに拭く”キッチンを清潔に保つ正しい手順

「調理中に汚れをすぐ拭く」というルールと同じくらい大事なのが、調理後の正しい片づけルールです。めんどうなことは1つもありません。食事が終わったらすぐ、ルールどおりに調理道具と食器を片づけ、調理台と床に汚れや水跳ねが残っていないか最終チェック。快適台所へのネガティブな感情も、確実に軽減します。【解説】高木ゑみ(料理家)


【書き方】片付けスイッチをオンにする「アドラー式お片づけ練習帳」とは?

【書き方】片付けスイッチをオンにする「アドラー式お片づけ練習帳」とは?

家庭では「きれい」よりも「居場所があること」がたいせつ。完璧を目指すよりも、このサイクルを軽やかに回すことで、快適な自分たちならではの家が作られていくのです。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)


【写真付き】自分に自信が持てる「アドラー式お片づけ」Before&After

【写真付き】自分に自信が持てる「アドラー式お片づけ」Before&After

衝撃の前後写真満載!生きる力と勇気がわく「アドラー式お片づけ」をご紹介します。アドラー心理学にある「目的論」の考え方。なりたい自分に向かって行動するからこそ、あなたの考え方が変わり、部屋が変わり、次第に人生が変わっていくのです。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)


【アドラー式】完璧を求めないお片付け 800世帯を救った片づけ術6ステップ

【アドラー式】完璧を求めないお片付け 800世帯を救った片づけ術6ステップ

自分にダメ出しする苦しい片づけは、もう卒業しませんか。アドラー式お片づけで最もたいせつなことは、「まずは自分が、自分自身の味方になる」ことです。片づけられなくてイライラしたり、自分はダメだと落ち込んだりしてしまうのは、決してあなたがダメな人だからではありません。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)