自律神経の不調

自律神経の不調

自律神経とは、目覚めているときや、興奮しているに優位になり、活動を司る神経の「交感神経」と、眠っているときやリラックスしているときに優位になり、休息を司る神経の「副交感神経」から成り立つ神経のことです。自律神経は、胃や腸の働きや心臓の拍動、代謝や体温の調節など、人間が生命を保つうえで、欠かせない働きを担っています。このカテゴリは、自律神経の改善に役立つ記事の一覧ページです。


自律神経の不調の健康情報一覧

【自律神経を整える運動】便秘、肥満、めまい、冷え症を撃退する「手首揺らし」とは

【自律神経を整える運動】便秘、肥満、めまい、冷え症を撃退する「手首揺らし」とは

自律神経のバランスが乱れた状態を放置していると、便秘や不眠、耳鳴り、肥満、腰痛などさまざまな不調が現れます。ですから、できるだけ早く、副交感神経を活性化させて、自律神経のバランスを整える必要があります。【解説】末武信宏(さかえクリニック院長)


【自律神経の乱れを治す】やる気がでない、キレやすい 不定愁訴はおでこを冷やすと改善する

【自律神経の乱れを治す】やる気がでない、キレやすい 不定愁訴はおでこを冷やすと改善する

長年、患者さんたちの心身の不調を総合的に癒やす治療法や、薬に頼らない治療法の開発に取り組んできました。そういった「薬に頼らない」健康法の一つとして、「おでこ冷やし」は、とても優れていると思います。【解説】丸山修寛(丸山アレルギークリニック院長)


【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

自然に触れると、自然の波長と人体の波長が心地よく混ざり合います。これは人体にヒーリング効果を生むと言われています。ハワイをイメージしながら行う「ハワイの朝日呼吸」でも、それに近い効果が得られると思います。【解説】川嶋朗(東京有明医療大学保健医療学部教授・医師)


【自律神経を整える】ヒプノセラピー(催眠療法)とは?潜在意識と繋がって免疫力を高める

【自律神経を整える】ヒプノセラピー(催眠療法)とは?潜在意識と繋がって免疫力を高める

私は診療でヒプノセラピー(催眠療法)を用いています。催眠を特別な状態と感じられるかもしれませんが、誰でも1日に十数回は催眠状態を体験しています。起床時や就寝前の意識がぼんやりしているとき、瞑想やヨガなどをして心静かにしているときは、実は催眠状態にあります。【解説】萩原優(イーハトーヴクリニック院長)


【自律神経を整える】心身の痛みを和らげるデトックス法「指こすり気功」 のやり方

【自律神経を整える】心身の痛みを和らげるデトックス法「指こすり気功」 のやり方

心身が抱える問題を解決するには、潜在的な自己治癒力を高め、心身の機能を向上させるのがいちばんの近道です。現代医療による治療を受ける場合でも、心身の機能がよりよい状態であれば効果が高まることは言うまでもありません。そのために役立てていただきたいのが「気功」です。【解説】小池義孝(一義流気功・町屋気療院院長)


【自律神経の乱れ】原因は酢酸・コリン不足 生活習慣病を改善する食べ物「酢ピーナッツ」

【自律神経の乱れ】原因は酢酸・コリン不足 生活習慣病を改善する食べ物「酢ピーナッツ」

酢ピーナッツは、アセチルコリンの材料を一度に摂取できます。体内でアセチルコリンが増えれば副交感神経が刺激され、血管が拡張しやすくなります。その結果、自律神経の乱れが解消されます。高血圧や糖尿病といった生活習慣病、耳鳴り、めまい、うつなど、さまざまな病気・症状の改善に役立つでしょう。【解説】高木智司(心神診療室院長)


【夜間頻尿・便秘を改善】30秒当てるだけで自律神経が整う「仙骨シャワー」のやり方

【夜間頻尿・便秘を改善】30秒当てるだけで自律神経が整う「仙骨シャワー」のやり方

「腰が痛くて長時間座れない」「体がいつも疲れている」「夜中に何度も目が覚めてトイレに行く」「不妊治療を続けているが妊娠の兆しがない」――。根本的な原因を探っていくと、すべて2つの原因(①血流の悪化②自律神経の乱れ)に集約されます。【解説】中野朋儀(自治医科大学附属病院麻酔科・鍼灸師)


【自律神経の乱れを治す方法】不眠、難聴、耳鳴りに効果の「うつぶせユラユラ」とは

【自律神経の乱れを治す方法】不眠、難聴、耳鳴りに効果の「うつぶせユラユラ」とは

うつぶせユラユラは、自律神経のバランスを調節する働きがありますが、特に副交感神経を優位にさせる力が大きいのでしょう。うつぶせユラユラを行っているかたに話を聞くと、「心も体もリラックスする」「寝る前に実行すると、スーッと入眠できる」という声が多いそうです。【解説】小林理(長野赤十字病院呼吸器外科部長 )


今さら聞けない【自律神経とは?】乱れ判別チェックリストと自律神経失調症の治し方

今さら聞けない【自律神経とは?】乱れ判別チェックリストと自律神経失調症の治し方

生涯にわたって、昼も夜も休まず、心臓の拍動や、消化などの生命活動を維持してくれている全自動システムが「自律神経」です。「自律神経って何?」ということから、今日からはじめたい「自律神経を整える」生活術までご紹介します。【解説】岩瀬敏(愛知医科大学生理学講座教授・神経内科医師)