高血圧を食事で改善

高血圧とは、血管に過度な圧力がかかっている状態を指します。食生活の欧米化や高齢化に伴い、患者数は増加傾向で、日本人の3人に1人が高血圧だともいわれています。高血圧の状態が長く続くと、心臓はしだいに肥大し、血液を全身に送り出す機能が低下、脳の血管が破裂して脳出血を起こすリスクも高まります。このページでは、高血圧を食事で改善するのに役立つ記事を紹介しております。


高血圧を食事で改善の健康情報一覧

【黒ニンニクの効能と作り方】抗酸化力は28倍!高血圧や糖尿病、狭心症にも効果

【黒ニンニクの効能と作り方】抗酸化力は28倍!高血圧や糖尿病、狭心症にも効果

報道によると、往年の名俳優、宝田明さんは、59歳のときに狭心症で倒れて一命をとりとめたそうです。その宝田さんが健康のために食べているのが黒ニンニク。80歳になる今も、狭心症が再発することなく、むしろパワーがみなぎっているそうです。【解説】佐々木甚一(弘前医療福祉大学教授)


【高血圧の改善】バナナ酢を飲んで血圧が下がり、医師も断薬に賛成してくれた!

【高血圧の改善】バナナ酢を飲んで血圧が下がり、医師も断薬に賛成してくれた!

降圧剤を飲んでいても、最大血圧は180〜190ミリだった私が2012年の3月ごろから飲み始めたのが「バナナ酢」です。バナナ酢を飲み始めて1ヵ月がたったころ最大血圧が130ミリまで下がっていたのです。私の血圧が驚くほど下がっているのを知り、医師も、降圧剤をやめることに賛成してくれました。【体験談】青木宏安(気功学院経営)


【昆布水の作り方】高血圧改善には 刻みコンブ水の効果 血液サラサラ成分が豊富

【昆布水の作り方】高血圧改善には 刻みコンブ水の効果 血液サラサラ成分が豊富

コンブでとっただしは、粉末だしに比べて風味も良くコンブから溶け出した栄養成分を豊富に含んでいます。それらは、水溶性の食物繊維やミネラルなど、健康維持に欠かせない重要な栄養素ばかりです。コンブ水は、水に一晩漬けておくだけなのでとても簡単に作れます。【解説】信川益明(千代田漢方内科クリニック院長・医師)


【干しブドウ酢】薬でも下がらなかった高血圧を食事で改善した私たち夫婦

【干しブドウ酢】薬でも下がらなかった高血圧を食事で改善した私たち夫婦

現在74歳になる夫が降圧剤を飲むようになったのは、30年くらい前からです。最初は軽い薬でも効いていたのですが、年齢とともに効きにくくなり、薬を強くしても最大血圧は140㎜台。体調の悪いときは165㎜まで上がったこともありました。【体験談】主婦・68歳 力丸教子


【血圧を下げる食べ物】上も下も降圧効果があるのは意外にも「キウイフルーツ」

【血圧を下げる食べ物】上も下も降圧効果があるのは意外にも「キウイフルーツ」

日本でもすっかりおなじみになった、キウイフルーツ。実は、このキウイフルーツに優れた血圧降下効果があることが、最近の研究でわかってきました。最大血圧だけでなく、最小血圧の改善にも有効です。「下が高い」という人は、ぜひ積極的にとってみてはいかがでしょうか。【解説】本橋登(元明治薬科大学理事・教授・薬学博士)


スプーン2杯の「ジンたまジャム」で 糖尿病、高血圧を撃退! 免疫力もアップ!

スプーン2杯の「ジンたまジャム」で 糖尿病、高血圧を撃退! 免疫力もアップ!

私は管理栄養士として、糖尿病をはじめとする生活習慣病の患者さんや、その予備軍の方々が、長くらくに続けられる食事療法はないかと、長年研究・工夫を重ねてきました。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


塩分控えめでも超おいしい!高血圧も大満足の「マクロビ降圧ごはん」

塩分控えめでも超おいしい!高血圧も大満足の「マクロビ降圧ごはん」

高血圧の人には、肉や魚を豊富にとる現代の食事は塩分過多になりがち。でも塩分控えめの食事はどうも。そういうかたにピッタリなのが、このレシピ。玄米菜食をベースにしたマクロビオティックの調理法で、塩分控え目でも美味しく召しあがれます。【料理・解説】中 美恵(マクロビオティック料理研究家・mie'sレシピクッキングサロン主宰)


血圧を下げる【コーヒーの健康効果】高血圧対策に「毎食後のコーヒー」がお勧め

血圧を下げる【コーヒーの健康効果】高血圧対策に「毎食後のコーヒー」がお勧め

食後のコーヒーは、高血圧に効果があり、血管を若々しく保ち、さらに動脈硬化を予防することができます。高血圧を改善するためには、食事では減塩する、運動を心がけるなど、日常生活が大事です。ここでは、食事の工夫の一つとして、コーヒーをお勧めしたいと考えています。【解説】 高沢謙二(東京医科大学病院健診予防医学センター教授)


【タマネギ氷】1個たった9kcal!万能うまみ調味料『タマネギ氷』の作り方

【タマネギ氷】1個たった9kcal!万能うまみ調味料『タマネギ氷』の作り方

タマネギを1日に50g摂取すると、糖尿病の予防・改善に有効であることがわかっています。でも生のタマネギは大きかったり小さかったりで、調理のたびに計量するのはめんどうですよね。タマネギ氷なら、1ブロック25㎖の製氷皿で作れば、2個でちょうどタマネギ50gに相当します。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【お酢と牛乳】血圧が下がる効果 牛乳にリンゴ酢を入れて飲むのがお勧め

【お酢と牛乳】血圧が下がる効果 牛乳にリンゴ酢を入れて飲むのがお勧め

お酢には、血圧降下作用のほかにも、内臓脂肪の減少、血糖値上昇の緩和、疲労回復、便秘解消などの効果があります。私がお勧めしているのが「酢牛乳」です。牛乳と酢を混ぜると、酸によるたんぱく変性が起こり、ヨーグルトのようなドロッとした食感に変わります。【解説】小泉幸道(東京農業大学副学長・応用生物科学部醸造科学科教授)


チョコはカラダにいい。じゃあチョコ会社の社員の健康は?工場勤務は?

チョコはカラダにいい。じゃあチョコ会社の社員の健康は?工場勤務は?

近年、カカオにはほかの食品に比べて多くのポリフェノール(色素成分)が含まれていることがわかり、健康効果が解明されつつあります。その効果の一つとして注目を集めているのが、血圧降下作用です。【解説】椎名一紀(東京医科大学病院循環器内科助教)