高脂血症に関する健康情報


【バナナの効能効果】血圧を下げて血糖値スパイクを予防 便秘解消ダイエットに最適

【バナナの効能効果】血圧を下げて血糖値スパイクを予防 便秘解消ダイエットに最適

私は18年前からバナナに注目して、さまざまな実験や研究を続け、病気の予防や改善に役立つ多くの健康作用があることを確認してきました。私自身、毎日バナナを食べていますが、10年ほど前からは、私のクリニックにいらっしゃる患者さんの食事療法としても、バナナを取り入れています。【解説】水谷剛(東浦和内科・外科クリニック院長)


【血圧を下げる】“カカオ”の効果 チョコやココアで善玉コレステロールを増やすことができる

【血圧を下げる】“カカオ”の効果 チョコやココアで善玉コレステロールを増やすことができる

チョコレートやココアには「甘くて高カロリーの嗜好品」というイメージがついて回ります。そのため、ダイエットや健康に気を使う人からは敬遠されがちな食品です。しかし、それはとてももったいないことです。健康にいい成分として注目されている「ポリフェノール」が非常に豊富な食品だからです。【解説】大澤俊彦(愛知学院大学教授)


【脂質異常症(高脂血症)とは】コレステロールって何? 予防法は? (子供でも分かる大人の病気)

【脂質異常症(高脂血症)とは】コレステロールって何? 予防法は? (子供でも分かる大人の病気)

脂質異常症(高脂血症)は、血液中に、コレステロールや中性脂肪などの脂質の量が多過ぎる状態をいいます。脂質が多いと、血液がいわゆるドロドロの状態になります。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【スタチン系薬剤】コレステロールを下げる薬は本当に必要?知ってほしい副作用

【スタチン系薬剤】コレステロールを下げる薬は本当に必要?知ってほしい副作用

コレステロール値の高い脂質異常症(高脂血症)は、高血圧と同様で、基準値を低く設定することによって作られた病気です。安易に薬を飲む必要はありません。最近では、コレステロール値が高い人のほうが長生きだというデータが発表されています。【解説者】松田史彦(松田医院和漢堂院長)


【医師解説】糖尿病、高血圧、高脂血症を防ぎ、合併症のリスクも減らす「玉ねぎドレッシング」

【医師解説】糖尿病、高血圧、高脂血症を防ぎ、合併症のリスクも減らす「玉ねぎドレッシング」

玉ねぎが体によいのはよく知られたことですが、なかでも、血糖値を降下させる作用が注目されています。しかし、玉ねぎを毎日食べたくても、あのツンとする刺激臭が嫌で、玉ねぎ料理は苦手という人も多いでしょう。そこでお勧めなのが、玉ねぎドレッシングです。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)