歯茎の痛みに関する健康情報


歯の痛みには【鎮痛ツボ】で応急処置を 歯茎の痛みも効くと歯科医師が解説

歯の痛みには【鎮痛ツボ】で応急処置を 歯茎の痛みも効くと歯科医師が解説

歯痛には、歯そのものの痛みと、歯茎の痛みがあります。歯の痛みには象牙質に染みる知覚過敏と、虫歯が進行して炎症した歯髄炎があります。一方、歯茎は、疲れや、体調の悪いときなどのストレスによって歯茎が炎症を起こして痛むのです。治療までの間、応急処置として手足の鎮痛ツボをもむといいでしょう。【解説】落合義徳(落合歯科医院院長)