医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

冷え性に関する健康情報


【体験談】半年間「酢キャベツ」を食べ続けたらひどい冷え症が改善!

【体験談】半年間「酢キャベツ」を食べ続けたらひどい冷え症が改善!

私は、村上祥子先生の料理教室に通い始めてから、日常的にさまざまな常備菜や保存食を作るようになりました。先生から教えてもらう料理は、どれも手軽に作れておいしいのが魅力。なかでも半年前から食卓に出している酢キャベツは、家族にとても好評です。【体験談】村田佳代子(仮名・62歳・主婦)


「11円スリッパ」で冷えが解消!坐骨神経痛の症状も消えていった

「11円スリッパ」で冷えが解消!坐骨神経痛の症状も消えていった

もう十数年前ですが、腰やひざに激痛が走るようになりました。病院に行くと座骨神経痛と診断されました。その後は自宅でこのスリッパをはき続けました。そして何ヵ月かが経過し、ふと気づくと、腰やひざの痛みがぜんぜん出なくなっていたのです。【体験談】片山富美子(会社経営・70歳)


冷え性を克服して子宮筋腫を乗り切った「11円スリッパ」体験談

冷え性を克服して子宮筋腫を乗り切った「11円スリッパ」体験談

40代の終わり頃、突然月経の症状が強くなりました。いちばん困ったのは出血量が多くなったことです。医師からは子宮筋腫を告げられ「すぐに子宮の摘出手術をしたほうがい」と勧められました。職場に迷惑をかけたくないし、月経に苦しみ続けるのもつらい……。「どうすればいいの?」と悩みました。【体験談】城田京子(仮名・会社員・60歳)


冷え性に効く食べ物に出合えた!「発酵あんこ」体験談

冷え性に効く食べ物に出合えた!「発酵あんこ」体験談

胃腸が弱い私は、おなかが冷えると消化力がガクンと落ちてしまいます。消化の負担が増すので、食後は元気になるどころか疲労困憊。発酵あんこを食べ始めてから、冷え症に悩まなくなっていることに気がつきました。仕事が続いたときでも、スタミナや集中力が途切れなくなっています。【体験談】森下幸実(セラピスト・53歳)


脳の活性化に「親指」を動かすとよい!認知症を予防し前向きになる効果

脳の活性化に「親指」を動かすとよい!認知症を予防し前向きになる効果

親指刺激を行っているうちに、手の動きと脳の働きが同時によくなり、薬の管理がうまくできるようになったというお年寄りもいます。認知症に関する効果だけでなく、肩こりや冷えが軽減した、姿勢がよくなったという人も多いのです。【解説】長谷川嘉哉(認知症専門医)


冷え性対策に飲み物は「生姜紅茶」を20年愛飲! 女優・夏樹陽子のキレイの秘訣

冷え性対策に飲み物は「生姜紅茶」を20年愛飲! 女優・夏樹陽子のキレイの秘訣

忙しい生活の中で、大きな病気もせずに仕事をこなしてこれたのは食事にあります。中でも「生姜」は絶対に外せません。生姜は代謝をよくするので、太りにくくなるようです。私は、この30年以上、体形も体重もほとんど変わっていません。30年前のドレスが、今でもピッタリ体に合います。【解説】夏樹陽子(女優)


坐骨神経痛に効果【原田式ふくらはぎマッサージ】の効果とコツ

坐骨神経痛に効果【原田式ふくらはぎマッサージ】の効果とコツ

ふくらはぎが硬くなると、足が冷えて気持ちもイライラします。ところが、もんで軟らかくすると、足が温もり、体も快適に過ごせるのです。毎日、ふくらはぎをつきたての餅のような軟らかさになるまで徹底的にもんだところ座骨神経痛が徐々に改善し、同時に、冷えもすっかり解消したのです。【解説】原田秀康(国際足健法協会会長)


【体験談】足の親指刺激で足の冷えが和らいだ!こむら返りもなくなった

【体験談】足の親指刺激で足の冷えが和らいだ!こむら返りもなくなった

私は、7年前に脳梗塞で倒れ、その後1年半ほど歩くことができませんでした。足の親指刺激を日課に加えてからは、しびれるような足の冷えが徐々に和らぎ、靴下をはかなくても眠れるようになりました。最近では、ふらつかずにしっかり歩けるようになっています。【体験談】杉井小夜子(無職・84歳)


自律神経のバランスを取り戻す「足の爪もみ」のやり方

自律神経のバランスを取り戻す「足の爪もみ」のやり方

私たちの体に起こるほぼすべての病気は、根底に自律神経のアンバランスがあるのです。自律神経のバランスを取り戻すために、家庭で手軽にできて効果的なのが「爪もみ」療法です。手足の爪の生え際を手の指でもむだけの簡単な療法ですが、自律神経のバランスを整えるのに優れた効果があります。【解説】永野剛造(永野医院院長)


【体験談】私は「足の裏刺激」で頻尿を改善 2時間に1回が、3~4時間に1回に

【体験談】私は「足の裏刺激」で頻尿を改善 2時間に1回が、3~4時間に1回に

自宅から娘のところへは、車で3時間ほどかかります。困るのは、運転中、頻繁に尿意を催すことでした。店を閉めた3年ほど前から、トイレが近くなってきたのです。 利尿作用のあるコーヒーを飲まないようにしたり、家を出る前に何度もトイレに行ったりしましたが、頻尿が改善することはありませんでした。【体験談】德田玲子(70歳・自営業)


【冷え性改善】実は「夏」が一番冷えやすい!“生姜”を活用すれば冷たい飲み物もOK!

【冷え性改善】実は「夏」が一番冷えやすい!“生姜”を活用すれば冷たい飲み物もOK!

生のショウガに多く含まれているジンゲロールは、末梢の血管を拡張させて血行をよくし、体を温める効能があります。頭痛や吐き気を抑え、殺菌作用や胆汁の分泌を促進する作用があり、免疫力のアップ、抗ガン効果も確認されています。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


嶋田葉子さんの手作り「ジンジャーシロップ」の作り方・アレンジレシピ

嶋田葉子さんの手作り「ジンジャーシロップ」の作り方・アレンジレシピ

ジンジャーシロップは、ショウガを加熱し、そのエキスを抽出したもので、ジンジャーエールの素になります。砂糖の甘さとショウガの辛味が程よく調和し、ショウガのパワーを丸ごといただけます。【解説】嶋田葉子(フードコーディネーター)


血流アップで自律神経を整える「おでこ冷やし」の健康効果とやり方

血流アップで自律神経を整える「おでこ冷やし」の健康効果とやり方

「おでこを冷やす健康法」と聞いて、みなさんはどう思いますか? おそらくほとんどの人は「それは、熱を下げる方法では?」と考えるでしょう。しかし、氷嚢でおでこを冷やすと、みなさんが思ってもいないような健康効果が得られるのです。【解説】小林敬和(タンタン整骨院院長)


【冷え性改善】「酢ショウガ」とは健康に役立つ万能調味料 疲労回復には水割りが効果てきめん!

【冷え性改善】「酢ショウガ」とは健康に役立つ万能調味料 疲労回復には水割りが効果てきめん!

私自身、10年近く前からこの酢ショウガを愛用して、健康に役立てています。 フードコーディネーター、料理教室、企業の栄養指導などの仕事のほかに、家では主婦として家事もこなす毎日、朝から深夜まで忙しくしていますが、それでも元気なのは、酢ショウガのおかげだと思うのです。【解説】若宮寿子(若宮ヘルシークッキングスタジオ主宰)


【疲労回復・冷え改善】万能調味料「酢ショウガ」アレンジレシピ

【疲労回復・冷え改善】万能調味料「酢ショウガ」アレンジレシピ

みそ汁に入れて、納豆に混ぜて、冷奴にのせてなど、身近な食材にすぐプラスできるのが酢ショウガの魅力。さっぱりとした味わいで、メインから小さなおかず、スープにドリンクとあらゆる料理に合います。幅広く使える酢ショウガのアレンジレシピをお試しください。【レシピ考案・料理】若宮寿子(若宮ヘルシークッキングスタジオ主宰)


【体験談】ストレートネック(首猫背)が「首腰枕」で改善!

【体験談】ストレートネック(首猫背)が「首腰枕」で改善!

私はパティシエの仕事をしています。一日の仕事を終える頃には、首から背中、腰もパンパンに張り、足は棒のようになります。体のむくみもひどく、朝にはいてきた靴が夕方にはきつくなって、足がなかなか入りませんでした。20年近く続けていたのですが、仕事中に物忘れが増えたことに気付きました。【体験談】野田るみこ(経営者・46歳)


【変形性膝関節症】膝痛を和らげる「整形外科ヨガ」とは?つま先立ちで骨粗鬆症も予防できる

【変形性膝関節症】膝痛を和らげる「整形外科ヨガ」とは?つま先立ちで骨粗鬆症も予防できる

足や腰などの痛みは、整形外科の治療だけでは、なかなか改善しないことがあります。私は、昨年の4月から週に1回、院内で「整形外科ヨガ」という体操教室を開いています。この整形外科ヨガで必ず行うのが、「カーフレイズ」という、「つま先立ち」の動作です。主に、ふくらはぎの筋肉が鍛えられます。【解説】井上留美子(松浦整形外科院長)


【腎機能回復】弱った腎臓はツボ刺激でセルフケア 透析による腰痛改善にも役立つ!

【腎機能回復】弱った腎臓はツボ刺激でセルフケア 透析による腰痛改善にも役立つ!

症状に対応する臓器に関連する経絡上のツボを刺激すると、神経・脊髄・脳を介する生理反応により、その症状を軽減・解消できます。強く長く押し過ぎることのないように心がけつつ、ツボ刺激を、毎日の習慣にするといいでしょう。【解説】伊藤剛(北里大学東洋医学総合研究所・漢方鍼灸治療センター副センター長(鍼灸診療部長・漢方診療部長))


【太極拳メダリスト】腰痛を改善する「かかとの上げ下げ」のやり方を紹介!疲労回復にも

【太極拳メダリスト】腰痛を改善する「かかとの上げ下げ」のやり方を紹介!疲労回復にも

腎は西洋医学でいう腎臓を指すだけでなく、東洋医学的には免疫や生殖機能の働きを支える生命エネルギーが宿るところとされています。その腎に気がスムーズに巡ると、腎機能が高まって不要物の排出が促されたり血行がよくなることで、冷え症やむくみが改善したりします。【解説】市来崎大祐(2015年世界武術大会銀メダリスト)


便秘の解消に【そばの実の健康効果】ダイエットに美肌に即効

便秘の解消に【そばの実の健康効果】ダイエットに美肌に即効

雑穀を初めて食生活に取り入れるかたは、最初はどのように扱えばいいか、わからないと思います。蕎麦の実は、雑穀のなかでもポピュラーで使いやすく、クセもないので初心者にお勧めです。そばの実は腸内環境を整え、肌荒れをふせぎ、冷え症改善にも効果がみられます。【解説】齋藤彩(葛川診療所所長)