原因不明の病気に関する健康情報


【牛乳は健康にいいのか悪いのか】牛乳は腸を汚して、ガンや動脈硬化、婦人科疾患を招くと医師が警鐘!

【牛乳は健康にいいのか悪いのか】牛乳は腸を汚して、ガンや動脈硬化、婦人科疾患を招くと医師が警鐘!

牛乳に含まれるたんぱく質は、消化できないα型のカゼインが中心です。腸の中を汚したり、アレルギーの原因、発がん物質にもなりえます。また日本人の75%は乳糖不耐症であり腸の状態が悪化します。現代人を悩ます病気や症状には牛乳が関係していると考えられます。【解説】内山葉子(日本自律神経免疫治療研究会会員・葉子クリニック院長)


なぜ【パンと牛乳】をやめたほうがいいのか?――パンは腸と脳をこわす!牛乳は骨を弱くする!

なぜ【パンと牛乳】をやめたほうがいいのか?――パンは腸と脳をこわす!牛乳は骨を弱くする!

「パンと牛乳はやめてくださいね」 私は、日ごろの診療で、ほとんどの患者さんにこう告げています。当院は、患者さんたちの症状が、できるだけ根本から治癒していくように、さまざまな方法で治療していますが、なかでも治療のベースと位置づけているのが、食事指導です。【解説】内山葉子(葉子クリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング