【ワキガ手術の術後臭】アポクリン腺をとっても消えない体臭が「耳もみ」で改善 私は糖尿病と痛風が改善した

【ワキガ手術の術後臭】アポクリン腺をとっても消えない体臭が「耳もみ」で改善 私は糖尿病と痛風が改善した

ペインクリニックで、痛みを取る治療法として頻繁に行われる「星状神経節ブロック療法」をご存じの人も多いことでしょう。耳の中央付近には、「星状神経節」に対応する反射点があります。この反射点を刺激すれば、先の星状神経節ブロック療法と似た効果を得られるのではないかと私は考えたのです。【解説】塚見史博(塚見鍼灸治療室院長)


【美肌になる食べ物】シミ シワが改善 髪質に変化“はちみつシナモン”の効果

【美肌になる食べ物】シミ シワが改善 髪質に変化“はちみつシナモン”の効果

はちみつには、中性脂肪値を上げにくくする、うれしい働きがあります。取りすぎなければ、肥満の心配もありません。ダイエット中のかたにも、はちみつシナモンはぴったりなのです。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【自律神経を整える方法】“おでこ”を冷やすと血流アップ 肌の老化も予防する

【自律神経を整える方法】“おでこ”を冷やすと血流アップ 肌の老化も予防する

「おでこを冷やす健康法」と聞いて、みなさんはどう思いますか? おそらくほとんどの人は「それは、熱を下げる方法では?」と考えるでしょう。しかし、氷嚢でおでこを冷やすと、みなさんが思ってもいないような健康効果が得られるのです。【解説】小林敬和(タンタン整骨院院長)


【低血圧が改善】疲労回復には“蜂蜜”と“シナモン”の組み合わせが最強 便秘や美肌効果も

【低血圧が改善】疲労回復には“蜂蜜”と“シナモン”の組み合わせが最強 便秘や美肌効果も

はちみつとシナモンは、万病に効くばかりか、やせて美しくなる最強の組み合わせです。混ぜてペロッとなめても、お湯で割って飲んでもOK。簡単でおいしい若返りの妙薬、はちみつシナモンの驚くべき効果を紹介します。【解説】森田知恵(MOE)(国際医療スペシャリスト)


【不調対策レシピ】ストレス・不眠に効果「玉ねぎヨーグルト」チョイ足しアレンジ

【不調対策レシピ】ストレス・不眠に効果「玉ねぎヨーグルト」チョイ足しアレンジ

一般的な台所にある食材に、玉ねぎヨーグルトをチョイ足しするだけで……意外なおいしさが楽しめるうえ、気になる不調対策にもなります。普段の食卓で、ちょっとした箸休めにいかがでしょうか。【解説】森崎友紀(管理栄養士・料理研究家)


【髪の増やし方】薄毛・抜け毛の原因は“ふくらはぎ”にあり?「ウォーキング」でM字ハゲも改善した

【髪の増やし方】薄毛・抜け毛の原因は“ふくらはぎ”にあり?「ウォーキング」でM字ハゲも改善した

抜け毛や薄毛で悩んでいるのなら、なるべく早く行動を起こすことです。髪の毛の問題は、初期ほど改善するものです。私の育毛アドバイスの中でも、ウォーキングは大事です。「歩くこと?」と、拍子抜けする人がいるかもしれません。歩 くことが、頭皮のケアを生かして育毛効果につながるのです。【解説】山田佳弘(育毛相談WEBセラピスト)


腸内フローラを増やしてリーキーガット症候群を予防する「酢玉ねぎ」基本の作り方

腸内フローラを増やしてリーキーガット症候群を予防する「酢玉ねぎ」基本の作り方

腸内フローラの乱れは、肥満や便秘ばかりではなく、動脈硬化や高血圧をはじめとした生活習慣病、ガン、認知症、アレルギー疾患など、実に多くの病気を引き寄せます。腸内環境と老化は大きく関与しています。酢タマネギを毎日の食事に取り入れることは、健康と若さを手に入れる近道なのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


【更年期の薄毛】抜け毛を予防・改善する「頭皮マッサージ」60代で黒々フサフサの女医が考案

【更年期の薄毛】抜け毛を予防・改善する「頭皮マッサージ」60代で黒々フサフサの女医が考案

女性の場合、45~55歳の更年期に入ると、閉経へと向かって女性ホルモンが減ってきます。美しい髪を作るのは女性ホルモンの働きですから、閉経で女性ホルモンが減ると薄毛になったり白髪が増えたりします。内科医としての知識を生かして実践してきた手軽にできるセルフケアのお話しをします。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)


【薄毛・白髪】シャンプーも化粧品もやめた女医 「お湯だけ」で洗う育毛法で髪質が大改善

【薄毛・白髪】シャンプーも化粧品もやめた女医 「お湯だけ」で洗う育毛法で髪質が大改善

お湯だけ洗髪の最大のメリットは、とにかくらくで気持ちがいいことです。シャンプーをスパッとやめることに抵抗があるのならば、シャンプーの回数を減らすとよいでしょう。何より、お湯だけ洗髪の快適さ、気持ちよさを、知っていただきたいと思います。【解説】山口麻子(白金ビューティフルエイジングクリニック院長)


【女性の薄毛(FAGA)】原因は「冷え」と「腸」にあり!皮膚科医が教える「髪が若返る秘訣」

【女性の薄毛(FAGA)】原因は「冷え」と「腸」にあり!皮膚科医が教える「髪が若返る秘訣」

近年、血流改善が薄毛の解消において重要であることは、確かなものとなっています。また、冷え症と並んで、薄毛解消において重要なのが、内臓の状態です。皮膚は内臓の鑑といわれています。つまり、内臓の不調は皮膚の一部である髪についても当てはまるのはいうまでもありません。【解説】荒浪暁彦(あらなみクリニック総院長)  


手のツボ刺激で【抜け毛・薄毛】を予防する「手もみ美容」のやり方

手のツボ刺激で【抜け毛・薄毛】を予防する「手もみ美容」のやり方

私のサロンにいらっしゃるかたは美容や健康面でさまざまな悩みをお持ちです。そこで自宅でも簡単にできて、即効性がある施術として、高麗手指鍼をベースとした「手もみ美容療法」をお勧めしています。抜け毛、薄毛を防ぐ手もみ美容をご紹介しましょう。【解説】森田真理(Mari鍼灸Salon代表)


【アトピーの改善】アレルギー症状を緩和!免疫力を高める「酢人参」の効果

【アトピーの改善】アレルギー症状を緩和!免疫力を高める「酢人参」の効果

現代病ともいえるアトピーの予防・改善に高い効果を期待できるのが、今回ご紹介する「酢ニンジン」です。酢とニンジンはいずれも、健康にいい食品として知られています。【解説者】中山貞男(昭和大学保健医療学部元客員教授)


【血糖値・血圧を下げる】「しょうが緑茶Q&A」しょうが博士が気になる疑問に答えます

【血糖値・血圧を下げる】「しょうが緑茶Q&A」しょうが博士が気になる疑問に答えます

「ショウガ緑茶」は、緑茶にすりおろしたショウガを入れて作ります。 特別な道具はいらないうえ、作るのに時間もかかりませんが、その健康効果は薬に匹敵します。高すぎる血糖値、血圧を下げて、健康に導いてくれるだけでなく、体重が落ち、シミやシワ、薄毛の改善にも役立ちます。【解説】平柳要(食品医学研究所所長・医学博士)


【精力減退・EDに】腸を温めて性力を高める「黒ゴマ酒」の作り方・飲み方

【精力減退・EDに】腸を温めて性力を高める「黒ゴマ酒」の作り方・飲み方

私は、黒ゴマが現代でも通用するのではないかと考え、耳鳴りや難聴、耳閉感などに悩む人に試してもらったところ、実に多くの人に効くことがわかりました。性力減退やEDといった性の老化現象も、同様に、腎が弱ることで起こります。こうした状態の改善にお勧めなのが、黒ゴマです。【解説】井上正文(群馬中国医療研究協会薬局代表・薬剤師)


【薄毛・ハゲの悩み】抜け毛が減った!皮膚科医推奨の「お湯洗髪」

【薄毛・ハゲの悩み】抜け毛が減った!皮膚科医推奨の「お湯洗髪」

皆さんは、「ハゲや薄毛の原因は毛穴の汚れ」という宣伝文句を耳にしたことがあるでしょう。実はこれは、完全な迷信なのです。皮膚科医としてお勧めしている方法があります。それは、お湯だけで洗髪することです。【解説】荒浪暁彦(あらなみクリニック総院長・慶應義塾大学漢方医学センター非常勤講師)


【下半身太りを解消】便秘やむくみに役立つ食べ物「小豆ダイエット」漢方医が解説

【下半身太りを解消】便秘やむくみに役立つ食べ物「小豆ダイエット」漢方医が解説

あずきを配合した漢方薬「赤小豆湯」は、利尿効果が高いことで知られています。心臓病や腎臓病、脚気など、むくみが生じる病気全般に、昔からよく使われているのです。赤小豆湯の簡易版として、家庭で飲むのにお勧めしたいのが「あずきスープ」です。【解説】岡田研吉(銀座・研医会診療所漢方科医師)


【薄毛対策】首の後ろを温めると全身の血流がよくなり髪が若返る

【薄毛対策】首の後ろを温めると全身の血流がよくなり髪が若返る

血液循環がじゅうぶんでない場合、頭皮にも血液が行き渡らず、髪に必要な酸素と栄養が供給されなくなります。それが、薄毛や毛の生育不良など、髪の悩みを引き起こす大きな要因となっているのです。そこで、皆さんにお勧めしたいのが、入浴時に「首を温めること」です。やり方はとても簡単です。【解説】山田佳弘(育毛相談WEBセラピスト)


【ヒポクラテス式野菜スープ】むくみや毒素が排出され、歯肉炎や薄毛が改善していくのを実感!

【ヒポクラテス式野菜スープ】むくみや毒素が排出され、歯肉炎や薄毛が改善していくのを実感!

私が「ヒポクラテス式野菜スープ」を知ったのは8年前です。マックス・ゲルソン医師のお孫さんが来日したときに通訳をしたのを機に、ゲルソン療法に興味を持ちました。食事療法を始めて、歯肉炎が劇的に改善したり薄毛が改善するなど、驚くべき効果を体感しています【体験談】村上国瑛(「心と体の平和をコーディネートするK'sクラブ」主宰)


【酢生姜の作り方と効能】便秘、冷え症を改善し 血管が若返る"食べ方"はコレ

【酢生姜の作り方と効能】便秘、冷え症を改善し 血管が若返る"食べ方"はコレ

体が冷えると血管が収縮し、全身の血流が悪くなります。その結果、便秘、肌荒れ、頭痛、肩こり、高血圧、糖尿病などを招きます。冷え→血流障害→冷えの悪化という悪循環は老化に拍車をかけます。当院では、冷え取り対策として、酢をショウガに漬けて食べる「酢しょうが」をお勧めしています。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【即効】薄毛や白髪に著効!自分でできる「温熱ツボ刺激」は男女問わず効果あり!

【即効】薄毛や白髪に著効!自分でできる「温熱ツボ刺激」は男女問わず効果あり!

鍼灸師の私がおすすめして、皆さんにご好評をいただいている「温熱ツボ刺激」のやり方をご紹介しましょう。この温熱ツボ刺激は、男女を問わず効果があるものです。ですから、女性だけでなく、薄毛や白髪で悩む男性のかたにもぜひ試してほしいのです。【解説】横内稚乃(稚乃針灸整骨院院長)