病気や症状の改善に役立つ健康情報サイト

血糖値に関する健康情報


血糖値だけでなく血圧も下げる! タマネギの強力な効果が 実験で判明した

血糖値だけでなく血圧も下げる! タマネギの強力な効果が 実験で判明した

私はこれまで、さまざまな食品の効能を研究してきました。その中で出会ったのがタマネギです。【解説】斎藤嘉美(介護老人保健施設 むくげのいえ 施設長・元東京大学医学部講師)


血糖値、血圧が降下し薬不要! 首の後ろを温める脳幹マッサージで 耳鳴りも解消

血糖値、血圧が降下し薬不要! 首の後ろを温める脳幹マッサージで 耳鳴りも解消

私は、長年、多くの患者さんを診てきた経験から、高血圧や糖尿病、アレルギー性の病気など、慢性的な疾患の根本原因は、脳幹の機能低下による、自己治癒力の弱体化にあると考えています。【解説】沼田光生(海風診療所院長)


耳鳴りが消えた人続出! 黒豆の煮汁は神経と 血流を活性化する耳の若返り薬だ

耳鳴りが消えた人続出! 黒豆の煮汁は神経と 血流を活性化する耳の若返り薬だ

私のクリニックがある兵庫県加古川市周辺は、黒豆の生産がさかんな地域です。兵庫県から依頼を受け、黒豆の効能について研究するために、私は20年以上前から治療に活用しています。この間に、黒豆が多くの病気に効果を発揮することがわかってきました。【解説】野崎 豊(ノザキクリニック院長)


タマネギを食べると 食後血糖値が大幅に下がり 糖尿病の合併症予防にも役立つ

タマネギを食べると 食後血糖値が大幅に下がり 糖尿病の合併症予防にも役立つ

タマネギを酢に漬けて作る「酢タマネギ」には、さまざまな健康効果があります。特に、糖尿病のタマネギの有効性は古くから報告されており、私も2回にわたり、糖尿病の臨床試験を行っています。【解説】齋藤嘉美(元東京大学医学部講師、介護老人保健施設むくげのいえ施設長)


買いだめはしない、夜の糖質は 避けるなど、糖質制限を 成功させる8ヵ条

買いだめはしない、夜の糖質は 避けるなど、糖質制限を 成功させる8ヵ条

糖質制限食に慣れるまでは、「ごはんを食べたい!」という衝動に駆られたり、口寂しくなったりするかもしれません。しかし、食事に対する意識や日常の行動を少し変えると、糖質を控えることに抵抗がなくなり、無理なく糖質制限食に取り組めるようになります。【解説】前川智(新潟労災病院消化器内科部長・医学博士)


主食は1日1回、おかずは 三食たっぷり食べてOK! ゆるやか糖質制限のやり方

主食は1日1回、おかずは 三食たっぷり食べてOK! ゆるやか糖質制限のやり方

 私が指導している糖質制限食は、肥満の解消・予防、糖尿病の予防、予備軍の血糖値の改善に主眼を置いています。そのため、糖質の制限は比較的ゆるやかに行います。【解説】前川 智(新潟労災病院消化器内科部長・医学博士)


実験で検証!血糖値・  ヘモグロビンA1cが有意に 下がりやせる糖質制限食の実力

実験で検証!血糖値・ ヘモグロビンA1cが有意に 下がりやせる糖質制限食の実力

私がお勧めする糖質制限食は、ごはんやパン、麺類などの主食(糖質)を少なめにして、肉、魚、豆類、野菜などおかずを多めに食べて、糖質の摂取量を減らす食事法です。糖質の摂取量を減らすことで、血糖値の上昇を抑え、糖尿病の改善、予防に結びつきます。【解説】前川智(新潟労災病院消化器内科部長・医学博士)


コップ1杯の牛乳を食事時に 飲めば血糖値が上がりにくく その効果は薬並みに強力

コップ1杯の牛乳を食事時に 飲めば血糖値が上がりにくく その効果は薬並みに強力

皆さんの食事のお伴は、どんな飲み物でしょうか。お水やお茶という人が多いと思いますが、血糖値が気になる人は、ぜひ食事どきに1杯の牛乳を飲んでください。【解説】林進(東京慈恵会医科大学附属柏病院栄養部・管理栄養士)


ごはん好きに朗報!とろろや 納豆をごはんに足すだけで 血糖値は上がりにくい

ごはん好きに朗報!とろろや 納豆をごはんに足すだけで 血糖値は上がりにくい

日本人に朗報です。白米を食べても、食後血糖値の上昇が緩やかになる「ごはんの食べ方」が科学的に解明されているのです。【解説】林進(東京慈恵会医科大学付属柏病院栄養部・管理栄養士)


食事の最初に野菜をたっぷり 食べるだけ!肥満も防ぐ「サキベジ」のやり方

食事の最初に野菜をたっぷり 食べるだけ!肥満も防ぐ「サキベジ」のやり方

サキベジのやり方は、いたって簡単です。「食事の最初に野菜をたっぷり食べる」です。目安として10分以上、野菜を食べてから、おかずやごはんを食べることをお勧めします。【解説】内場廉(長野市国保大岡診療所所長)


料理に酢を加えると食後 血糖値の急上昇が抑えられる!レモンやユズでもOK

料理に酢を加えると食後 血糖値の急上昇が抑えられる!レモンやユズでもOK

血糖値の急激な上昇を抑えるために、強力な助っ人となる食材があります。それは酢と牛乳です。この項では酢についてご紹介します。【解説】林進(東京慈恵会医科大学附属柏病院栄養部・管理栄養士)


「野菜が先」と長野市が大推進! 医師の血糖値も 劇的に下がった「サキベジ」

「野菜が先」と長野市が大推進! 医師の血糖値も 劇的に下がった「サキベジ」

私たちはNPO法人「寝たきり半分推進協議会」を立ち上げ、脳卒中を減らすため、毎朝、血圧・体重を計るとともに、食事で「野菜から食べる」習慣を広めてきました。【解説】内場廉(長野市国保大岡診療所所長)


怖いのは食後血糖値の急上昇!   従来の糖尿病の食事療法では 血糖値は下がらない

怖いのは食後血糖値の急上昇! 従来の糖尿病の食事療法では 血糖値は下がらない

私が提案しているのは「食べる順番療法」、略して「食べ順療法」です。これは、野菜→おかず→ごはんの順番に食べることで、食後の血糖値の急上昇を防ぐ療法です。【解説】梶山靜夫(梶山内科クリニック院長)


大学教授が指南! 食べ順療法の効果を高めて 必ず成功するコツを大公開

大学教授が指南! 食べ順療法の効果を高めて 必ず成功するコツを大公開

「食べ順療法」は、極端にいえば、食事の最初にまず野菜を食べる、それだけでよいのです。ただ、より確実な効果を得るために押さえておきたいコツがあります。普段、糖尿病の患者さんに食事指導をしている管理栄養士の立場からお話ししましょう。【解説】今井佐恵子(京都女子大学家政学部食物栄養学科教授農学博士・管理栄養士)


満腹になって血糖値が上がりにくい!「野菜と魚」の 作り置きおかず

満腹になって血糖値が上がりにくい!「野菜と魚」の 作り置きおかず

野菜、キノコ、海藻類、魚、酢など、たくさん食べても血糖値が上がりにくい食材や調味料があります。それらの素材を活用し、作り置きもできるとっておきおかずを紹介します。おなかも味も大満足のレシピです。【料理・レシピ考案・栄養計算】若宮寿子(若宮ヘルシークッキングスタジオ主宰)


20年来の糖尿病が朝と夜の 主食を抜いたら大改善! 薬をやめられ体重も10㎏減

20年来の糖尿病が朝と夜の 主食を抜いたら大改善! 薬をやめられ体重も10㎏減

糖尿病と診断されたのは、20年近く前のことです。数年前からは通院し、ビクトーザという治療薬を、1日1回注射し、主食を1食抜く糖質制限食を行っていました。【体験談】上田智之(仮名・会社員・60歳)


たっぷりのおかずと控えめの 主食で糖尿病予備軍から 脱出!体重も11㎏減!

たっぷりのおかずと控えめの 主食で糖尿病予備軍から 脱出!体重も11㎏減!

私が糖質制限の食事療法を始めたのは、2013年10月のことです。【体験談】保坂こずえ(主婦・61歳)


酢の研究の権威が指南! 酢は糖尿病や高血圧に有効と 科学的に証明されている

酢の研究の権威が指南! 酢は糖尿病や高血圧に有効と 科学的に証明されている

私は酢を究めて40年。無類の酢好きでもある、酢の専門家です。私の大好物の一つが、酢をかけた堅焼きそばです。【解説】小泉幸道(東京農業大学名誉教授)


医大名誉教授が前後写真で証明! 腸内環境を改善すれば 薄毛は治る! 髪は若返る

医大名誉教授が前後写真で証明! 腸内環境を改善すれば 薄毛は治る! 髪は若返る

私の髪は、よみがえったのです。55歳で薄毛を自覚してからの10年間、私は、世間で「ハゲに効く」とされる、ありとあらゆる方法を試しました。しかし、薄毛を改善することはできませんでした。しかし、その後、私の髪の状態は大きく改善し始めます。その理由とは……。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


ランキング


>>総合人気ランキング