血糖値を下げるに関する健康情報


食事制限なし運動なしで糖尿病・痛風を克服!実践した「耳もみ」のやり方とは

食事制限なし運動なしで糖尿病・痛風を克服!実践した「耳もみ」のやり方とは

私の治療室ではフランスのノジェ博士が提唱した「耳介医学」に沿って、耳針治療をしています。私が特に注目しているのは、耳の中央付近にある「星状神経節」に対応するポイントです。私は自分の糖尿病も耳への刺激治療で治しました。また、血糖値の高い患者さんに「耳もみ」を勧め効果を上げているのです【解説】塚見史博(塚見鍼灸治療室院長)


【薄毛の原因は活性酸素】対策は、腸内細菌を増やす「きのこ・大豆・青魚・玄米」を積極的に食べること

【薄毛の原因は活性酸素】対策は、腸内細菌を増やす「きのこ・大豆・青魚・玄米」を積極的に食べること

私の髪は、よみがえったのです。55歳で薄毛を自覚してからの10年間、私は、世間で「ハゲに効く」とされる、ありとあらゆる方法を試しました。しかし、薄毛を改善することはできませんでした。しかし、その後、私の髪の状態は大きく改善し始めます。その理由とは……。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


医師が実践【食前キャベツ】血糖値が下がって正常化!33kgやせてウエストが36‌cm縮小

医師が実践【食前キャベツ】血糖値が下がって正常化!33kgやせてウエストが36‌cm縮小

私の専門は循環器内科で、主に心臓病の患者さんを診察しています。そうした患者さんの中には血糖値が上がり、動脈硬化の遠因となる糖尿病を併発しているかたも少なくないので、日ごろから糖尿病の治療も行っています。【解説】簗瀬正伸(国立循環器病研究センター移植部医師)


「パスタとピザ」「コロッケとトンカツ」血糖値を上げにくいのはどっち?

「パスタとピザ」「コロッケとトンカツ」血糖値を上げにくいのはどっち?

「さて、では問題です。パスタとピザなら、どちらが血糖値を上げにくいでしょう。コロッケとトンカツでは、どちらでしょう。」糖質の少ないものを選んで食べれば、糖尿病でもおいしい料理を楽しめます。つらい食事制限もなく糖尿病が改善し、おまけに、無理なく痩せられる方法をご紹介します。【解説】渡辺信幸(こくらクリニック院長)


胃ガンのリスクが半減!高い血糖値や血圧を下げ血栓も予防するタマネギの威力

胃ガンのリスクが半減!高い血糖値や血圧を下げ血栓も予防するタマネギの威力

効能を最大限に引き出すタマネギの調理法についてご説明いたします。【解説】齋藤嘉美(成和会介護老人保健施設・むくげのいえ施設長)


【医師が指南】血糖値を急激に上げずにスイーツを食べる極意―フルーツは?チョコは?

【医師が指南】血糖値を急激に上げずにスイーツを食べる極意―フルーツは?チョコは?

糖尿病の人には、お菓子やケーキが好きな人が多いようです。もちろん、やせている人もいますが、肥満傾向の人のほうが多いのではないでしょうか。お菓子の食べすぎも、糖尿病の原因の一つですから、それは当然のことかもしれません。【解説】板倉弘重(茨城キリスト教大学名誉教授・エミリオ森口クリニック理事長)


酢の血圧降下作用を検証!お酢博士推奨「酢牛乳」は骨粗しょう症にも◎

酢の血圧降下作用を検証!お酢博士推奨「酢牛乳」は骨粗しょう症にも◎

お酢には、血圧降下作用のほかにも、内臓脂肪の減少、血糖値上昇の緩和、疲労回復、便秘解消など、さまざまな効果があります。毎日続ければ、「一石五鳥」ほどの効果が得られるでしょう。【解説】小泉幸道(東京農業大学副学長 応用生物科学部醸造科学科教授)


【昼そば】年越し蕎麦は「昼」がオススメな理由

【昼そば】年越し蕎麦は「昼」がオススメな理由

糖尿病で血糖値が気になるかたにお勧めしたいのが、「昼そば」です。昼にそばを食べるというこの方法は、血糖値を下げ、ダイエットにも効果を発揮します。ここでは、昼そばが、糖尿病やダイエットに有効な理由をお話ししましょう。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


「口」が壊れると心や脳も崩壊する ポイントは2つ

「口」が壊れると心や脳も崩壊する ポイントは2つ

私の診療所では、保険診療をやめ、口腔内の治療以外に、食事改善の指導などを行っています。【解説】松見哲雄(松見歯科診療所院長・日本自律神経免疫治療研究会会員)、松見千奈美(松見歯科診療所食養指導管理士)


内臓脂肪を燃焼させるホルモンを分泌「若返り呼吸」

内臓脂肪を燃焼させるホルモンを分泌「若返り呼吸」

脳梗塞や心筋梗塞などの重篤な病気を招く動脈硬化は、食事や運動をはじめとした生活習慣の改善で防ぐことができます。【解説】杉岡充爾(すぎおかクリニック院長)


【専門医直伝】「寝る前10分で1日を振り返る」糖尿病改善の極意4選

【専門医直伝】「寝る前10分で1日を振り返る」糖尿病改善の極意4選

糖尿病対策の根幹は、「食前キャベツ」を中心とした食事療法で減量することです。ただし、それを成功させるには、いくつかの秘訣があります。【解説】吉田俊秀(島原病院 肥満・糖尿病センター長)


赤ワインやウイスキーはOK!糖尿病でも血糖値が上がりにくい酒の飲み方

赤ワインやウイスキーはOK!糖尿病でも血糖値が上がりにくい酒の飲み方

糖尿病になると、医師からは決まり文句として、「お酒はやめてください」といわれるはずです。とはいえ、お酒が大好きだった人にとって、長年続けてきた習慣をきっぱりとやめるのは、簡単なことではないでしょう。【解説】板倉弘重(茨城キリスト教大学名誉教授・エミリオ森口クリニック理事長)


糖尿病家系の夫に特効! なかなか下がらなかった 血糖値が酢タマネギで降下した

糖尿病家系の夫に特効! なかなか下がらなかった 血糖値が酢タマネギで降下した

夫が、糖尿病だと発覚したのは、50代になってからです。そのときの数値は覚えていませんが、ずいぶん血糖値が高かったようです。【体験談】愛知県●66歳●主婦 長谷美智子(仮名)  


【村上祥子さん考案】ダイエットに効果大の健康食「にんたまジャム」の作り方

【村上祥子さん考案】ダイエットに効果大の健康食「にんたまジャム」の作り方

私はこれまで、さまざまなオリジナルレシピを考案してきました。最新のヒット作は、「にんたまジャム」。これは、文字どおりニンニクとタマネギのペーストに糖分を加えて、ジャム状にしたものです。このジャムの開発までには、ちょっとした逸話があります。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【糖尿病を食事療法で治す】血糖値を下げ、インスリン注射を回避「玉ねぎスープ」の効果

【糖尿病を食事療法で治す】血糖値を下げ、インスリン注射を回避「玉ねぎスープ」の効果

私は今年、84歳になりますが、現役でレストランの総料理長を務めています。糖尿病になったのは、今から40年ほど昔のことです。あるとき、排尿時に、妙に甘いにおいがするのに気づきました。尿の泡立ちも気になったため、「ひょっとしたら糖尿病かもしれない」と検査を受けたところ……【体験談】窪田好直(グリル満天星総料理長)


【医師解説】玉ねぎの健康効果 血糖値だけでなく血圧も下げる その理由

【医師解説】玉ねぎの健康効果 血糖値だけでなく血圧も下げる その理由

実際にタマネギをどれほど食べれば効果が期待できるのでしょう。脂質異常症、高血圧、糖尿病、気管支ぜんそくの改善、骨粗鬆症の予防などには1日に50gが目安です。つまり、中玉なら、4分の1個で十分です。においの強いタマネギほど効果も高いようです。【解説】斎藤嘉美(介護老人保健施設 むくげのいえ 施設長・元東京大学医学部講師)


【医師解説】首の後ろを温める「脳幹マッサージ」で血圧を下げることができる

【医師解説】首の後ろを温める「脳幹マッサージ」で血圧を下げることができる

私は、長年、多くの患者さんを診てきた経験から、高血圧や糖尿病、耳鳴り、アレルギー性の病気など、慢性的な疾患の根本原因は、脳幹の機能低下による、自己治癒力の弱体化にあると考えています。【解説】沼田光生(海風診療所院長)


 【村上祥子さん監修】人気1位!「レモン酢」の作り方と飲み方 ― ダイエット、高血圧、 高脂血症に

【村上祥子さん監修】人気1位!「レモン酢」の作り方と飲み方 ― ダイエット、高血圧、 高脂血症に

私が考案したフルーツ酢は10種類以上。その中で、現在最も人気が高いのが、「レモン酢」です。数あるフルーツ酢の中でも「イチオシ」といってよく、教室などでもよく勧めているフルーツ酢です。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【医師が作り方・飲み方を解説】耳鳴りが止まらない!そんな人にも効果を発揮する「黒豆の煮汁」

【医師が作り方・飲み方を解説】耳鳴りが止まらない!そんな人にも効果を発揮する「黒豆の煮汁」

黒豆には、悪玉コレステロールをへらし、血圧を下げるリノール酸が多く含まれています。その結果、血流がよくなり耳鳴りの改善につながるのです。加えて、黒豆にはナイアシンというビタミンが含まれています。ナイアシンは脳神経の働きを助けるといわれ、耳鳴り改善に効果が期待できる機能性成分です。【解説】野崎豊(ノザキクリニック院長)


【糖尿病の合併症を防ぐ】玉ねぎを食べると食後血糖値が下がりヘモグロビンA1cも改善

【糖尿病の合併症を防ぐ】玉ねぎを食べると食後血糖値が下がりヘモグロビンA1cも改善

タマネギを酢に漬けて作る「酢タマネギ」には、さまざまな健康効果があります。特に、糖尿病のタマネギの有効性は古くから報告されており、私も2回にわたり、糖尿病の臨床試験を行っています。【解説】齋藤嘉美(元東京大学医学部講師、介護老人保健施設むくげのいえ施設長)


ランキング


>>総合人気ランキング