血管の若返りに関する健康情報


【名医のTHE太鼓判!】モヤモヤ血管が肩こりの真原因 治し方は 首に手を当て 痛い場所を押すだけ

【名医のTHE太鼓判!】モヤモヤ血管が肩こりの真原因 治し方は 首に手を当て 痛い場所を押すだけ

「長引く肩こり」に悩んでいませんか。整形外科に行くと「レントゲンで見ても異常ありません」と言われ湿布を出されるだけ、という声も聞きます。実は、その長引く痛みの原因のほとんどが、もやもや血管(=不要な血管)にあるのです。病院での治療法と、自分で治す方法を紹介します。【解説】奥野祐次(オクノクリニック院長)


腸内フローラを増やしてリーキーガット症候群を予防する「酢玉ねぎ」基本の作り方

腸内フローラを増やしてリーキーガット症候群を予防する「酢玉ねぎ」基本の作り方

腸内フローラの乱れは、肥満や便秘ばかりではなく、動脈硬化や高血圧をはじめとした生活習慣病、ガン、認知症、アレルギー疾患など、実に多くの病気を引き寄せます。腸内環境と老化は大きく関与しています。酢タマネギを毎日の食事に取り入れることは、健康と若さを手に入れる近道なのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


【便秘改善】「ショウガ緑茶」で下剤いらず!血管年齢が10歳若返り、母の不眠も解消した

【便秘改善】「ショウガ緑茶」で下剤いらず!血管年齢が10歳若返り、母の不眠も解消した

職場の健康診断で、悪玉(LDL)コレステロール値が高いと言われるようになったのは、4年ほど前からです。1年前には200mg/dlまで上がり、薬を処方してもらったこともありました。しかし、副作用で全身に筋肉痛に似た痛みが出たので、1〜2週間で薬をやめました。【体験談】白石真紀(看護師・40歳)


【大学病院の実験で判明】コラーゲンはやはり「効果あり」食べると血管が若返り動脈硬化が改善する

【大学病院の実験で判明】コラーゲンはやはり「効果あり」食べると血管が若返り動脈硬化が改善する

医学界・科学界では「コラーゲンを経口摂取しても、体内のコラーゲンは増加しない」というのが定説です。しかし、私が行った実験で、その定説を覆す実験データが出ました。ブタ由来のコラーゲンに、動脈硬化改善作用があることが示されたのです。【解説】伊賀瀬道也(愛媛大学大学院老年神経総合心療内科特任教授・抗加齢予防医療センター長)


「手遅れ」と宣告された詰まった冠動脈が開通!オクラ水で妻の下肢静脈瘤も治った

「手遅れ」と宣告された詰まった冠動脈が開通!オクラ水で妻の下肢静脈瘤も治った

4年前のことです。妻に連れられて病院へ行き、カテーテルを用いた検査を受けると、3本ある心臓の冠動脈のうち、2本が詰まっていることがわかりました。医師によると、「もう手遅れ」とのこと。さらに糖尿病も見つかったのです。知人にすすめられ、私が行ったのは「オクラ水」でした。【体験談】名引文葊(兵庫県・76歳・住職) 


【アマニ油・えごま油の効果】良質な“油”の摂取で動脈硬化が改善!血管年齢が若返った!

【アマニ油・えごま油の効果】良質な“油”の摂取で動脈硬化が改善!血管年齢が若返った!

私のクリニックでは、糖質制限食を指導しつつ、こうした良質な脂質を摂取することをお願いしています。糖尿病の食事療法は、継続してもらわないと効果が現れません。良質な脂質をとるなど、満足感を得られる工夫をして、楽しい食事を続けていただきたいと思います。【解説】小早川裕之(小早川医院院長)


【体験談】オクラ水のおかげで"ふくらはぎの血栓"が原因の足の痛みやしびれが軽減

【体験談】オクラ水のおかげで"ふくらはぎの血栓"が原因の足の痛みやしびれが軽減

ときどき、左足に軽いしびれを感じるようになりました。お尻から足のつけ根、太ももの裏側にかけてつるような感覚で、ときどき軽い痛みもありました。血流の状態を調べる検査をしたところ、ふくらはぎに血栓(血の塊)があることがわかりました。血流をよくするためにオクラ水を始めたのです。【体験談】後藤美貴(仮名・兵庫県・38歳会社員)


【昆布の健康効果】血圧が正常値に下がった 29kg痩せた だしコンブを使ったダイエット法

【昆布の健康効果】血圧が正常値に下がった 29kg痩せた だしコンブを使ったダイエット法

体重は99kg、血圧も、最大血圧が150mmHg以上、最小血圧が100mmHg以上。医者から「いつ心筋梗塞でいつ倒れてもおかしくない」といわれた私は「刻みコンブ水」で健康を取り戻すことができました。現在は29kg減の70kgに。血圧も正常値に下がり、問題なしの健康体になりました。【解説】喜多條清光(天満大阪昆布主人) 


【高血圧・高血糖改善に効果】タマネギを食べて血管は20歳若返った!実験で判明

【高血圧・高血糖改善に効果】タマネギを食べて血管は20歳若返った!実験で判明

血圧が高い状態が続くと、血管は厚くなって弾力を失い、動脈硬化の原因になります。高血圧の人は、血圧が上がると活性酸素がふえて、血管が収縮し、動脈硬化が進みます。やがて脳梗塞や、心筋梗塞を引き起こしてしまいます。タマネギなどに多く含まれる抗酸化物質の効果に注目してみましょう。【解説】東幸仁(広島大学再生医科学部門教授 )


血液も腸も肌もきれいに!「こうじ納豆」は高血圧や脳梗塞、骨粗鬆症にまで有効

血液も腸も肌もきれいに!「こうじ納豆」は高血圧や脳梗塞、骨粗鬆症にまで有効

私が、納豆の中に血栓を溶かすナットウキナーゼという酵素を発見したのが1980年、以来さまざまな発酵食品の研究をしてきました。微生物の力で人間にとって有用な成分を生み出す発酵食品には、計り知れないパワーがあると実感しています。 「こうじ納豆」は大変優れた組み合わせだといえます。【解説】須見洋行(倉敷芸術科学大学教授) 


毛細血管の老化を防ぐ「血管若返り筋トレ」血圧が下がる!毛細血管が増える!

毛細血管の老化を防ぐ「血管若返り筋トレ」血圧が下がる!毛細血管が増える!

これまで、入院患者さん向けの、いわゆる「リハビリ体操」はありましたが、外来の患者さんが希望するような体操はありませんでした。そこで私たちは、血圧を上げる要因である、末梢の「血管抵抗」を減らす筋トレを考案することにしました。【解説】金子 操(自治医科大学附属病院リハビリテーションセンター室長・理学療法士)


【新常識】名医が考案!血管を若返らせるウォーキング法はこれ

【新常識】名医が考案!血管を若返らせるウォーキング法はこれ

運動によって血流がよくなると、血流そのものが刺激になって、血管の内皮細胞が活性化します。私がお勧めする運動法を3つご紹介しましょう。【解説】島田和幸(地方独立行政法人新小山市民病院院長)


村上祥子さんの【玉ねぎ氷】いろいろな食べ方と使い方 簡単活用術はコレだ!

村上祥子さんの【玉ねぎ氷】いろいろな食べ方と使い方 簡単活用術はコレだ!

古来からタマネギは、神秘的なパワーを持つ野菜として、世界じゅうで珍重されてきました。古代エジプトの絵画や、旧約聖書、アラビアンナイトにまで登場しているほどです。そして、現代では、タマネギの驚くべき効能が、研究により明らかになってきたのです。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


医大のアンチエイジングドックで推奨 肌が若返る食品「3種」

医大のアンチエイジングドックで推奨 肌が若返る食品「3種」

「三角食べ」をしている人は、今日から野菜を先に食べ、続いて肉や魚、大豆などのたんぱく質、最後にごはんやパンなどの炭水化物を食べるようにしましょう。【解説】伊賀瀬道也(愛媛大学医学部附属病院特任教授・抗加齢予防医療センター長)


【急死を防ぐ】冠動脈の動脈硬化で起きる心臓の病気「骨化」― 予防ができる3つの食事

【急死を防ぐ】冠動脈の動脈硬化で起きる心臓の病気「骨化」― 予防ができる3つの食事

心臓の「骨化」は、冠動脈が動脈硬化を起こすと生じます。そのため、骨化を予防するには、まず動脈硬化の進行を防ぐことが重要です。食生活に関しては、まず毎日の食事で、カルシウムをしっかり取ることが必要です。骨化は体内のカルシウム不足が引き金となるからです。【解説】原田和昌(東京都健康長寿医療センター副院長)


【亜麻仁油の効能】アマニ油と納豆のコンビは 認知症予防 高脂血症の改善に効果

【亜麻仁油の効能】アマニ油と納豆のコンビは 認知症予防 高脂血症の改善に効果

納豆は、コレステロールや脂質の含有量が少なく、糖尿病や脂質異常症を引き起こす可能性が低い、優れた食材です。ナットウキナーゼには、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、血栓を作りにくくする効果があり動脈硬化を予防します。アマニ油と摂ると血管若返りに効果が期待できます【解説】広川慶裕(認知症予防医・ひろかわクリニック院長)


【医師解説】心筋梗塞や脳卒中の原因に カルシウム不足による心臓の「骨化」を防ぐには

【医師解説】心筋梗塞や脳卒中の原因に カルシウム不足による心臓の「骨化」を防ぐには

最近の研究で、心臓の「骨化」が起きている人は、心臓の血管の病気である心筋梗塞や狭心症、脳卒中などの脳血管疾患による死亡率が、10倍も高まることが明らかになりました。そのため、健康上注意すべき病変として、心臓の骨化が注目されているのです。【解説】原田和昌(東京都健康長寿医療センター副院長)