MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

首を温めるに関する記事

表示順:
私のクリニックでは温熱療法を取り入れています。体が温かくなると自律神経の働きがよくなり、内臓の機能が改善するからです。すると、免疫力が高まって生活習慣病であるガンはもとより、精神疾患、慢性疲労症候群や線維筋痛症などの難病に至るまで治療効果が現れます【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所院長)
顔は常に外気にさらされているのに、どんなに寒い所にいても、最後まで凍傷にかかりません。なぜなら、顔は陽気(陽の生命エネルギー)が現れるところだからです。東洋医学には、陰陽という相反する概念があります。これを簡単にいうと、陽は熱くて活動的な状態で、陰は冷たくて静的な状態です。【解説】内田輝和(鍼メディカルうちだ院長)