MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

糖尿病に関する記事

表示順:
玉ねぎが体によいのはよく知られたことですが、なかでも、血糖値を降下させる作用が注目されています。しかし、玉ねぎを毎日食べたくても、あのツンとする刺激臭が嫌で、玉ねぎ料理は苦手という人も多いでしょう。そこでお勧めなのが、玉ねぎドレッシングです。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)
更新: 2019-06-16 18:00:00
発酵タマネギの魅力はおいしさだけではありません。健康面でも糖尿病を改善する、肥満を改善する、便秘を改善する、アレルギーやうつ症状を緩和するといった、まるで万能薬のような効果を期待できます。正確に言えば、発酵タマネギを食べて腸内で作られる物質に、優れた健康効果があります。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)
更新: 2018-11-01 12:00:00
ご紹介するスープは、身近な材料で簡単に作れ、1回の食事で野菜をたっぷりとることができるうえ、味のアレンジも可能という優れものです。このスープを食卓に取り入れることで、腸が整い、血液の検査数値が改善し、糖尿病の改善した人もいます。【解説】根岸令子(薬剤師)
更新: 2018-09-29 20:20:30
筋肉があるとよい姿勢になるし、肩こり、腰痛、ひざ痛などのケアにもなります。(秋元)糖尿病や認知症を防ぐホルモンが筋肉から出ているという最新研究もあります。(松宮)【対談】秋元才加(女優・タレント)・松宮詩依(天現寺ソラリアクリニック院長)
更新: 2018-09-11 21:04:18
おなかが痛いとき、梅肉エキスをなめたり、梅干しをお湯で溶いたものを飲んだりしませんでしたか?梅の持つ整腸作用や血液サラサラ効果は「薬」と言っても過言ではありません。今年こそ梅を使った健康法にチャレンジしてみませんか?【レシピ考案】藤巻あつこ(料理研究家)【料理・スタイリング】古澤靖子
更新: 2018-07-22 12:00:00
梅干しは、毎年同じように漬けていても、毎年仕上がりが違います。今年おいしくできたから、来年もおいしくできるとは限りません。でも、難しく考えることはありません。私も最初は人に聞きましたが、あとは全部、我流。梅干しは、自分で漬けて、初めていろいろな発見があります。【解説】藤巻あつこ(料理研究家)
更新: 2018-09-11 15:35:05
糖尿病の予防・改善にオススメな「トマトみそ」をご紹介します。トマトのうま味成分である「グルタミン酸」の働きでうま味が増し、自然な減塩ができることから、高血圧のかたにもピッタリ。抗酸化作用のあるリコピンやメラノイジンは熱に強く、加熱しても効果は落ちません。ぜひ継続して取り続けてください。【料理】古澤靖子
更新: 2018-09-05 23:59:47
トマトに含まれる「リコピン」とみそに豊富な「メラノイジン」という抗酸化物質が同時にとれ、うま味が増し、塩分は自然に減らせると今話題の万能健康調味料が「トマトみそ」。2種類の作り方をご紹介しますので、とにかく一度作ってみてください。和洋中、どんな料理もおいしく健康的に一変します。【料理】古澤靖子
更新: 2018-09-05 23:54:37
皆さんは、「歯周病は歯周病菌による感染症」だと思っていませんか。皆さんだけでなく、歯科医師も、大半がそう考えていると思います。しかしその常識が、今、ぬり替えられようとしています。アメリカの歯周病学会は、すでに「歯周病は感染症にあらず」と正式に発表しています。【解説】小峰一雄(小峰歯科医院理事長)
更新: 2018-09-06 00:19:27
現在、私の故郷である中国で、大ブームを巻き起こしている民間療法があります。それが「タマネギワイン」です。お手軽な民間療法ですが、「血圧が下がった」「糖尿病が改善した」「血栓(血液の塊)を溶かして脳梗塞の予防になる」と、健康意識の高い中国人の間で絶大な人気を博しているのです。【解説】劉莉亜(劉先生鍼灸院院長・医学博士) 
更新: 2018-09-12 13:23:17

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt