病気や症状の改善に役立つ健康情報サイト

爪もみに関する健康情報


耳鳴り、難聴、メニエール病 耳管開放症にとてもよく効く 爪もみのやり方を写真図解

耳鳴り、難聴、メニエール病 耳管開放症にとてもよく効く 爪もみのやり方を写真図解

爪もみは、手軽で効果の高い家庭療法の一つです。爪の生え際を指でつまんで刺激するだけで、「耳鳴りが消えた」「頻尿が治った」「白内障と老眼が改善し、視力が向上した」など、さまざまな効果が現れます。【解説】永野剛造(永野医院院長・日本自律神経免疫治療研究会会長)


白内障と老眼が進み 0.2に下がった視力が爪もみで 1.2に上がり目薬も不要

白内障と老眼が進み 0.2に下がった視力が爪もみで 1.2に上がり目薬も不要

スーパーで商品の値段がよく見えず、家に戻ってからレシートを見たら、「思っていたより高額だった」ということが何度かありました。【体験談】●主婦●66歳●桜井ようこ


近視や緑内障を進行させる自律神経の乱れを正して目を守る「視力回復爪もみ」

近視や緑内障を進行させる自律神経の乱れを正して目を守る「視力回復爪もみ」

目が疲れてショボショボすると、私たちは自然にまぶたに手をやり、こすったり、もんだりします。このように眼に不快感が現れるのは、自律神経のバランスが乱れている証拠です。【解説】本部千博(ほんべ眼科院長)


抜け毛、白髪、細毛が大改善! 医師が勧める爪もみは 重度の脱毛症にも効果を発揮

抜け毛、白髪、細毛が大改善! 医師が勧める爪もみは 重度の脱毛症にも効果を発揮

自律神経のバランスを整えるためにお勧めしたいのが、「爪もみ」です。爪もみは、手足の爪の生え際にある井穴というツボを、指で刺激する健康法です。【解説】永野剛造(永野医院院長・日本自律神経病研究会理事長)


ランキング


>>総合人気ランキング