MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

切迫性尿失禁に関する記事

表示順:
私は大学病院の医師として内視鏡を用いた泌尿器分野の手術や放射線治療などの医療に携わっています。その一方で、頻尿や尿もれに悩む患者さんに対する薬物治療を行うほか最近では青竹踏みを勧めることがあります。青竹踏みと排尿障害の関係について研究をしその結果を学会でも報告しています。【解説】皆川倫範(信州大学泌尿器科学教室講師)
適切な治療を行えば、尿もれや頻尿は改善するので、排尿トラブルで困っている人は、一度きちんと泌尿器科の専門医に診てもらうのがよいでしょう。とはいえ、排尿に関する悩みは、恥ずかしくてなかなか他人には相談しづらいのも、事実です。まずは自分の症状を把握することが大切です。【解説】影山慎二(かげやま医院院長)
昔から、「冷えは女性の大敵」などといわれます。実は、中高年の女性に多い頻尿や尿もれなどの尿トラブルは、寒い時期に悪化しがちです。私のクリニックでは、尿トラブルの治療は骨盤底筋トレーニングと腹式呼吸が基本です。【解説】関口由紀(女性医療クリニック LUNAグループ理事長・医学博士)