医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

花粉症に関する健康情報


原因はストレートネック? 疲れると再発する耳鳴りが手首を押して軽快した

原因はストレートネック? 疲れると再発する耳鳴りが手首を押して軽快した

首と耳によいという手首のポイントを押してもらいました。同時に、口の開閉を何度かしてみました。すると、それまで響いていたジリジリ音が、その場でスーッと小さくなったのです。それ以来、毎晩、寝る前に自分で、手首を押しています。【体験談】沼口芳子(パートタイマー・66歳)


【朝リンゴダイエットとは】やせる効果抜群「りんご」の2つのスーパー成分

【朝リンゴダイエットとは】やせる効果抜群「りんご」の2つのスーパー成分

「朝リンゴダイエット」は、朝食をリンゴか、リンゴのジュースに置き換えるものです。リンゴには、2つのスーパー成分が含まれています。その一つがアップルペクチン。もう一つがリンゴポリフェノールです。脂肪の吸収を阻害して、内臓脂肪をへらす効果があります。【解説】白澤卓二(お茶の水健康長寿クリニック院長)


美容にもいいオクラ水の効果!肌や粘膜が強くなり花粉症の症状が改善した

美容にもいいオクラ水の効果!肌や粘膜が強くなり花粉症の症状が改善した

オクラには、細胞保護成分や保湿成分として化粧品にも広く使用されているムチンをはじめ、美肌づくりやダイエットにも役立つ栄養素が多く含まれています。腸内環境が整えば便通の改善はもちろんのこと、美肌づくりや血糖値のコントロールに役立ちます。【体験談】居場京子(I.B.A. TOTAL BEAUTY CONSULTING代表)


風邪で休む社員がゼロ!社長自ら社員にいれる「生姜紅茶」の効果

風邪で休む社員がゼロ!社長自ら社員にいれる「生姜紅茶」の効果

生のショウガに含まれる辛味成分のジンゲロールには、強い殺菌効果と血流促進による発汗作用があり、免疫力アップも期待できるといわれています。【体験談】髙上実(髙上青果有限会社代表取締役ドクターベジフル)


生大根の辛み成分で痩せる!美味しい「大根スムージー」のファンが急増中!

生大根の辛み成分で痩せる!美味しい「大根スムージー」のファンが急増中!

私は4年ほど前から「大根スムージー」を食べるようになり、昨年から、大根スムージー講座を定期的に開いています。今では地元だけでなく、首都圏でも開催するようになり、大根スムージーファンは、着実に増えています。【解説】青木久美子(ダイエットアドバイザー)


【昆布酵母体験談】減塩でも美味しい!体に優しい手料理に家族が大満足

【昆布酵母体験談】減塩でも美味しい!体に優しい手料理に家族が大満足

私は食べ歩きが好きで、おいしい物やお店を、インターネットで探すことがよくあります。ウエダ家さんの酵母パンを見つけたのも、インターネットでした。「油も砂糖も使わない天然酵母パン」に興味がわき、すぐにウエダ家さんのパン作り講座に通い始めました。もう10年になります。【体験談】多羅裕子(62歳・主婦)


飲む点滴「甘酒」の栄養・効能そのまま!ひんやり甘い「甘酒氷」とは

飲む点滴「甘酒」の栄養・効能そのまま!ひんやり甘い「甘酒氷」とは

日本で古くから飲まれてきた甘酒が、現在、健康に役立つ食品として脚光を浴びています。便秘の改善や疲労回復、生活習慣病の予防など、さまざまな効果があることがわかってきたのです。甘酒は甘味を楽しみながらおいしく栄養補給して体力向上・健康維持に役立つ優れた食品なのです。【解説】小紺有花(発酵食大学教授・糀料理研究家)


かかと重心を治してひざの痛みを和らげる【足裏10円玉療法】のやり方

かかと重心を治してひざの痛みを和らげる【足裏10円玉療法】のやり方

「足裏10円玉療法」は、左右の足の親指と人さし指の付け根の間と、薬指と小指の付け根の間に、10円玉を貼る健康法です。10円玉を足の裏に貼ると、普通に歩くよりも着地時の衝撃が大きくなるうえ、ひざや腰に負担をかけない正しい姿勢で歩けるようになるので、ひざ痛の改善に有効なのです。【解説】芦原紀昭(内科医・整形外科医)


【腸もれを改善 】骨の栄養で腸を元気にする「骨スープレシピ」

【腸もれを改善 】骨の栄養で腸を元気にする「骨スープレシピ」

肉や魚などを骨ごと煮込んで作る「骨スープ」。骨スープは、腸の炎症の改善に効果的です。炎症が治まれば消化・吸収能力が回復し、免疫力もアップします。さまざまな病気の予防・改善につながります。皆さんもぜひ、腸を元気にする骨スープをお試しください【監修】桑島靖子(桑島内科医院副院長)【料理】検見﨑聡美(料理研究家・管理栄養士)


【自律神経を整える】ヒプノセラピーとは 潜在意識と顕在意識の違いについて

【自律神経を整える】ヒプノセラピーとは 潜在意識と顕在意識の違いについて

私は診療でヒプノセラピー(催眠療法)を用いています。催眠を特別な状態と感じられるかもしれませんが、誰でも1日に十数回は催眠状態を体験しています。起床時や就寝前の意識がぼんやりしているとき、瞑想やヨガなどをして心静かにしているときは、実は催眠状態にあります。【解説】萩原優(イーハトーヴクリニック院長)


腸もれ(リーキーガット症候群)を改善する食事療法「骨スープ」とは

腸もれ(リーキーガット症候群)を改善する食事療法「骨スープ」とは

「骨スープ」とは、肉や魚を骨ごと煮込んだスープのこと。最近では「飲む万能薬」と呼ばれて話題です。骨には、アミノ酸やコラーゲン、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。そして、じっくり煮出すことで、かたくて食べられない骨の栄養素が、スープに溶け出るのです。【解説】桑島靖子(桑島内科医院副院長)


【鰹節と昆布】だし汁の作り方 超簡単! 麦茶ポットとコーヒードリッパーで出来る

【鰹節と昆布】だし汁の作り方 超簡単! 麦茶ポットとコーヒードリッパーで出来る

「だしくらい取れないとなぁ」ここ数年、私は心のどこかでそう思っていました。私がだしを取るのは年2回。そんな私が、一昨年、ついに憧れの「だし生活」を始めたのです。きっかけは、年末に札幌の実家に帰省したとき、母が作ってくれた年越しそばが、ものすごく美味しかったことでした。【解説】梅津有希子(ライター・編集者・だし愛好家)


【アレルギー性鼻炎】原因と症状 対策とコツ「布団の干し方・鼻うがい」のやり方

【アレルギー性鼻炎】原因と症状 対策とコツ「布団の干し方・鼻うがい」のやり方

アレルギー性鼻炎の患者数が増えている理由は、アレルギーの原因物質「アレルゲン」の増加です。アレルゲンにはスギ・ヒノキなどの花粉といった季節性のものと、ハウスダストのような通年性のものがあります。【解説】石井正則(JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長)


【ダイエット効果】シミ、シワも防ぐ美容ドリンク「シソ酢ジュース」とは

【ダイエット効果】シミ、シワも防ぐ美容ドリンク「シソ酢ジュース」とは

ダイエット飲料としてお勧めしたいのが、シソ酢を水で薄めて飲む「シソ酢ジュース」です。シソ酢ジュースを1〜2ヵ月飲んで、4〜5kgやせた人は少なくありません。シソ酢ジュースで肥満を防止し、若々しい肌を手にいれてください。【解説】村上祥子(福岡女子大学客員教授・管理栄養士)


【玄米食】で要介護度が改善した患者が続出!自らも痛風を克服した医師が指南「米ぬかの食べ方」

【玄米食】で要介護度が改善した患者が続出!自らも痛風を克服した医師が指南「米ぬかの食べ方」

体は食べた物からできているので食事の内容は重要です。玄米には、多くの栄養素と有効成分が含まれていて、高血圧・動脈硬化・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病や、便秘、ガン、認知症、花粉症・アトピー・ぜんそくなどのアレルギー症状に対し、強力な予防・改善効果を発揮します。【解説】島村善行(島村トータル・ケア・クリニック院長)


バナナの健康効果を実験で確認!便秘改善・肌の若返りにピッタリ

バナナの健康効果を実験で確認!便秘改善・肌の若返りにピッタリ

とても身近なフルーツであるバナナは、甘くておいしいだけでなく栄養成分が豊富。バナナを食べると、おなかや肌の調子がよくなると以前からいわれてきました。しかし、これまでそれらを実証するデータはありませんでした。そこで、肌と腸に対するバナナの効果を調査することにしたのです。【解説】松生恒夫(松生クリニック院長)


【加齢臭・体臭】には「切り干し大根スープ」1週間で効果が!

【加齢臭・体臭】には「切り干し大根スープ」1週間で効果が!

食べ物を変えることで、体臭の改善が期待できます。「朝いちばんに切り干し大根スープを飲む」ことを、1週間続けてみてください。体臭の変化がわかると思います。また、加齢臭の軽減にも効果的です。【解説】中美恵(キレイになるマクロビ料理研究家・ mieʼs レシピクッキングサロン主宰)


【耳に輪ゴムをかけると】花粉症が改善!朝の肩こりがなくなって寝起きも楽々!

【耳に輪ゴムをかけると】花粉症が改善!朝の肩こりがなくなって寝起きも楽々!

私が「耳輪ゴム」のことを知ったのは佐藤青児先生のセミナーがきっかけでした。試しに耳に輪ゴムをかけて寝てみたところ、その翌朝、まったく肩がこっていなかったのです。いつも感じていた寝起きの目のむくみも、その朝はありませんでした。【解説】古瀬卯乃(さとう式リンパケアインストラクター・47歳)


【医大教授解説】自らの喘息と花粉症が大改善!「にんにく」の抗アレルギー効果

【医大教授解説】自らの喘息と花粉症が大改善!「にんにく」の抗アレルギー効果

ぜんそく、花粉症、アトピー性皮膚炎など、アレルギー性の病気に悩む人は多いものです。私は、「抗アレルギー食品」について、長年研究を続けてきました。そのなかで、最も注目している一つがニンニクです。実は、私自身もかつて、ぜんそくと花粉症に悩んでいました。【解説】和合治久(埼玉医科大学保健医療学部教授)


花粉症におすすめ!症状を抑える「ショウガ赤ワイン」の作り方

花粉症におすすめ!症状を抑える「ショウガ赤ワイン」の作り方

今や国民病ともいわれる花粉症。春先になると、鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどで、家事や仕事が手につかないという人も多いようです。そこで、「花粉症に有効なものはないか」と、いろいろと調査・研究を重ね、ついに「これ以上の組み合わせはない」と確信したものがあります。【解説】平柳要(元日本大学医学部准教授・医学博士)