使い捨てカイロの効果に関する健康情報


【医師解説】患者さんの胆石が消失した!肝機能を高めるセルフケア「肝臓カイロ」

【医師解説】患者さんの胆石が消失した!肝機能を高めるセルフケア「肝臓カイロ」

肝臓カイロの効果は、多様です。まずは冷え症の改善。代謝がよくなってむくみが取れ、水太りも解消します。やせやすい体質になるため、ダイエットにも効果があります。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【冷え性を改善する方法】入浴前に「○○を温める」と湯冷めしない!

【冷え性を改善する方法】入浴前に「○○を温める」と湯冷めしない!

高血圧や脳疾患、心疾患といった生活習慣病や、うつ病や不眠症などの精神疾患の予防・改善にも、耳を温めることは極めて重要です。なぜ、耳を温めることが、病気の予防・改善につながるのでしょうか。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長)


【医師推奨】PMSや生理痛、婦人病の症状改善に 女性ホルモンがアップする「腹巻きカイロ」

【医師推奨】PMSや生理痛、婦人病の症状改善に 女性ホルモンがアップする「腹巻きカイロ」

おしりには、特にたくさんの脂肪が集まっています。脂肪組織は血流が悪く、その細胞の周りには水が蓄えられています。そのため、おしりはとても冷えやすいのです。おしりや下半身が冷えていると、心臓に戻る血流が悪化します。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【免疫療法の権威】寝る前に肝臓を温めると免疫力向上!不眠に効果!肝炎患者にも勧める「温肝カイロ」

【免疫療法の権威】寝る前に肝臓を温めると免疫力向上!不眠に効果!肝炎患者にも勧める「温肝カイロ」

肝機能の低下で疲れやすくなったり、睡眠の質が落ちたりします。暴飲暴食や睡眠不足、運動不足、ストレスにより、肝臓の機能が損なわれてしまいます。肝臓の健康を保つには、乱れた生活習慣を改善することが大切ですが、それと並行して、お勧めしたいのが肝臓を温める「温肝カイロ」です。【解説】阿部博幸(アベ・腫瘍内科・クリニック理事長)


私が【切れ痔】を克服した方法を公開!「使い捨てカイロ」と「便の出始め」が肝心

私が【切れ痔】を克服した方法を公開!「使い捨てカイロ」と「便の出始め」が肝心

さまざまな原因によって、肛門周辺の毛細血管に血行障害が生じ、それが痔を引き起こすのです。そこで、痔の予防、あるいは、痔の症状を和らげるためには、肛門周辺の血行障害を改善することが欠かせません。血流障害を改善することを心がけた結果、ついに切れ痔を克服することができたのです。【解説】日野勝俊(ヒノヘルスオフィス院長)


足の裏が痛い 原因は【足底筋膜炎】治し方は  "足裏とアキレス腱" を温めること

足の裏が痛い 原因は【足底筋膜炎】治し方は "足裏とアキレス腱" を温めること

中高年になると、足裏・足底部・踵などに痛みが生じる足底筋膜炎(足底腱膜炎)の症状に悩む人が増えます。加齢でアキレス腱が硬くなったことが原因の一つです。ひざ痛、腰痛、股関節痛の原因となるケースもあります。若々しさはアキレス腱に現れます。対策は、アキレス腱を温めることです。【解説】伊藤史子(あやこいとうクリニック院長)


 【女性の更年期障害】アキレス腱にカイロを貼るだけで効果!男性は性力アップ

【女性の更年期障害】アキレス腱にカイロを貼るだけで効果!男性は性力アップ

更年期障害は、たいていの場合、自律神経の乱れと冷えが原因で起こります。「体がだるい」「疲れやすい」「めまいがする」「ふらつく」などの症状がある人は、足腰が冷えています。加えて、冷えから生じる関節痛などの不調に悩む人も少なくありません【解説】関村順一(Sekimura鍼灸院院長・東京医療専門学校鍼灸教員養成科非常勤講師)


【骨盤にカイロを貼る】脊柱管狭窄症の痛みとしびれが消えた、ひざの痛みも改善

【骨盤にカイロを貼る】脊柱管狭窄症の痛みとしびれが消えた、ひざの痛みも改善

「骨盤カイロ」を実践して、体調が改善した例をご紹介しましょう。まず、57歳の女性Aさんです。Aさんは、ある日突然、足が上がらなくなり、歩けなくなりました。検査の結果、脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアを併発していることが判明しました。【解説】田村周(山口嘉川クリニック院長)


【自分で治す】繰り返す切れ痔、いぼ痔を改善 即効「肛門カイロ」を医師が解説

【自分で治す】繰り返す切れ痔、いぼ痔を改善 即効「肛門カイロ」を医師が解説

突然ですが、問題です。痔になりやすいのはどんな職業の人でしょうか?痔は、ほかの疾患と異なり、恥ずかしさから、どうしても受診をためらいがちです。だからこそ、ふだんから痔になりにくい生活を心がけ、セルフケアに努めることが大切です。患者さんにお勧めしているのが「肛門カイロ」です。【解説】草間香(草間かほるクリニック院長) 


【女性医療】即効!尿トラブルには「ダブルカイロ」―更年期症状にも効く

【女性医療】即効!尿トラブルには「ダブルカイロ」―更年期症状にも効く

昔から、「冷えは女性の大敵」などといわれます。実は、中高年の女性に多い頻尿や尿もれなどの尿トラブルは、寒い時期に悪化しがちです。私のクリニックでは、尿トラブルの治療は骨盤底筋トレーニングと腹式呼吸が基本です。【解説】関口由紀(女性医療クリニック LUNAグループ理事長・医学博士)


【自分で治せる】坐骨神経痛の症状に即効!使い捨てカイロはここに貼れ

【自分で治せる】坐骨神経痛の症状に即効!使い捨てカイロはここに貼れ

脊柱管狭窄症の主な症状は、腰痛と足の痛み、しびれです。足の痛みは、いわゆる座骨神経痛で、休みながらでないと歩けなくなるのが特徴です。とはいえ、それらの症状の原因は、すべて脊柱管の狭窄による神経の圧迫にあるのでしょうか。そうではありません。「冷え」も大きな原因となっているのです。【解説】田村周(山口嘉川クリニック院長)


【新常識】痛い場所には使い捨てカイロ!股関節痛にズバリ効く!

【新常識】痛い場所には使い捨てカイロ!股関節痛にズバリ効く!

股関節痛の解消に、当院では「使い捨てカイロ」を活用しています。痛む部分にカイロを当てるだけです。簡単なのに効果が高く、患者さんの中には、「当てた瞬間から、痛みがスーッと引いた!」と驚く人もいます。【解説】坂井学(坂井医院院長)


【体験談】脊柱管狭窄症が原因の「坐骨神経痛」 使い捨てカイロを貼ったら改善!

【体験談】脊柱管狭窄症が原因の「坐骨神経痛」 使い捨てカイロを貼ったら改善!

私は70代後半までは、いたって健康体で、どこも悪いところがありませんでした。ところが、80歳を目前に、突如として体に異変が起こったのです。【体験談】石岡巌(大阪府●82歳●無職)


膝が痛い 冷やす?温める?【"温める"が正解】ひざ痛の治し方は「冷湿布ではなくカイロ」

膝が痛い 冷やす?温める?【"温める"が正解】ひざ痛の治し方は「冷湿布ではなくカイロ」

皆さんは、ひざが痛くなったとき、どのように対処していますか?患部を冷やしたり、湿布を貼ったりすることが多いのではないでしょうか。しかし、これは大きな間違いです。そんなことをしても、ひざ痛は改善しません。【解説】坂井学(坂井医院院長)


【体験談】鎮痛剤も効かない "脊柱管狭窄症" 症状改善のきっかけは「骨盤カイロ」

【体験談】鎮痛剤も効かない "脊柱管狭窄症" 症状改善のきっかけは「骨盤カイロ」

父は、腰椎を骨折した時に受けた検査で、脊柱管狭窄症と診断されました。鎮痛剤を飲んでも、痛みが治まるのはいっときで、たちまち腰に激痛が走り始めます。そこで体を外と中から温め続けたところ、父の体調は、みるみる回復。今では散歩が日課になって、毎日2〜3kmは平気で歩いています。【体験談】石川美江子(栃木県◎63歳◎保育士)