MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

スクワットに関する記事

表示順:
私は、60歳の今も左右の視力は1・0を保っています。これまでメガネの世話になったこともありません。老眼知らずの状態をキープしている秘密は、私が毎日行っているトレーニング「目のスクワット」にあるのです。毛様体筋をほぐす効果があります。【解説】本部千博(ほんべ眼科院長)
更新: 2019-07-03 14:37:40
私は、8〜9年前からひざ痛に悩まされるようになりました。階段を上るときに、ひざの中にキリが入っているような激痛が走るようになったのです。そこで「片足立ち」と「スクワット」を始めました。難しいものではないのに、腰や太もも、ふくらはぎなどの筋肉を鍛えられ、ひざ痛に効果がありました【体験談】新井トミ(東京都●81歳●無職)
更新: 2018-09-21 10:50:09
私は片足立ちとスクワットを、毎日実行するようにしました。すると、ひざの痛みがだんだん軽くなっていきました。整形外科からもらう、痛み止めの薬も必要なくなったのです。また、以前は平衡感覚をなくして、めまいやふらつきがありましたが、それも今ではなくなりました。【体験談】船橋昭夫(東京都●60歳●公務員)
更新: 2018-09-21 10:53:57
変形性ひざ関節症の患者さんや、ひざが痛いロコモの講習会の参加者に、片足立ちとスクワットをしてもらうと、ひざの痛みが改善します。【解説】石橋英明(NPO法人高齢者運動器疾患研究所代表・医療法人社団愛友会・ 伊奈病院整形外科部長) 
更新: 2018-08-29 15:47:04

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt