MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

コリに関する記事

表示順:
私はアーユルヴェーダの専門医です。アーユルヴェーダでは、すべての人は、「ヴァータ(活動)」「ピッタ(燃焼)」「カパ(滋養)」と呼ばれる三つのエネルギーが備わっていると考えられています。「へそさすり」は、3種のエネルギーのうち、特にヴァータを整える効果が期待できます。【解説】蓮村誠(マハリシ南青山プライムクリニック院長)
手首、足首がかたいということは、手首や足首から先の血行が悪いということです。心臓は、その血流の悪くなっている末梢にも血液を送り届けようとします。 流れの悪いところに血液を届けるためには、心臓は余分に圧を高めなければなりません。結果として、血圧が上がることになります。【解説】福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)
自律神経とは、私たちの体の諸機能を調節している神経のことで、交感神経と副交感神経の2種類からなります。交感神経は、主に昼間に働き、体を活動モードへと導きます。一方の副交感神経は、主に夜間に働き、体を休息モードへと導きます。【解説者】石井正則(JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長)