MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

薬の副作用に関する記事

表示順:
胃がムカムカする、胸やけがするというと、病院ではすぐに胃薬を処方する傾向があります。よく処方される種類は、胃酸の分泌を抑えるプロトンポンプ阻害薬・PPI(商品名=オメプラール、タケプロンなど)と、H2受容体拮抗薬・H2ブロッカー(商品名=ガスター、ザンタックなど)です。【解説者】内山葉子(葉子クリニック院長)
日本の医療は薬を使い過ぎ!抗インフルエンザ薬のタミフルは全生産量の8割を、降圧剤は販売総額の5割を、日本で消費しています。なぜ、日本人はこんなに薬を使うのでしょうか。そこには、日本特有の医療システムがあります。【解説者】星旦二(首都大学東京名誉教授・放送大学客員教授)

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt