医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

めまいに関する健康情報


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)


まさに耳の三重苦…めまい・耳閉感・拍動性耳鳴りが「耳たぶさすり」で変化

まさに耳の三重苦…めまい・耳閉感・拍動性耳鳴りが「耳たぶさすり」で変化

耳鳴り、めまい、耳閉感、という「耳の三重苦」のような症状で、不快でつらい状態が続いていました。耳たぶさすりを一ヵ月くらい続けたところ、少しよくなってきたかな、と感じていました。気をよくした私は、さらに熱心に2~3ヵ月続けました。すると、見違えるような変化が現れたのです。【体験談】水川華代(仮名・主婦・70歳)


運動不足や食事が原因?頻繁に起こるめまいが「オクラ水」で改善した!

運動不足や食事が原因?頻繁に起こるめまいが「オクラ水」で改善した!

オクラ水を飲み始めて、1ヵ月ぐらい経ったころでしょうか。「あれ? 最近めまいが起こる頻度が減ってきたな」と気づきました。3ヵ月経った頃には、ほとんどといっていいほど、めまいが起こらなくなったのです。そういえば、以前より眠気を感じることがなくなり、ゴロゴロしている時間も減りました。【体験談】飯田大樹(大学院生・23歳)


高音の耳鳴りとクラクラめまいが「首コリ」をほぐすとたちまち大改善

高音の耳鳴りとクラクラめまいが「首コリ」をほぐすとたちまち大改善

私の首はガチガチにこっているというのです。首のコリが耳に悪い影響を与え、耳鳴りやめまいといった症状を引き起こすということでした。首ほぐしを毎日続けてから2週間ほど経ったときのことです。ふと「耳鳴りがしなくなってきたな」「そういえば最近、めまいが起こっていないな」と感じたのです。【体験談】笹本和雄(仮名・自営業・44歳)


天井がぐるぐる回るめまいと腰の激痛が「11円スリッパ」でピタリ解消

天井がぐるぐる回るめまいと腰の激痛が「11円スリッパ」でピタリ解消

職場で使用しているスリッパを使って10円硬貨と1円硬貨をはり付け、仕事中にはくことにしました。すると、1度もめまいが起こらなかったのです。「これは効いているみたい! 」とうれしくなりました。先日は職場で同僚から「なんだか最近、顔色が違う。元気になったね」と言われました。【体験談】小原栄子(会社員・59歳)


騒音性耳鳴りとストレスによるめまいが改善!この「ツボ」を知っておくと安心です

騒音性耳鳴りとストレスによるめまいが改善!この「ツボ」を知っておくと安心です

鍼治療を7〜8回受けてめまいはほぼ消え、薬をやめることができました。自分で行うツボ押しは、いまや私にとって絶対に必要なものとなっています。いざというとき、自分で対処できる方法を持っているのは、実に安心感があります。めまいに対する不安がなくなり、非常に楽です。【体験談】川本理恵子(仮名・会社員・43歳)


原因不明のめまい・耳鳴りの対処法 簡単にできる「首ほぐし」のやり方

原因不明のめまい・耳鳴りの対処法 簡単にできる「首ほぐし」のやり方

胸鎖乳突筋をはじめとする首の筋肉が、カチコチにかたくなると、リンパ液の流れが悪くなります。リンパ液の流れが悪くなると、内耳の中に溜まってしまい、むくみが生じます。内耳がむくんで起こる代表的な病気が、メニエール病であり、「内リンパ水腫」ともいいます。【解説】古賀直樹(中野坂上治療院院長)


なかなか取れないめまいが改善!私が試した方法は「手首」を押すセルフケア

なかなか取れないめまいが改善!私が試した方法は「手首」を押すセルフケア

関口先生とは、日ごろから治療に関する情報交換をしているのですが、「手首押しには、脳に働きかけて、こわばった筋肉を軟らかくほぐす効果があるのではないか。非常によい治療法だと思う」と話しました。以来、手首押しを、私の患者さんの治療にも応用しています。【体験談】橋本芳保(橋本接骨院院長・68歳)


スマホが原因のめまい、耳鳴りの対処法 固まった首をリセットする体操のやり方

スマホが原因のめまい、耳鳴りの対処法 固まった首をリセットする体操のやり方

体の平衡感覚をつかさどっているのは、耳の内耳にある三半規管と脳の小脳です。首の不具合によって、バランスをとるこれらの器官への血流が悪化して、めまいが起こりやすくなります。姿勢をよくして前に突き出た頭を元に戻し、首への負担を減らせばいいのですが、これがなかなか難しいのです。【解説】梶原千譽(カジハラ治療院院長)


【めまいと付き合うコツ】私は「内関」のツボ押しで対処できるようになった!

【めまいと付き合うコツ】私は「内関」のツボ押しで対処できるようになった!

私は、10年ほど前からめまいに悩まされていました。急に立ち上がったり、首を動かしたりして頭の位置が変わると、目の前が一瞬真っ暗になり、グワーッと奈落の底に落ちるような感覚になるのです。この10年続いためまいが、手首にあるツボ「内関」の指圧で、かなりらくになりました。【体験談】野田佳代子(会社員・43歳)


 沖縄の長寿者に聞いた健康の秘訣はトマト! 取り入れると頭痛やめまいが改善した

沖縄の長寿者に聞いた健康の秘訣はトマト! 取り入れると頭痛やめまいが改善した

なんとかして、頭痛やめまいを解消できないものかと考えていました。そんな私が試したのが、「トマトジュース」です。沖縄は特に女性が長寿です。知り合いの94歳のおばあちゃんが、長寿の秘訣として勧めてくれたのがトマトでした。できるだけたくさんとるのが、健康長寿に役立つというのです。【体験談】城田玉枝(仮名・主婦・67歳)


【鍼灸師直伝】自分で押せる! 耳鳴り・難聴に効く3つのツボ&めまいのツボ

【鍼灸師直伝】自分で押せる! 耳鳴り・難聴に効く3つのツボ&めまいのツボ

耳鳴りや難聴、めまいは、重篤な病気のサインである場合もあるので、まずは耳鼻科か脳神経外科を受診しましょう。「原因不明」「ストレスによるもの」といった診断であれば、鍼灸治療を併用すると早期回復が望めます。鍼灸治療は多くても週に1回程度なので、セルフケアが大事になります。【解説】三宅さやか(はり治療院睛聴院長)


起き上がりのふらつきが「手首押し」で消えた! 諦めていた耳鳴りも改善して仰天

起き上がりのふらつきが「手首押し」で消えた! 諦めていた耳鳴りも改善して仰天

とても簡単な方法なので、少しやっていると、コツがつかめました。それからは、家で朝晩、両手に手首押しを行うようになりました。昼にテレビを見ているときなどにも行いました。すると、ふらつきはどんどん軽くなって、4〜5日で、まったく出なくなったのです。【体験談】伊藤清美(仮名・無職・82歳)


風邪によるめまい・ふらふらめまいを治すには「首の後ろを温める」といい!

風邪によるめまい・ふらふらめまいを治すには「首の後ろを温める」といい!

首の後ろを温めると上咽頭の血行がよくなり、うっ血状態が改善します。浮動性めまいの場合、上咽頭のうっ血が解消するだけで、症状が軽快するケースが少なくありません。首の後ろを温めて上咽頭の血流が改善されると、この部位のリンパの流れがよくなり、脳の老廃物がスムーズに排出されます。【解説】堀田修(堀田修クリニック(HOC)院長)


【ガムでトレーニング】耳鳴りやめまいの原因になる「片側で噛む癖」を治す方法

【ガムでトレーニング】耳鳴りやめまいの原因になる「片側で噛む癖」を治す方法

噛み合わせがズレたままの顎で食べ物を噛むたび、衝撃が耳に伝わります。それがくり返される結果、噛みグセのある側に耳鳴りや難聴が起こるようになるのです。こうした状態が悪化すれば、内耳の三半規管にも悪影響を及ぼし、めまいも起こってきます。【解説】玉川秀泰(永覚歯科クリニック院長・日本生体咬合研究所副所長)


グルグル目が回るほどのめまい 原因は「寝る前のテレビ」だった!

グルグル目が回るほどのめまい 原因は「寝る前のテレビ」だった!

「朝起きるときには、頭を左右に動かし、うつぶせになってから、起き上がってください」といわれたときには、ほんとうに驚きました。それまでは、頭をなるべく動かさないようにしていたのですから。でも、確かに、頭を積極的に動かすようにしてからは、起き抜けのめまいがピタリとなくなったのです。【体験談】小川暁子(仮名・主婦・71歳)


めまいの種類【立ちくらみ・ふらつき】それぞれに効果的な体操を紹介!

めまいの種類【立ちくらみ・ふらつき】それぞれに効果的な体操を紹介!

一度めまいが起こると、治ったあとも「いつ、まためまいが起こるかわからない」という不安(予期不安)から引きこもりがちになります。運動を勧めても「外出先でめまいが起こったら…」と腰が引けてしまうようです。しかし、それは逆効果。再発の危険性が高まります。【解説】倉島一浩(山王病院耳鼻咽喉科副部長)


グルグルめまいを即改善!手首の特効ツボ「内関」の押し方・探し方

グルグルめまいを即改善!手首の特効ツボ「内関」の押し方・探し方

皆さんは、ふとしたときに起こるめまいや、さまざまな理由で起こる吐き気、乗り物酔いで困ったことはありませんか。そんな場合にお勧めしたいセルフケア法があります。それは、手首にある「内関」というツボを指圧する方法です。【解説】田中勝(田中鍼灸指圧治療院院長)


【耳鳴り・めまいが面白いほど改善】「ある1点」を押しながら首を回すだけ!

【耳鳴り・めまいが面白いほど改善】「ある1点」を押しながら首を回すだけ!

めまいや耳鳴りを起こす人は首が硬くこわばっています。ところが、月状骨を押しながら首を動かすと、面白いようにこわばりが取れて、動かしやすくなるのです。すると、めまいや耳鳴りが大幅に改善します。同じ方法で、ストレートネックも改善できます。【解説】関口志行(ツバサ整骨院院長)


【耳鳴り・めまいが続く】改善効果を上げるセルフケア3原則

【耳鳴り・めまいが続く】改善効果を上げるセルフケア3原則

実際のところ、耳鳴りやめまいは、複数の原因が複雑に絡み合って生じることが少なくありません。ただ、どの症状に対しても多くの場合に共通しているのが、生活習慣の乱れです。そこで私は必ず行ってほしいことを、①睡眠、②水分、③ウォーキングの三つにしぼり、患者さんに伝えています。【解説】板谷隆義(板谷耳鼻咽喉科院長)