医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

腸に関する健康情報


横腹の痛み・下痢が改善した!11円スリッパを履いてお通じが正常化

横腹の痛み・下痢が改善した!11円スリッパを履いてお通じが正常化

お通じがつくときは、「突然、おなかが猛烈に痛くなり、トイレに向かう」というパターンがほとんどでした。それがスリッパをはくようになってからは、穏やかに便意がつくようになりました。形状も健康的なバナナ便に近くなってきました。おなかを下す回数も激減しました。【体験談】山川小百合(仮名・パートタイマー・51歳)


【酢玉ねぎの作り方】善玉菌を増やしてリーキーガット症候群を予防しよう

【酢玉ねぎの作り方】善玉菌を増やしてリーキーガット症候群を予防しよう

腸内フローラの乱れは、肥満や便秘ばかりではなく、動脈硬化や高血圧をはじめとした生活習慣病、ガン、認知症、アレルギー疾患など、実に多くの病気を引き寄せます。腸内環境と老化は大きく関与しています。酢タマネギを毎日の食事に取り入れることは、健康と若さを手に入れる近道なのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


【お腹周りダイエット】おなかを回す「スワイショウ」で簡単痩せ!

【お腹周りダイエット】おなかを回す「スワイショウ」で簡単痩せ!

私は長年、太極拳を皆さんに指導してきました。最近は、健康維持ではなく「症状の改善」を求めて教室に通う生徒さんが多くなったと感じています。肥満も、その一つです。やせたい、おなかをへこませたいという人が増えています。そんな人にお勧めしているのが「おなか回し」です。【解説】楊進(日本健康太極拳協会理事長)


冷たい牛乳の一気飲みは乳ガンや腸の病気を招く可能性が!?

冷たい牛乳の一気飲みは乳ガンや腸の病気を招く可能性が!?

牛乳を飲むと、乳糖が小腸できちんと消化されないまま、大腸に運ばれて、腹痛や下痢などを引き起こしてしまいます。こうしたことからも、冷蔵庫から牛乳を取り出し、冷たいまま、一気に飲むことは控えてください。【解説者】丁宗鐵(日本薬科大学学長・百済診療所所長)