医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

関節痛に関する健康情報


体温を上げて血管を若返らせる効果「ショウガココア」の飲み方

体温を上げて血管を若返らせる効果「ショウガココア」の飲み方

ショウガとココア。どちらも手軽に購入できる身近な食材です。しかし、この二つの食材には、薬に匹敵するほどの健康効果があることが明らかになってきています。そんなショウガとココアの効能を一緒に、かつ効果的に取ることができる飲み物が「ショウガココア」です。【解説】平柳要(食品医学研究所所長、医学博士)


【整膚とは】もまない健康法!肌をやさしくつまんで引っ張るだけで血流改善

【整膚とは】もまない健康法!肌をやさしくつまんで引っ張るだけで血流改善

肌をやさしくつまんで、ゆっくり引き上げて戻す。生活習慣病から関節や筋肉の痛み、精神的トラブルから美容やダイエットにいたるまで、さまざまな効果が得られている肌つまみですが、なぜ肌をつまんで引っ張るだけで、高い健康効果が得られるのでしょうか。【解説】徐堅(整膚学園学長)


【骨盤押しダイエット】ダイエットの成功方法 ― 骨盤を整えると楽々痩せる!

【骨盤押しダイエット】ダイエットの成功方法 ― 骨盤を整えると楽々痩せる!

ひざ痛や腰痛、股関節痛、肩こりなど、関節周辺の痛みを抱える患者さんは、ほぼ全員、姿勢が悪く、体重が標準値をオーバーしているのです。私は、「関節痛も肥満も、なぜ根本的に改善できないのだろう」と考えました。そのとき思い当たったのが、「体のねじれ」だったのです。【解説】碁盤一晴(ごばん接骨院院長)


関節の痛みや咳が改善!乳製品や小麦製品をやめたら頑固な便秘も治った

関節の痛みや咳が改善!乳製品や小麦製品をやめたら頑固な便秘も治った

私は40歳を過ぎたころから複数の病気に襲われるようになりました。特につらいのは、慢性関節リウマチです。45歳で左手の薬指が痛みだし、症状が広がっていきました。そんな私を心配してくれた知人が、北九州市の葉子クリニックに連れていってくれたのです。【体験談】山本洋子(熊本県・75歳主婦)


【医師イチオシ】肝臓の機能を高め疲労回復に効果!「コンニャク湿布」のやり方

【医師イチオシ】肝臓の機能を高め疲労回復に効果!「コンニャク湿布」のやり方

病気というほどではなくても慢性疲労、倦怠感に悩まれている人には、特にお勧めです。私自身、コンニャク湿布を行うたびに、その優れた疲労回復効果を実感しています。ぐっすり眠れて、朝はスッキリと起きられるのです。【解説】戸舘亮人(ナチュラルファミリークリニック院長)


【医師解説】グルテンアレルギーの改善の鍵「小麦断ち」

【医師解説】グルテンアレルギーの改善の鍵「小麦断ち」

ジョコビッチ選手はプロテニスプレーヤーとなったあとに、「グルテン不耐症」であることが判明。小麦を含む食品を抜くことで動きが格段によくなり、体力・集中力・気力が増強されたそうです。私はこれを読んで、私は最近ふえている患者さんの症状は、小麦が原因ではないかと思ったのです。【解説者】堀田忠弘(堀田医院院長)


【簡単】膝の痛みを改善するアーユルヴェーダのオイルマッサージのやり方

【簡単】膝の痛みを改善するアーユルヴェーダのオイルマッサージのやり方

「アーユルヴェーダ」は、一般に「インド伝承医学」といわれることが多いですが、直訳は「生命の科学」となります。アーユルヴェーダを行う病院では、加齢によるひざ痛の患者に「ピンダスヴェーダ」という治療法を行いますが、ご家庭で行うのは難しいので簡易法をご紹介します。【解説】加藤幸雄(日本アーユルヴェーダ研究所理事・鍼灸師)