呼吸法に関する健康情報

呼吸法に関連するキーワード

腹式呼吸
>>呼吸法に関連するキーワード一覧

集中力を高め学習能力がアップする「15秒丹田呼吸」は自己治癒力も高める

集中力を高め学習能力がアップする「15秒丹田呼吸」は自己治癒力も高める

15秒丹田呼吸は呼吸ですから、体に悪いということはまずありません。時と場所を選ばず、お金もまったくかかりません。誰にでも手軽にできて効果の高い健康法ですので、ぜひ皆さんも試してください。【解説】川嶋朗(東京有明医療大学保健医療学部教授・医師)


【耳鳴り・耳閉感が改善】5分で効果が出た「ハチの羽音呼吸法」とは リラックス効果も

【耳鳴り・耳閉感が改善】5分で効果が出た「ハチの羽音呼吸法」とは リラックス効果も

私は、患者さんが耳鳴りを訴えて来院した初診時には、お話をうかがいながら、姿勢や表情、呼吸などをじっと観察するようにしています。このような観察をくり返すうち、ある共通する現象に気付きました。それは呼吸です。【解説】石井正則(JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長)


【専門医】止まらない耳鳴り、耳の詰まり・耳閉感は「呼吸体操」で治せる!

【専門医】止まらない耳鳴り、耳の詰まり・耳閉感は「呼吸体操」で治せる!

自律神経とは、私たちの体の諸機能を調節している神経のことで、交感神経と副交感神経の2種類からなります。交感神経は、主に昼間に働き、体を活動モードへと導きます。一方の副交感神経は、主に夜間に働き、体を休息モードへと導きます。【解説者】石井正則(JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長)


【気功マスターの直伝】古代中国から伝わる「行功」とは ― がんを防ぐ呼吸法と歩き方

【気功マスターの直伝】古代中国から伝わる「行功」とは ― がんを防ぐ呼吸法と歩き方

田中角栄元首相に氣功施術をするために来日してから、ガン、脳腫瘍、白血病、網膜剥離などの重病患者を回復させてきた張永祥先生は、「神の手氣功師」と呼ばれています。その張先生に古代中国から伝わる秘術を教わりました。【解説】張 永祥(氣功師・全日本氣功師会会長・張式氣功師養成学校校長)


【美肌になる呼吸法】気功で肌ツルツル!中国宮廷秘伝の若返り術がスゴイ

【美肌になる呼吸法】気功で肌ツルツル!中国宮廷秘伝の若返り術がスゴイ

中国の清朝の宮廷で、女官たちが若返りのために、ひそかに行ってきた気功、それが「宮廷気功」です。この気功を行って、肌がツルツルになったり、お通じが来たり、視力が向上したり、ウエストが細くなったりという、驚きの効果が報告されています。ご紹介しましょう。【解説】本田唯人(本田治療院院長)


【メニエール病とは】初期症状は "めまい" 原因は自律神経の乱れ 呼吸法が効果的

【メニエール病とは】初期症状は "めまい" 原因は自律神経の乱れ 呼吸法が効果的

メニエール病をはじめとする、めまいの患者さんと長年接するうちに、私は興味深い点に気付きました。患者さんの多くが、肩と胸を上下させる浅い胸式呼吸をしていたのです。【解説】石井正則(JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長)


【二重あご解消エクササイズ】ストロー1本で美しい笑顔を手に入れる美顔術

【二重あご解消エクササイズ】ストロー1本で美しい笑顔を手に入れる美顔術

初対面の人の第一印象はおよそ7秒で決まります。わずかな時間に「顔」や「見た目」で、いかに好印象を与えるか――。今回ご紹介するストロー呼吸美顔術をすると顔の筋肉が自然に動くようになり美しい笑顔に導きます。さらに、シミ、そばかす、クマ、二重あご等のお悩みを解消する効果もあります。【解説】服部彩香(魅せ方プロデューサー)


【呼吸力を鍛える】寝ている間に脂肪を燃やして「痩せ体質」になる方法

【呼吸力を鍛える】寝ている間に脂肪を燃やして「痩せ体質」になる方法

寝る前の体重と、目覚めたときの体重の差が1㎏以上ありますか?実は、この睡眠中にどれだけ体内の余分な脂肪や水分などを回収し、宿便、老廃物として処理できるかが、スリムな人と太った人の違いなのです。寝ている間に脂肪をどんどん燃やせる体質になる呼吸法をご紹介します。【解説】古久澤靖夫(ブリージングストレッチ院院長)


寝ている間に脂肪を燃やす「深呼吸ストレッチ」のやり方3ステップ

寝ている間に脂肪を燃やす「深呼吸ストレッチ」のやり方3ステップ

ストレス、過食、骨格のゆがみなどが原因で、浅い呼吸しかできず、慢性的に酸素不足の人が増えています。「深呼吸ストレッチ」を行うと、酸素を体じゅうに巡らせて、寝ている間に脂肪をどんどん燃やせる体に。ぜひお試しください。【解説】古久澤靖夫(ブリージングストレッチ院院長)


【ヨガ行者が指南】心身にエネルギーを充満させる「安楽呼吸」のやり方

【ヨガ行者が指南】心身にエネルギーを充満させる「安楽呼吸」のやり方

「呼吸法は奥が深い」なるほど、それは確かなことなのですが、究めた人ほど、シンプルな呼吸法を重要視します。「ヨーガ行者の王」と称される成瀬雅春先生もしかり。ヨガの基本中の基本となる呼吸法を紹介しましょう。【解説】成瀬雅春(成瀬ヨーガグループ主宰)


【内臓脂肪を減らす方法】食事や運動で改善 内臓脂肪が燃焼する"簡単呼吸法"はコレ

【内臓脂肪を減らす方法】食事や運動で改善 内臓脂肪が燃焼する"簡単呼吸法"はコレ

脳梗塞や心筋梗塞などの重篤な病気を招く動脈硬化は、食事や運動をはじめとした生活習慣の改善で防ぐことができます。【解説】杉岡充爾(すぎおかクリニック院長)


【キーン】高音の耳鳴り、ふさがる耳閉感が改善する「呼吸法」のやり方はコレ!

【キーン】高音の耳鳴り、ふさがる耳閉感が改善する「呼吸法」のやり方はコレ!

近年、耳鳴りを訴える患者数は増加の一途をたどっています。これは、現在の日本の高齢化社会を反映したもので、加齢による難聴が、その主な原因といえるでしょう。【解説】石井正則(JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長)