医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

加齢臭に関する健康情報


【加齢臭】「くさい」と言われてショック!対策はミョウバン水と食生活改善

【加齢臭】「くさい」と言われてショック!対策はミョウバン水と食生活改善

加齢とともに人はにおいを発しやすくなります。中高年以降は、皮膚にある皮脂腺の機能が衰えたり、皮脂が酸化しやすくなったりして、いわゆる加齢臭が強くなります。高齢者特有のにおいの改善、予防のために、生活習慣の改善もお勧めです。また安全な消臭剤「ミョウバン水」の作り方もご紹介しましょう。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


【体臭を消す方法】悪臭(加齢臭・ミドル脂臭・汗臭)対策は2種のスプレー

【体臭を消す方法】悪臭(加齢臭・ミドル脂臭・汗臭)対策は2種のスプレー

生活習慣の乱れやストレスなどが原因でエクリン腺の働きが衰えると、ミネラルや糖質・脂質を多く含むベタベタの「悪い汗」が出てくるのです。現代人の多くがかく汗は悪い汗で、脂臭・汗臭のそもそもの発生源です。【解説】五味常明(五味クリニック院長・医学博士)


塩水で体を洗う【塩浴の効果】 加齢臭を予防し全身デトックス!

塩水で体を洗う【塩浴の効果】 加齢臭を予防し全身デトックス!

体からヌルヌルの脂がドッと出て美肌になり白髪もない秘訣は「塩湯デトックス」!肌表面の汚れを取り除くだけでなく毛穴に詰まった古い皮脂や老廃物の排出を促し、肌が本来持つ自然浄化力や再生力を回復させ、ベタつき、かさつきのないすべすべな肌へと導いてくれるのです。【解説】松本和子(株式会社三栄代表取締役・塩浴普及家)


【ドライマウスを改善】昆布水で口臭を予防 歯周病や虫歯に効果

【ドライマウスを改善】昆布水で口臭を予防 歯周病や虫歯に効果

「口の中が乾いて夜中に目が覚める」「朝、起きたときに口の中が乾いてネバネバする」といった症状が「ドライマウス」です。唾液には抗菌作用や粘膜保護作用、自浄作用など、多くの働きがあり、分泌量が減少すると、虫歯や歯周病、口臭、加齢臭などの原因になります。【解説】齋藤道雄(齋藤ファミリーデンタル院長・医学博士)


【体臭対策の食べ物】ワキガ・口臭・加齢臭の原因に効果 梅干し茶の作り方

【体臭対策の食べ物】ワキガ・口臭・加齢臭の原因に効果 梅干し茶の作り方

梅干しは、その強力な抗菌作用により、昔から万能薬として扱われてきました。多くの健康効果のなかでも、私が特に注目しているのが、消臭作用です。私は、体臭・多汗を専門に治療しており、来院される患者さんにニオイ対策食として勧めているのが、梅干しを緑茶に入れた「梅干し茶」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


【加齢臭・体臭】には「切り干し大根スープ」1週間で効果が!

【加齢臭・体臭】には「切り干し大根スープ」1週間で効果が!

食べ物を変えることで、体臭の改善が期待できます。「朝いちばんに切り干し大根スープを飲む」ことを、1週間続けてみてください。体臭の変化がわかると思います。また、加齢臭の軽減にも効果的です。【解説】中美恵(キレイになるマクロビ料理研究家・ mieʼs レシピクッキングサロン主宰)