MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

オクラ水の効果に関する記事

表示順:
オクラ水を飲み始めたのが、今年の6月末です。同時に別の本に書いてあった、脊柱管狭窄症に効くストレッチを行っています。また近所にある温泉に足しげく通いました。こうした生活を始めて1ヵ月が経過し、驚いたことにお尻からつま先にかけてのしびれと痛みは、ほとんど消えているのです。【体験談】岡本ハルミ(仮名・主婦・81歳)
更新: 2019-01-25 18:00:00
私の下肢静脈瘤は、かれこれ10年来の悩みです。両足に、ポコッとしたコブのような物がいくつもありました。その巨大なコブが、どんどん小さくなっていき、魔法のように消えたのです。指で触ると、「ここにあった」という感覚だけは残りましたが、外から見ると、ほとんどわかりません。【体験談】新川千恵子(主婦・75歳)
更新: 2018-11-17 12:00:00
オクラ水を、私は朝起きてすぐに200ml、寝る前に200ml飲みます。3ヵ月ほど経ったある日、私はふと、「なんだか最近、調子がいいな」と気づきました。あんなに痛かった座骨神経痛が気にならず、慢性的にあった肩こりも、いつの間にか楽になっていたのです。【体験談】村上聖司(トラック整備士・48歳)
更新: 2018-10-06 07:00:00
オクラ水を毎日飲み続けたところ、半年後の検査で、血管の状態が劇的によくなっていることがわかりました。半年後には、半月板損傷による右ひざの痛みと腫れが、すこぶる軽くなっていったのです。また、すり減っていた軟骨が再生していることもわかりました。【体験談】瀧内和美(菜食整腸健康法教官・68歳)
更新: 2018-09-13 08:00:00
「オクラ水」は、糖尿病対策において優秀な利用法です。当然、糖尿病を治すには生活習慣全般を見直す必要があり、オクラ水だけで治るというわけではありません。しかし、食事療法の一助としては、大いに期待できる飲み物です。【解説】鶴田加奈子(つるた鷺ノ宮クリニック副院長)
更新: 2018-09-11 08:00:00
私は整形外科医ですが、当院では、食事指導を治療の主軸に据えています。今回紹介するのは、オクラを一晩漬けた水を飲むこの食事療法「オクラ水」です。オクラ水は、血流の改善に絶大な効果を発揮する、当院の治療の切り札です。特に、動脈硬化への改善効果には、私も大変驚いています。【解説】市橋研一(市橋クリニック院長)
更新: 2018-09-11 08:30:11
糖尿病の投薬治療を受けていたものの血糖値は150〜160mg/dLと、高い状態が続きました。追い打ちをかけるように、「ひざの軟骨が壊死してはがれ落ちている」といわれたのです。私が始めたのは「オクラ水」でした。血糖値が、なんと90mg/dLに下がったのです。【体験談】越田隆憲(兵庫県・51歳・トラック運転手) 
更新: 2018-09-28 14:21:16
私は、原因不明の立ちくらみによる、瞬間的なめまいに悩まされていました。私は理学療法士なので、患者さんのリハビリの最中にふらつくと困ります。そのうち、立ち上がるのが怖くなってしまったのです。そんな中、知人に勧められたのが「オクラ水」です。【体験談】松田美衣(大阪府・44歳・理学療法士) 
更新: 2018-09-28 14:32:45
ときどき、左足に軽いしびれを感じるようになりました。お尻から足のつけ根、太ももの裏側にかけてつるような感覚で、ときどき軽い痛みもありました。血流の状態を調べる検査をしたところ、ふくらはぎに血栓があることがわかりました。血流をよくするためにオクラ水を始めたのです。【体験談】後藤美貴(仮名・兵庫県・38歳会社員)
更新: 2018-09-28 14:34:41
(1)に引き続き、「オクラ水」で漬けたあとの、オクラを使った料理をご紹介します。どれも、パパッとできる簡単なお勧めレシピです。オクラ水とセットで、ぜひチャレンジしてみてください。【料理】ほりえさわこ(料理研究家)
更新: 2018-09-05 15:59:44

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt