医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

ショウガに関する健康情報


風邪をひいたときにいい食べ物は? 医師のおすすめは「ミカン湯」と「生姜みそ汁」

風邪をひいたときにいい食べ物は? 医師のおすすめは「ミカン湯」と「生姜みそ汁」

カゼにかかりやすくなるのは、寝不足やストレス、体の冷えなどによって、体力や免疫力が低下したときです。「カゼは万病の元」といいますが、その原因である「冷え」こそが万病の元です。ミカン湯やショウガみそ汁で、冷えを解消し、カゼをはね返してやりましょう。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


体温を上げて血管を若返らせる効果「ショウガココア」の飲み方

体温を上げて血管を若返らせる効果「ショウガココア」の飲み方

ショウガとココア。どちらも手軽に購入できる身近な食材です。しかし、この二つの食材には、薬に匹敵するほどの健康効果があることが明らかになってきています。そんなショウガとココアの効能を一緒に、かつ効果的に取ることができる飲み物が「ショウガココア」です。【解説】平柳要(食品医学研究所所長、医学博士)


お寿司の「ガリ」に栄養・健康効果はある?甘酢生姜の薬効と手作りレシピ

お寿司の「ガリ」に栄養・健康効果はある?甘酢生姜の薬効と手作りレシピ

普段気軽に食べているお寿司の「ガリ」の健康効果を知っていますか?ガリは酢とショウガで作る甘酢ショウガのこと。実は、立派な薬膳料理なのです。この甘酢ショウガには体の解毒作用を高める効果があります。日常的に食べるのがお勧め!自分でも簡単に手作りできるので作り方もご紹介しましょう!【解説】武鈴子(食養研究家)


冷えを取って毒素排出!血流を整える【酢ショウガ活用レシピ】

冷えを取って毒素排出!血流を整える【酢ショウガ活用レシピ】

酢ショウガの効果を得るためには、日々続けることが重要です。だから、なるべく簡単な方法がいい。そして、健康効果が高ければなおGOOD。そんな酢ショウガの食べ方を、酢ショウガのエキスパート石原新菜先生に伺いました。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


善玉菌を増やす!はちみつと生姜で「便秘解消ドリンクの素」を手作り

善玉菌を増やす!はちみつと生姜で「便秘解消ドリンクの素」を手作り

ハチミツにはオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は腸内の善玉菌の代表であるビフィズス菌のエサになるので、ハチミツを取ると腸内細菌のバランスがよくなります。ですから便秘解消にも効果的です。ショウガにも整腸作用があることから、ハチミツショウガは便秘の解消にも優れた効果を発揮します。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


冷え性対策に飲み物は「生姜紅茶」を20年愛飲! 女優・夏樹陽子のキレイの秘訣

冷え性対策に飲み物は「生姜紅茶」を20年愛飲! 女優・夏樹陽子のキレイの秘訣

忙しい生活の中で、大きな病気もせずに仕事をこなしてこれたのは食事にあります。中でも「生姜」は絶対に外せません。生姜は代謝をよくするので、太りにくくなるようです。私は、この30年以上、体形も体重もほとんど変わっていません。30年前のドレスが、今でもピッタリ体に合います。【解説】夏樹陽子(女優)


【声枯れの治し方】ボイストレーナーのお勧めは「生姜紅茶」

【声枯れの治し方】ボイストレーナーのお勧めは「生姜紅茶」

ショウガ紅茶は、飲んだ直後から体を温めます。そのため、筋肉の緊張がほぐれ、声が出やすくなります。声が枯れたり、タンがからみやすくなるのは、声帯のむくみが主な原因です。ショウガ紅茶には、体にたまった水分や老廃物を、素早く排泄する働きがあるので、のどのむくみもすぐに解消します。【解説】佐藤涼子(ボイストレーナー)


【冷え性改善】実は「夏」が一番冷えやすい!“生姜”を活用すれば冷たい飲み物もOK!

【冷え性改善】実は「夏」が一番冷えやすい!“生姜”を活用すれば冷たい飲み物もOK!

生のショウガに多く含まれているジンゲロールは、末梢の血管を拡張させて血行をよくし、体を温める効能があります。頭痛や吐き気を抑え、殺菌作用や胆汁の分泌を促進する作用があり、免疫力のアップ、抗ガン効果も確認されています。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【生姜の冷え改善効果】夏の冷え性も防ぐ手作りジンジャーエール

【生姜の冷え改善効果】夏の冷え性も防ぐ手作りジンジャーエール

炎天下の屋外と、クーラーでキンキンに冷えた車内・室内。そのギャップが夏の冷え性の原因です。そこで、冷たくて、ゴクゴク水分補給ができて、でも体はポカポカ温まる―そんなこの時期にピッタリの飲み物「手作り美味ジンジャーエール」を紹介しましょう。ショウガの薬効があなたを守ってくれます。【解説】嶋田葉子(フードコーディネーター)


嶋田葉子さんの手作り「ジンジャーシロップ」の作り方・アレンジレシピ

嶋田葉子さんの手作り「ジンジャーシロップ」の作り方・アレンジレシピ

ジンジャーシロップは、ショウガを加熱し、そのエキスを抽出したもので、ジンジャーエールの素になります。砂糖の甘さとショウガの辛味が程よく調和し、ショウガのパワーを丸ごといただけます。【解説】嶋田葉子(フードコーディネーター)


【疲労回復・冷え改善】万能調味料「酢ショウガ」アレンジレシピ

【疲労回復・冷え改善】万能調味料「酢ショウガ」アレンジレシピ

みそ汁に入れて、納豆に混ぜて、冷奴にのせてなど、身近な食材にすぐプラスできるのが酢ショウガの魅力。さっぱりとした味わいで、メインから小さなおかず、スープにドリンクとあらゆる料理に合います。幅広く使える酢ショウガのアレンジレシピをお試しください。【レシピ考案・料理】若宮寿子(若宮ヘルシークッキングスタジオ主宰)


「生姜湯」で目の周りの血流アップ!飛蚊症やかすみ目が改善

「生姜湯」で目の周りの血流アップ!飛蚊症やかすみ目が改善

健康を保つ秘訣は、血の巡りをよくすることにつきると言って過言ではありません。なぜなら血液は、細胞に必要な酸素と栄養素を届けるとともに、老廃物を運び去る重要な働きをしています。目の周囲の血流を回復させ、目のトラブルを改善するのにお勧めなのが「ショウガ湯」です。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【ひざ痛に生姜の効果】味噌汁に入れて変形性膝関節症を改善

【ひざ痛に生姜の効果】味噌汁に入れて変形性膝関節症を改善

「立ち上がるときに痛い」「階段を下るときに痛みが出る」「正座すると痛い」といったひざ痛のほとんどは「変形性ひざ関節症」と考えられます。私が、ひざ痛の解消に特にお勧めしたい食材は「ショウガ」です。【解説】渡辺淳也(東千葉メディカルセンターリハビリテーション科部長・千葉大学大学院医学研究院特任教授) 


梅干し 生姜 緑茶の効果 メニエール病の症状改善に

梅干し 生姜 緑茶の効果 メニエール病の症状改善に

患者さんと雑談する中で梅ショウガ茶を飲んで良性発作性頭位めまい症が治ったと効いたのです。これは頭の位置が変化することで、回転性のめまいが短い時間生じる症状です。なぜめまいに効くのかを私なりに考察したところ、その成分はメニエール病などにも有効だろうと結論に達しました。【解説】水嶋丈雄(水嶋クリニック院長)


薬の飲みすぎに注意!漢方なら少ない種類で改善可能

薬の飲みすぎに注意!漢方なら少ない種類で改善可能

更年期障害は、女性ホルモンが減ってくる閉経前後の女性の不調です。現代の医療は臓器別に細分化されているため、多彩な症状があっても、それらを総合的に診ることはあまりしません。症状を抑える薬を複数飲んでも、根本的な問題は解決されていないので、不調も改善されないままです。【解説者】高橋浩子(ひろこ漢方内科クリニック院長)


花粉症におすすめ!症状を抑える「ショウガ赤ワイン」の作り方

花粉症におすすめ!症状を抑える「ショウガ赤ワイン」の作り方

今や国民病ともいわれる花粉症。春先になると、鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどで、家事や仕事が手につかないという人も多いようです。そこで、「花粉症に有効なものはないか」と、いろいろと調査・研究を重ね、ついに「これ以上の組み合わせはない」と確信したものがあります。【解説】平柳要(元日本大学医学部准教授・医学博士)


【ゴースト血管】毛細血管のゴースト化とは何か 血管が若返る食べ物を公開

【ゴースト血管】毛細血管のゴースト化とは何か 血管が若返る食べ物を公開

ゴースト血管を改善する食べ物として、生姜がお勧めです。ショウガには、ジンゲロン、ショウガオール、ジンゲロール等、ショウガ特有の成分が含まれています。血液を固まりにくくする作用や、血流を増やす作用、動脈硬化を抑制するのに役立つ抗酸化作用があるからです。【解説】根来秀行(ハーバード大学、パリ大学医学部客員教授)


浜内千波さんの冷え症対策「ショウガ氷」を使った簡単レシピ

浜内千波さんの冷え症対策「ショウガ氷」を使った簡単レシピ

体のあらゆる不調や病気の原因には、必ず「冷え」があるといっても過言ではありません。そんな「冷え」を一掃するのにピッタリの食材「ショウガ」。しかし毎日皮をむいたり、すりおろしたりするのは、少し面倒だったりしますよね。作り置きした「ショウガ氷」ですぐ作れる冷え撃退レシピをご紹介します。【指導】浜内千波(料理研究家)


皮ごと摂取で飛蚊症改善!ダイエットや関節痛にも効果を発揮【ショウガ氷】

皮ごと摂取で飛蚊症改善!ダイエットや関節痛にも効果を発揮【ショウガ氷】

ショウガに含まれる、ジンゲロールとショウガオール(ショウガを加熱または乾燥すると、ジンゲロールがショウガオールに変化する)という二つの薬効成分が、病気や症状を改善する優れた効能をもたらします。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


スプーン2杯の「ジンたまジャム」で糖尿病、高血圧を撃退!免疫力もアップ!

スプーン2杯の「ジンたまジャム」で糖尿病、高血圧を撃退!免疫力もアップ!

私は管理栄養士として、糖尿病をはじめとする生活習慣病の患者さんや、その予備軍の方々が、長くらくに続けられる食事療法はないかと、長年研究・工夫を重ねてきました。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)