MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

酢キャベツの効果に関する記事

表示順:
わが家の酢キャベツは塩や砂糖などの調味料は、いっさい加えません。キャベツと酢だけしか使わない、シンプルな酢キャベツです。夫は、酢キャベツで便通が改善しました。夫の場合は、便秘というよりも、便の出が悪いタイプでした。そのため、毎朝30分近くトイレにこもることもあったほどです。【体験談】中町治美(仮名・自営業・59歳)
更新: 2018-11-30 12:00:00
我が家では、かれこれ1年以上、酢キャベツを食べています。きっかけは、3年前から通っている村上祥子先生の料理教室でした。実際に口にすると、意外なほど食べやすく、「へぇ、こんなにおいしいんだ」と驚いたのを覚えています。半年前からは、降圧剤の服用をやめることができました。【体験談】竹下俊子(79歳・主婦)
更新: 2018-09-11 18:00:00
私は、村上祥子先生の料理教室に通い始めてから、日常的にさまざまな常備菜や保存食を作るようになりました。先生から教えてもらう料理は、どれも手軽に作れておいしいのが魅力。なかでも半年前から食卓に出している酢キャベツは、家族にとても好評です。【体験談】村田佳代子(仮名・62歳・主婦)
更新: 2018-09-08 18:00:00
私は、現在74歳。年齢も年齢なので、日々、健康管理には気をつけています。特に気になっているのは、血圧でしょうか。きっかけは、3年前に受けた健康診断です。最大血圧が150㎜Hg近くあり、基準値を上回っていました。【体験談】中西三枝子(74歳・主婦)
更新: 2018-08-29 18:00:00
「腸漏れ」はリーキーガット症候群と呼ばれ、今注目を集めています。腸漏れ症候群が様々な不定愁訴を誘発すると考えられているからです。これを防ぐには、腸内フローラを整える食事が必要です。何を食べれば良いか。それは、伝統的な和食とお酢の組み合わせです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)
更新: 2018-09-06 13:15:29
現代人の食事は、高たんぱくで高脂肪の肉料理が中心になっています。一方で、野菜や果物類は摂取不足。さらに、お菓子などに含まれる白砂糖は、取り過ぎています。私のクリニックでは、食事で体を治す「医食同源」を実感してもらうために食事指導を行っています。【解説】鶴見隆史(医療法人社団森愛会 鶴見クリニック理事長・医師)
更新: 2018-05-05 20:40:36