医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

美肌に関する健康情報


知ってる? 葛飾北斎も愛飲した「ユズの煮汁」 効果と作り方、活用法まで大公開!

知ってる? 葛飾北斎も愛飲した「ユズの煮汁」 効果と作り方、活用法まで大公開!

私がユズに関心を持ったのは8年ほど前。地元である大阪府箕面市が勧める「地域資源活用プロジェクト」がきっかけでした。箕面市がユズの産地であることを知り、当時アロマセラピストとして活動していた私は、ユズからオイルを抽出できないかと考えたのです。【解説】岡山栄子(ゆらぎスタイル代表)


甘酒の健康効果を高める食べ方は「甘酒寒天」 寒天の有効成分とその作り方を解説

甘酒の健康効果を高める食べ方は「甘酒寒天」 寒天の有効成分とその作り方を解説

これまで私は、甘酒の摂取をお勧めしてきました。今回、甘酒の効果をさらに高める機能的な食べ方として、新たにお勧めするのが、甘酒と寒天を併せてとる、「甘酒寒天」です。テングサという海藻を主原料とする寒天は、甘酒以上に食物繊維が豊富な食品です。【解説】桑島靖子(桑島内科医院副院長)


【受験生の風邪対策に】わが家は「抹茶レモン」で対策! 美肌になっていいことずくめ

【受験生の風邪対策に】わが家は「抹茶レモン」で対策! 美肌になっていいことずくめ

長女の高校受験を前に「風邪を予防するには、どうすればいいか」と考えていたとき、抹茶レモンと青汁の組み合わせを思い出したのです。すると、その冬、娘は風邪を引くことがなく、志望校に無事合格。効果に驚き、我が家では今でも抹茶レモンを飲み続けています。【体験談】K・Y(接客業・46歳)


ごちそうさんの「コンブ酒」でしっとりツヤ肌! 美容成分もたっぷりの魔法の水

ごちそうさんの「コンブ酒」でしっとりツヤ肌! 美容成分もたっぷりの魔法の水

コンブには、フコイダンやアルギン酸といった多糖類が豊富です。これは海藻特有のヌルヌル成分で、水に溶ける性質を持ちます。これらの多糖類には、余分な脂質や糖、有害物質などを包み込んで、体外に排出する働きがあります。【解説】関太輔(セキひふ科クリニック院長・医学博士・富山大学医学部臨床教授)


大統領夫人が絶賛!女優も愛飲する美肌ドリンク「抹茶レモン」の作り方・飲み方

大統領夫人が絶賛!女優も愛飲する美肌ドリンク「抹茶レモン」の作り方・飲み方

美容家だった私の母、メイ牛山が、40年以上も前に考案した「抹茶レモン」。抹茶とレモン汁、水、ハチミツという、身近な材料を混ぜるだけでできるという手軽さも、魅力の一つです。【解説】ジェニー牛山(学校法人メイ・ウシヤマ学園 ハリウッド大学院大学教授)


【美のカリスマ】メイ牛山さんが重要視したレモンの美容効果(ドリンクレシピ)

【美のカリスマ】メイ牛山さんが重要視したレモンの美容効果(ドリンクレシピ)

母は、昭和30年代からさまざまな「美健食」を提唱し、考案、開発してきました。その食生活の中で、母が一日たりとも欠かさなかったのがレモンです。レモンは天然のサビ止めであり、老化防止の特効薬だと考えていたのです。【解説】ジェニー牛山(ハリウッド大学院大学副理事長・教授・ハリウッド美容専門学校校長)


酢キャベツを毎日食べたら夫婦で3kg減!肌の調子がよくなり若返りに成功

酢キャベツを毎日食べたら夫婦で3kg減!肌の調子がよくなり若返りに成功

野菜が大好きな私は、ふだんから自家菜園でさまざまな野菜を手作りしています。そのおかげで、日ごろから野菜を多く摂取しているほうだと思います。しかし、キャベツは育てていないので、口にする機会があまりありませんでした。【体験談】岡山奈美子(仮名・78歳・主婦)


頭痛薬が効かない時に「温めた梅干し」を食べてみたら2週間で変化!

頭痛薬が効かない時に「温めた梅干し」を食べてみたら2週間で変化!

「梅干しをお皿に並べてラップをかけて、500Wの電子レンジで1分温めたものを、毎食1個食べるだけ」。半信半疑ではありましたが、とりあえず試してみようと考え、梅干しを、温めて食べてみることにしました。しばらく食べ続けると2週間ほどで頭痛がまったくしなくなっていました。【体験談】谷口加世子(仮名・パート・35歳)


【酢キャベツダイエット】ムラカミ式は砂糖入りで痩せる効果アップ!

【酢キャベツダイエット】ムラカミ式は砂糖入りで痩せる効果アップ!

ムラカミ式酢キャベツは、砂糖を使用します。これには、もちろん味を調える意味合いも大いにありますが、それだけではありません。「クエン酸回路」と呼ばれる、私たちのエネルギー代謝システムを活性化する狙いがあるのです。【解説】村上祥子(福岡女子大学客員教授・料理研究家)


手作り発酵あんこで快腸!たった20分 小豆をふっくら炊く方法

手作り発酵あんこで快腸!たった20分 小豆をふっくら炊く方法

「解毒作用のあるアズキは取りたいけれど、お砂糖が気になる」というかたがいらっしゃると思います。そんな皆さんにぴったりなのが、お砂糖が入っていない「発酵あんこ」です。やさしい甘さに糀の力を感じ、私は食べた瞬間、「ホントにコレすごい!」と笑いが出たほどでした。【解説】栗生隆子(発酵生活研究家)


繰り返すニキビを治す「顔そり」のやり方と7つのメリット

繰り返すニキビを治す「顔そり」のやり方と7つのメリット

意外に思われるかもしれませんが、顔の毛は思いのほか皮膚に悪さをしています。顔そりは美肌になる秘訣の一つであり、皮膚科的にも美容的にもよいことずくめのケアなのです。正しい方法で顔をそれば、毛が濃く見えるようなことはありませんし、ケアの後にヒリヒリしたり、赤くなったりすることもありません。【解説】赤須玲子(赤須医院院長)


あまくて冷たい美容食【飲む点滴】「甘酒氷」の作り方とQ&A

あまくて冷たい美容食【飲む点滴】「甘酒氷」の作り方とQ&A

いつでもすぐ使える!砂糖なしでひんやり甘い「甘酒氷」の作り方をご紹介します。甘酒は発酵食品なだけに、冷蔵庫の中でも発酵が進んで味が変化し、長く保存ができません。そこで私がお勧めしているのが、甘酒を凍らせた「甘酒氷」です。【監修】小紺有花(発酵食大学教授・糀料理研究家)


【バターコーヒーダイエットとは】空腹感なしでどんどん痩せる方法!

【バターコーヒーダイエットとは】空腹感なしでどんどん痩せる方法!

体脂肪が燃えやすい体質に変わり、空腹感がいっさいなく、短期間でやせられるばかりか、ツルツルツヤツヤの美肌になり、疲れ知らずで頭も冴える。そんな魔法のようなダイエット法が「バターコーヒーダイエットです。【解説】佐久本政尚(泉鍼灸接骨院院長)


【梅仕事のススメ】96歳で肌ツルツル!私の元気の秘訣は「梅干し」

【梅仕事のススメ】96歳で肌ツルツル!私の元気の秘訣は「梅干し」

梅干しは、毎年同じように漬けていても、毎年仕上がりが違います。今年おいしくできたから、来年もおいしくできるとは限りません。でも、難しく考えることはありません。私も最初は人に聞きましたが、あとは全部、我流。梅干しは、自分で漬けて、初めていろいろな発見があります。【解説】藤巻あつこ(料理研究家)


【梅干し】美肌・病気知らずの96歳!藤巻あつこ流“梅の漬け方”とアレンジレシピ

【梅干し】美肌・病気知らずの96歳!藤巻あつこ流“梅の漬け方”とアレンジレシピ

おなかが痛いとき、梅肉エキスをなめたり、梅干しをお湯で溶いたものを飲んだりしませんでしたか?梅の持つ整腸作用や血液サラサラ効果は「薬」と言っても過言ではありません。今年こそ梅を使った健康法にチャレンジしてみませんか?【レシピ考案】藤巻あつこ(料理研究家)【料理・スタイリング】古澤靖子


ダイエット効果抜群!「マシュマロヨーグルト」は甘くて美味しい最強の美容食

ダイエット効果抜群!「マシュマロヨーグルト」は甘くて美味しい最強の美容食

ダイエット中とはいえ、甘いものをどうしても口にしたくなることもあるでしょう。その点、マシュマロヨーグルトは甘くておいしいので、我慢によるストレスがかからず、楽しみながら毎日続けられるのです。朝食に食べると、優れた美容・健康効果がもたらされます。【解説】森崎友紀(管理栄養士・料理研究家)


「マシュマロヨーグルト」基本の作り方&デザートレシピ

「マシュマロヨーグルト」基本の作り方&デザートレシピ

作り方はとても簡単。一度に4食分作り、毎朝1回食べる(4日で食べきる)のが基本です。記事内では、マシュマロヨーグルトを使ったアレンジデザート3品をご紹介します。ダイエット中でも安心して食べられるうえ、多くの女性が気にしている便秘や肌トラブルの改善が期待できます。【解説】森崎友紀(管理栄養士・料理研究家)


マシュマロとヨーグルトの効果 コラーゲンの力できれいに痩せる!

マシュマロとヨーグルトの効果 コラーゲンの力できれいに痩せる!

マシュマロとヨーグルトを混ぜて手軽に食べられる「マシュマロヨーグルト」。おいしいだけでなく、さまざまな健康効果や美容効果も期待できます。低カロリーでありながら、体に不足しがちな栄養成分をうまく摂取でき、しかもおいしく食べられるダイエット食だと思います。【解説】水谷剛(東浦和内科・外科クリニック院長)


【「骨スープ」体験談】母子で善玉菌が増えた!目の周りの乾燥とかゆみが消失

【「骨スープ」体験談】母子で善玉菌が増えた!目の周りの乾燥とかゆみが消失

骨スープを飲む前は、目の周りが乾燥してかゆくなり無意識にゴシゴシかいていました。それがある日友人から「最近、目をかかなくなったわね」といわれて、ハッとしました。気づけば肌はしっとり潤い、目の周りのかゆみが消えていたのです。肌ツヤもよくなり、高価な保湿クリームや美容液は不要になりました。【体験談】鈴木恵子(68歳・主婦)


心も体もリラックス!心身をケアする「足指ヨガ」 のやり方

心も体もリラックス!心身をケアする「足指ヨガ」 のやり方

足裏たたきを続けていると、胃腸や肝臓や膵臓の不調、肺をはじめとした呼吸器の不調、心臓の不調、血管の問題、腎臓や泌尿器の不調、腰痛や首の痛み・こりなどが、次々によくなっていきます。同時に、肌もきれいになり、姿勢もよくなって若々しく生まれ変われるのです。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)