シワの改善に関する健康情報


美肌になる【1円玉療法】のやり方

美肌になる【1円玉療法】のやり方

神門と合谷に日ごろから1円玉をはっておくと、冬に気になる乾燥、肌荒れを治し、予防にもなります。シミ・シワが気になる場所には、1円玉を重ねてローラーのようにして転がしましょう。1ヵ月ほど継続すると、効果が現れます。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


【眼瞼下垂症の手術】手術後、額のシワ、白髪が減って10歳若返り!睡眠不足解消といいことずくめ!

【眼瞼下垂症の手術】手術後、額のシワ、白髪が減って10歳若返り!睡眠不足解消といいことずくめ!

まぶたが垂れ下がる状態を「眼瞼下垂症」と言います。45歳を過ぎる頃から多くの人に現れ、さまざまな不快な症状が引き起こす「腱膜性眼瞼下垂症」は、チェックリストのような「額の深いシワ」「ほうれい線」などがあれば要注意です。手術は、松尾方式による「腱膜固定術」があります。【解説】栗橋克昭(栗橋眼科院長)


【写真】動脈硬化は "見た目" でも分かる 顔のシミやシワが多い人は血管も老化の可能性

【写真】動脈硬化は "見た目" でも分かる 顔のシミやシワが多い人は血管も老化の可能性

老いる、とはなんでしょうか。決め手の一つは、「見た目」だと思います。自分の顔にシミやシワが多くなれば、老いたと思うでしょう。だとしたら、シミやシワが多ければ、血管も老いているのでは――。実年齢と血管年齢の関係について解説します。【解説】伊賀瀬道也(愛媛大学医学部附属病院特任教授・抗加齢予防医療センター長)


【即効】イタリア女優のバナナ美容術!「バナナの皮こすり」効果でシミやシワが改善

【即効】イタリア女優のバナナ美容術!「バナナの皮こすり」効果でシミやシワが改善

私はヘアメイクアーティストという仕事柄、美容法については敏感です。興味を引く話題があれば、自分でもすぐに試します。そんな私の最近のヒットが、バナナの皮を使ったマッサージです。【体験談】千歳佳代子(ヘアメイクアーティスト)


「若過ぎる40代」のモデル・水谷雅子さんが実践のバナナ美容法【バナナの皮こすり】

「若過ぎる40代」のモデル・水谷雅子さんが実践のバナナ美容法【バナナの皮こすり】

日本では「食べ物を粗末にしてはいけない」という考え方があるので、食材を美容のために使うことに、抵抗を感じる人がいるかもしれません。【体験談】水谷雅子(美容家・主婦モデル)


医師監修【焼きバナナの作り方】ダイエットに 健康効果抜群!シワやたるみも撃退

医師監修【焼きバナナの作り方】ダイエットに 健康効果抜群!シワやたるみも撃退

焼きバナナを食べるのは、主に朝食時です。朝起きてすぐにオーブントースターにバナナを入れ、焼いている間に顔を洗ったり、洗濯機を回したりすると、ちょうど出来上がったタイミングで食べられます。【体験談】居場京子(兵庫県●47歳●I.B.A-TOTAL BEAUTY CONSULTING 代表)