MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

甘酒に関する記事

表示順:
便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)
甘酒を寒天で固めてみたら大正解でした。甘酒だけよりも、圧倒的にお通じがよくなり、便の量や状態もいいのです。翌日から変化を実感し、1週間も経つと、腸が悪かったことを忘れるほど、快調になりました。トイレは数分でスッキリ。おならが頻繁に出ることも、頻尿もなくなりました。【体験談】上山直子(仮名・ウェブデザイナー・29歳)
私はこれまで、「50代なのに30代に見える医師」として多くの著書を出してきましたが、ついに還暦を迎えました。しかし、老化するどころか、体調は非常に良好で、元気はつらつです。髪もフサフサで、60代には見られない自信があります。【解説】南雲吉則(ナグモクリニック総院長)

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt