腰痛に関する健康情報


【腰痛の原因】食べすぎやストレスによる肝臓疲労 対策は「足首回し」

【腰痛の原因】食べすぎやストレスによる肝臓疲労 対策は「足首回し」

腰痛や肩こりは、体のゆがみによって起こります。その原因を探ると、なんと約8割の人は、肝臓に疲労がたまっていることが、私の長い施術経験からわかりました。肝臓の疲労のしかたによって、体は右肩上がりになったり、左肩上がりになったりします。それが、痛みの原因になるのです。【解説】田川直樹(快風身体均整院院長)


脚やせ運動「股関節回し」でむくみスッキリ!腸腰筋を鍛える10のメリット

脚やせ運動「股関節回し」でむくみスッキリ!腸腰筋を鍛える10のメリット

股関節は、上半身と下半身をつなぐ関節ですから、ここが硬いと体全体がゆがみます。その結果、ネコ背や腰痛、肩こり、頭痛、関節の痛みなどが生じてくるのです。股関節の可動域を広げるためには、股関節周辺の筋肉を柔軟にすることがたいせつです。【解説】谷口光利(日本ボディーケア学院学院長)


鎮痛剤が効かない痛みの原因は神経の誤作動!耳さすりで正常な状態に戻すとよい

鎮痛剤が効かない痛みの原因は神経の誤作動!耳さすりで正常な状態に戻すとよい

私のクリニックには1日に100人以上の患者さんがいらっしゃいます。患者さんの中には、「消炎鎮痛剤を飲んでも痛みが引かない」「手術を受けたのに痛みがずっと続いている」と訴える人が少なくありません。骨や筋肉の器質的な異常や炎症ではなく、神経が誤作動を起こしている場合が多いのです。【解説】小田博(おだ整形外科クリニック院長)


股関節と腰の痛みを取る対策を紹介!運動療法「エゴスキュー体操」で歪みをとろう

股関節と腰の痛みを取る対策を紹介!運動療法「エゴスキュー体操」で歪みをとろう

痛みや病気を治すために生まれた運動療法「エゴスキュー体操」を知っていますか。病院やクリニックでの運動療法として、エゴスキュー体操を取り入れている医師も少なくありません。内科医や痛みの専門医が、股関節痛、腰痛、脊柱管狭窄症などの患者さんに勧めているのです。【解説】水野加津人(エゴスキュージャパン代表)


【風邪・喉の痛み】“梅仙人”が実践する健康法 「梅干しの黒焼き」

【風邪・喉の痛み】“梅仙人”が実践する健康法 「梅干しの黒焼き」

明治生まれの祖母は、のどが痛いときやカゼのひき始めには、梅干しを焼き網で焼いて、熱いお茶を注いで飲むと治ると話していたことも思い出しました。そこで私は、かつて祖母から伝え聞いた記憶を頼りに、梅干しの黒焼きを自分で作ってみようと考えたのです。【体験談】永井恒雄(梅生産者・77歳)


【ダイエット体験談】姿勢を矯正するタオルエクサで背中のぜい肉が取れた

【ダイエット体験談】姿勢を矯正するタオルエクサで背中のぜい肉が取れた

運動がそれほど好きでもない私が、近所のスポーツクラブに通い始めたのは4年ぐらい前のことです。その頃、長年勤めた幼児教室を辞めたことと、飼っていた犬が死んでしまったことが重なり、運動不足で太ってきたのです。【体験談】市村由貴(60歳・主婦)


腕振りのダイエット効果 太極拳の準備運動“スワイショウ”

腕振りのダイエット効果 太極拳の準備運動“スワイショウ”

「太極拳のような、体にいい運動をやってみたい」と思いながら、「難しそう」「時間がない」などの理由で、あきらめている人は多いのではないでしょうか。そんな人にぜひお勧めしたいのが、誰でも簡単にできて、健康効果の高い腕ふり運動「スワイショウ」です。【解説】楊進(日本健康太極拳協会理事長)


【11円スリッパとは】履くだけで耳鳴り・腰痛を和らげる 2つの金属が体内に電気を流して血流を改善

【11円スリッパとは】履くだけで耳鳴り・腰痛を和らげる 2つの金属が体内に電気を流して血流を改善

鍼灸治療では、亜鉛と銅という、異なる二つの金属からできた鍼を用いて治療を行うことがあります。異なる二つの金属を使うと、わずかな電気が流れます。体内に微弱な電気を流すことで、ツボを刺激したり、血流の改善を行ったりする効果があるのです。【解説】藤井清史(呑気堂Fujii鍼灸治療院・Tomo整骨院総院長)


ツボ刺激で痛みを撃退!11円スリッパの作り方と貼り方

ツボ刺激で痛みを撃退!11円スリッパの作り方と貼り方

どこの家庭にもあるスリッパに、硬貨をはるだけでできる「11円スリッパ」が、体の内側の病気、各所の痛みだけでなく、心も元気にしてくれます。普通のスリッパをはくなんてもったいない!「11円スリッパ」を作って健康を手に入れましょう。【監修】藤井清史(呑気堂Fujii鍼灸治療院院長)


手術以外の治療法【トリガーポイント療法とは】脊柱管狭窄症 体中の慢性痛  長引く痛みを“筋肉”から治す

手術以外の治療法【トリガーポイント療法とは】脊柱管狭窄症 体中の慢性痛 長引く痛みを“筋肉”から治す

腰痛やひざ痛など、慢性痛に悩む人たちの間でトリガーポイントが注目を集めています。痛みを訴えても「気持ちのせい」と言われ、本当に自分の心がおかしいのだと思い込もうとしていた患者さんもいました。しかし、原因は「気持ち」ではなく、長い間見逃された「筋肉の痛み」だったのです。【解説】斉藤究(さいとう整形外科リウマチ科院長)


【全身の痛み・しびれ】慢性痛の原因「トリガーポイント」の探し方と押し方

【全身の痛み・しびれ】慢性痛の原因「トリガーポイント」の探し方と押し方

お尻の周辺にトリガーポイントがある場合は、腰痛、ギックリ腰、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、座骨神経痛などと診断されるような痛みやしびれが起こることが多いでしょう。肩甲骨の周辺の筋肉にトリガーポイントがある場合は、首の痛み、肩こり、頭痛、手のしびれが現れます。【解説】斉藤究(さいとう整形外科リウマチ科院長)


痛みの元「トリガーポイント」を自分で刺激する「タオル玉」の作り方・当て方

痛みの元「トリガーポイント」を自分で刺激する「タオル玉」の作り方・当て方

トリガーポイントとは、簡単に言うと、筋肉に生じた硬いしこりのことです。 痛みの元凶であり、痛みや症状を改善するために使われる治療点として知られています。「タオル玉」でトリガーポイントを、自分で簡単に刺激できることがわかったのです。【解説】中野耕助(新浦安こころ整体院長)


秋元才加 腹筋の秘密【筋トレ&食事法】体型維持と腰痛改善に(女医・松宮詩依 対談)

秋元才加 腹筋の秘密【筋トレ&食事法】体型維持と腰痛改善に(女医・松宮詩依 対談)

筋肉があるとよい姿勢になるし、肩こり、腰痛、ひざ痛などのケアにもなります。(秋元)糖尿病や認知症を防ぐホルモンが筋肉から出ているという最新研究もあります。(松宮)【対談】秋元才加(女優・タレント)・松宮詩依(天現寺ソラリアクリニック院長)


【足の小指】爪が小さい・厚いと腰痛や尿もれの危険?骨盤臓器脱を防ぐ体幹トレーニング

【足の小指】爪が小さい・厚いと腰痛や尿もれの危険?骨盤臓器脱を防ぐ体幹トレーニング

みなさんは、ご自分の足の小指をじっくりとご覧になったことがありますか?爪を切るときには見るものの、それほど注意を払っていない人が多いのではないでしょうか。実は、足の小指の爪は、体のバランスや状態を知る、よいバロメーターになります。【解説】高山かおる(済生会川口総合病院皮膚科主任部長)


坐骨神経痛に効果【ふくらはぎマッサージ】のやり方 コツは徹底的にもみほぐすこと

坐骨神経痛に効果【ふくらはぎマッサージ】のやり方 コツは徹底的にもみほぐすこと

ふくらはぎが硬くなると、足が冷えて気持ちもイライラします。ところが、もんで軟らかくすると、足が温もり、体も快適に過ごせるのです。毎日、ふくらはぎをつきたての餅のような軟らかさになるまで徹底的にもんだところ座骨神経痛が徐々に改善し、同時に、冷えもすっかり解消したのです。【解説】原田秀康(国際足健法協会会長)


【原田式】ふくらはぎマッサージのやり方 お風呂で石鹸をつけて老廃物を徹底的に除去

【原田式】ふくらはぎマッサージのやり方 お風呂で石鹸をつけて老廃物を徹底的に除去

私のふくらはぎもみは、硬くなった筋肉を、徹底的に軟らかくもみほぐすことを目指します。道具を使うと、らくにもみほぐすことができるので、私は、金棒や木の棒を使って行うやり方をご紹介しています。【指導】原田秀康(国際足健法協会会長)


【ダイエット 肩こり 腰痛】症状別に改善する「輪ゴム」の巻き方

【ダイエット 肩こり 腰痛】症状別に改善する「輪ゴム」の巻き方

最初に基本の指先巻きを行ってから、気になる症状に合わせて輪ゴムを巻きましょう。輪ゴム療法は、いつ、何度行ってもかまいません。テレビを見ながらや、電車で移動中など、ちょっとした空き時間を見つけて、こまめに行うのがお勧めです。【解説】松岡佳余子(アジアン・ハンドセラピー協会理事・鍼灸師)


【タオルでダイエット成功】わたしは13kgやせた!尿漏れも腰痛も消失 口唇ヘルペスも出なくなった!

【タオルでダイエット成功】わたしは13kgやせた!尿漏れも腰痛も消失 口唇ヘルペスも出なくなった!

これほど体重が減ると、通常は肉割れが起こったり、肌がたるんだりするものです。ところが私の場合は、肉割れもたるみもまったく起こらず、肌についてはむしろきれいになっていきました。まるで全身のぜい肉だけを脱皮したみたいです。【体験談】吉岡雅代(40歳・主婦)


【ひざの痛み】ツボを揉むより簡単!足の“親指”を刺激するだけで血流アップ 冷えも腰痛も消えた!

【ひざの痛み】ツボを揉むより簡単!足の“親指”を刺激するだけで血流アップ 冷えも腰痛も消えた!

足の裏には、親指を頭、親指のつけ根を首として、かかとへと向かって、全身の内臓や器官に対応する「反射区」が、人体図のように並んでいます。LTF療法は、ふくらはぎなどの足、足の指、手の指をもんだり刺激したりすることで、血液循環をよくし、痛みや不調を取り去る方法です。【解説】原田秀康(国際足健法協会会長)


【身長を伸ばす方法】背伸ばしストレッチのやり方 大人も高校生も伸びる 視力も向上

【身長を伸ばす方法】背伸ばしストレッチのやり方 大人も高校生も伸びる 視力も向上

猫背は姿勢の生活習慣病です。背伸ばしストレッチで猫背を改善し、背すじの伸びた正しい姿勢を手に入れてください。子供だけでなく、中学生も高校生も、大人の身長も伸びます。目が良くなるうえに、腰痛や肩こりの症状が改善され、背まで高くなる、というオトクなです。【解説】清水真(札幌スポーツケア治療室院長)