MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

宿便に関する記事

表示順:
人間本来の解毒作用による毒素の排出は、75%が便からで、20%弱が尿からといわれています。残りが汗、毛髪、爪からの排出です。ですから、健康を考える上で「便をスムーズに出す」ことは非常に重要だといえるのです。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)
私のクリニックでは、断食の指導も行っているのですが、その断食の最後には、梅干しを使った「梅流し」を行います。梅流しを行う目的は、宿便を出すことです。宿便がたまると腸の消化吸収機能が衰え、体にさまざまな悪影響が及びます。宿便を出すことは、腸の機能を回復させることにつながるのです。【解説】三浦直樹(みうらクリニック院長)

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt