MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

野菜スープの効果に関する記事

表示順:
スープを飲み始めて1カ月半ぐらいたった頃、昼ご飯を食べるためにマスクを外しました。すると、同僚に「肌ツヤがいい!透明感があってきれい。なにか肌にいいことやっているでしょ」と言われました。花粉症で肌のコンディションが最悪のときにほめられ、びっくりしました。【体験談】森由美子(会社員・41歳)
更新: 2018-09-28 12:00:00
がんを始め病気の発生には、活性酸素が密接にかかわっており、活性酸素を消去することが、病気の予防につながると考えられています。野菜は、活性酸素を消去する抗酸化成分であるファイトケミカルを豊富に含んでいるのです。ファイトケミカルを効率よく利用するには、サラダより野菜スープがお勧めです。【解説】前田浩(熊本大学名誉教授)
更新: 2018-09-21 12:00:00
熊本大学名誉教授の前田浩先生は、ノーベル化学賞の候補にも名が挙がる、抗がん剤の世界的研究者です。前田先生が、病気予防とアンチエイジングに考案したスープの本『最強の野菜スープ』が今、大きな反響を呼んでいます。【監修】前田浩(熊本大学名誉教授)【レシピ・料理】古澤靖子(料理研究家)
更新: 2018-10-02 18:04:03
野菜スープをとり始めてしばらくたったころ、妻が私の顔をまじまじと見て、こう言いました。「あなた、シミが薄くなったわねえ」私は現在79歳で、10年ほど前から老人斑と呼ばれるシミが増えていました。ところが、野菜スープを飲むうちに、そのシミが非常に薄くなっていたのです。【解説】富永祐民(愛知県がんセンター名誉総長)
更新: 2018-09-11 16:15:25
シイタケは、脂肪分解パワーが強力です。エリタデニンという成分が血液中のコレステロールを分解することで、血流をよくして、血圧を下げてくれるのです。その降圧効果は、シイタケの戻し汁を使ったラットの実験でも確認されています。【解説】森美智代(森鍼灸院院長)
更新: 2018-09-28 14:54:32
私が「ヒポクラテス式野菜スープ」と出会ったのは、今から3年前のことです。当時の私は、仕事が忙しくて外食続きで、慢性的な疲労感や肌荒れなどの体調不良を抱えていました。「このままでは病気になってしまう。」そんな中、ゲルソン療法を知ったのです。【体験談】瀧野直美(49歳・看護師・東京都)
更新: 2018-03-13 12:00:00
私のクリニックに来院されるガン患者の多くは、手術や抗ガン剤治療、放射線治療などで思うような結果が得られなかったかたがたです。そのため多くの患者さんが来院されたときには消化力が落ちて食事が取れずにいて、栄養が不足している状態になっています。そこで、最初に勧めるのが食事療法です。【解説】石黒栄紀(いしぐろクリニック院長)
更新: 2018-09-13 14:50:45
「長生きスープ」としてテレビで紹介された、医師監修の野菜スープを飲み始めてから、体重はどんどん減っていきました。目標の86kgを超えて、85kgになったのは、4ヵ月後でした。おなか周りも細くなり、ジーンズは全部買い替えました。【体験談】森睦(会社員・62歳)
更新: 2018-09-21 10:24:01

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt