医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

睡眠に関する健康情報


【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

あまりに寝過ぎると、レム睡眠が急激に増え、ノンレム睡眠がほとんど起こらなくなります。睡眠中は、十分な酸素供給が行われないため、脳は酸素不足の状態です。そんな状態のところに、脳が活発に働くレム催眠が増えると、脳は疲労回復どころか、かえって疲労してしまいます。【解説】保坂隆(保坂サイコオンコロジー・クリニック院長)


不眠に特効!眠りが深くなるツボ「風池」はココ(ツボの探し方・押し方)

不眠に特効!眠りが深くなるツボ「風池」はココ(ツボの探し方・押し方)

安らかに眠るには、交感神経優位の状態から、副交感神経優位の状態へ移行する必要があります。そのために役立つのが、風池というツボへの刺激です。風池は、自律神経の乱れを調節するのに有効な特効ツボとされています。腹式呼吸も行うとさらに効果的です。【解説】高橋徳(統合医療クリニック徳院長・ウィスコンシン医科大学教授)


【不眠の原因】歯ぎしりを治す方法「ベロ回し」のやり方と効果

【不眠の原因】歯ぎしりを治す方法「ベロ回し」のやり方と効果

今回は、歯ぎしりがひどくて熟睡できないというかたに、「ベロ回し」をお勧めします。右側の歯がすり減って左側の歯が伸びると、噛み合わせが悪くなります。すると、正しい噛み合わせを求めて、無意識のうちに歯をすり合わせるようになります。これが歯ぎしりです。【解説】玉川秀泰(永覚歯科クリニック院長・日本生体咬合研究所副所長)


理想的な枕の条件は? 自分で作れる「熟睡枕」の作り方を紹介!

理想的な枕の条件は? 自分で作れる「熟睡枕」の作り方を紹介!

枕が合わず寝ても首が緊張していると、肩や首のコリ、手や顔のしびれなどの症状が起こりやすくなります。また「熟睡できない」「夜中や早朝に目が覚める」など、さまざまな症状に悩まされるようになります。玄関マットとタオルを使うと医学的に見て最も理想的な睡眠姿勢が取れる枕を作ることができます。【解説】山田朱織(16号整形外科院長)


眠れない人はおなかが固い?肝臓をほぐして不眠を解消「わき腹ほぐし」のやり方

眠れない人はおなかが固い?肝臓をほぐして不眠を解消「わき腹ほぐし」のやり方

あおむけになってひざを立て、自分のおなかを指で押してみてください。おなかが固くて、痛みを感じる場所がないでしょうか。痛みを感じるかたは、おなかの筋肉の緊張が不眠の主因かもしれません。そのような場合に、お勧めしたいセルフケア法があります。それが「わき腹ほぐし」です。【解説】福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)


ストレスは寝る前に解消! リラックスして眠りにつくための「呼吸」をマスター

ストレスは寝る前に解消! リラックスして眠りにつくための「呼吸」をマスター

不眠の原因はさまざまですが、最近多いのは「昼間のストレスを解消しきれず、なかなか寝つけない」というタイプです。そんなとき、脳の興奮を鎮め、心身をリラックスさせるのが、4・7・8呼吸です。入浴中や寝室に入る前、布団に入ってから行ってもけっこうです。【解説】本田宏(外科医・前栗橋病院院長補佐)


ぐっすり快眠体質に! 睡眠専門医が勧める温冷交互の“足だけ”シャワーのやり方

ぐっすり快眠体質に! 睡眠専門医が勧める温冷交互の“足だけ”シャワーのやり方

温かいお湯をかけたあとに冷たい水をかけることで、血管が刺激を受けて拡張し、全身の血流がよくなります。入浴後の深部体温も下がりやすくなるのです。さらに、全身の諸機能をつかさどる自律神経のうち、副交感神経が優位な状態になります。体がリラックスするため、より眠りにつきやすくなるでしょう。【解説】坪田聡(雨晴クリニック副院長)


【睡眠負債の解消法】入眠後90分が勝負! ― スタンフォード式睡眠術

【睡眠負債の解消法】入眠後90分が勝負! ― スタンフォード式睡眠術

自分に必要な睡眠時間が毎日40分不足する生活を長く続けていた場合、この睡眠負債を返すためには、毎日14時間ベッドにいるのを3週間続けなくてはいけません。このような返済法は現実には難しいので、睡眠時間を確保できない場合は、いかに睡眠の質を高めるかが重要となってきます。【解説】西野精治(スタンフォード大学医学部精神科教授)


東大合格者数が倍増した!10分の「昼寝」効果で部活も大躍進

東大合格者数が倍増した!10分の「昼寝」効果で部活も大躍進

本来、高校生の睡眠時間は8時間必要で、最低でも7時間は寝ないと、思考力や記憶力、体調面で支障をきたすことが多くなります。朝早くから遅くまで勉強やクラブ活動をがんばっていても、睡眠不足がじゃまをして、その時間に見合う効果が現れているかは疑問でした。【解説】内村直尚(久留米大学医学部神経精神医学講座教授)


嫌な夢で眠れない人へ。精神科医が勧める「楽しい夢を見る」裏技

嫌な夢で眠れない人へ。精神科医が勧める「楽しい夢を見る」裏技

実は、どんな人でも1日に平均で3〜5つの夢を見ています。意識的に脳にインプットすることで、夢のストーリー展開を変えるということもできます。同じパターンのいやな夢を見る人は、まずその夢の内容を紙に書き出します。書き出したら、後半から結末は、自分の望むストーリーを書くのです。【解説】浜野ゆり(精神科医)


最近よく眠れてる?「睡眠自己診断シート」で自分の“睡眠力”を知ろう!

最近よく眠れてる?「睡眠自己診断シート」で自分の“睡眠力”を知ろう!

このシートは睡眠の専門医も患者さんの診断に活用しているものです。位相、質、量のそれぞれが、【良】【注意】【警戒】の3つのどれかに診断されます。その結果、自分がどこを改善すればいいのかがわかりやすくなっており、皆さんの睡眠の問題点が明らかになるのです。【解説】内村直尚(久留米大学医学部神経精神医学講座教授)


【浅田真央・石川佳純】アスリートとして大切にしたい「睡眠の質」

【浅田真央・石川佳純】アスリートとして大切にしたい「睡眠の質」

寝具メーカーのエアウィーヴが新作発表会を開催し、浅田真央さん(フィギュアスケート)・石川佳純さん(卓球)がゲストとして登場。今月25日に28歳の誕生日を迎える浅田真央さんは和装、石川佳純さんは洋装で登場した。二人のアスリートが大切にしているのは食べること、そして「睡眠」なのだという。【取材】ケンカツ!編集部


【認知症と睡眠】「アルツハイマー型」を予防する“短時間の昼寝”

【認知症と睡眠】「アルツハイマー型」を予防する“短時間の昼寝”

30分以内の昼寝を実行すると、アルツハイマー型認知症の危険性を大幅に減らすことがわかりました。よく眠ることは、認知症を予防し進行を送らせるうえで、大いに推奨できるのです。ですから、夜よく眠るための努力を地道に続けることが重要です。【解説】長谷川洋(長谷川診療所院長)


【寝つきを良くする方法】寝る2時間前にお風呂に入ると熟睡感がアップ!

【寝つきを良くする方法】寝る2時間前にお風呂に入ると熟睡感がアップ!

日本人の1日の平均睡眠時間は6時間未満が約4割で、世界的にみても睡眠時間が短いと言われています。短時間睡眠は、健康状態を悪化させたり日中のパフォーマンスを下げたりするとわかっています。深刻なのは「睡眠時間が足りていない」自覚がないことです。【解説】中村真樹(青山・表参道睡眠ストレスクリニック院長)


【いびきの原因】口呼吸・睡眠時無呼吸症候群を改善する「片鼻呼吸と口テープ」

【いびきの原因】口呼吸・睡眠時無呼吸症候群を改善する「片鼻呼吸と口テープ」

いびきをかいて寝て「よく寝たはずなのに日中眠い」「頭がぼーっとして集中できない」といった脳疲労の自覚がある人は、睡眠時無呼吸症候群かもしれません。やせている女性にも起こります。高血圧や心筋梗塞、脳卒中、糖尿病などの合併症を招くことがあります。【解説】白濱龍太郎(RESM新横浜睡眠・呼吸メディカルケアクリニック院長) 


7時間睡眠、90分サイクル…不眠の原因はこの「睡眠へのこだわり」だった

7時間睡眠、90分サイクル…不眠の原因はこの「睡眠へのこだわり」だった

「眠れない」と訴える人が多いですが、治療が必要な人は7%程度と言われています。中途覚醒や入眠が困難な状態が週に3回以上、それが3カ月以上続き、日中の仕事などに支障をきたす場合は治療が必要です。一方で睡眠自体に不安を持っている人も多く眠りへのこだわりが不眠の原因になっているのです。【解説】櫻井武(筑波大学医学医療系教授)


【医師解説】ストレスの原因はパンツ!?下着を脱いで眠ればよく眠れる、血圧が下がる!

【医師解説】ストレスの原因はパンツ!?下着を脱いで眠ればよく眠れる、血圧が下がる!

昼から夜へ移行するとき、交感神経から副交感神経へと自然にスイッチが切り替わります。しかし、その切り替えを妨げるものがあります。有力な原因の一つが、社会的なストレスです。そして、もう一つ。それが、「パンツストレス」です。【解説】丸山淳士(五輪橋産婦人科小児科病院名誉理事長・医学博士)