医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

頸椎椎間板ヘルニアに関する健康情報


【ひざ裏伸ばしの効果】前を向けないほど曲がった腰が4ヵ月でスッと伸びた

【ひざ裏伸ばしの効果】前を向けないほど曲がった腰が4ヵ月でスッと伸びた

70代の後半に、頸椎椎間板ヘルニアになりました。首を動かすと痛いので、顔が上げられません。下を向いているうちに、背中が曲がり、腰もひざも曲がってしまいました。ひざ裏伸ばしを続けているうちに、4ヵ月ほどで背中と腰が伸び、顔も上げられるようになりました。高かった血圧も下がってきました。【体験談】末永八重子(無職・84歳)


肩こり・首痛は頸椎症の入り口!対策は骨と骨の間を伸ばす「首伸ばし」体操

肩こり・首痛は頸椎症の入り口!対策は骨と骨の間を伸ばす「首伸ばし」体操

ほとんどの人が病気とは思っていないようですが、私は、首や肩のこりは、れっきとした病気と捉えています。というのも、首の骨の代表的な病気である頸椎症の入り口だからです。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院院長)


頸椎ヘルニアの手のしびれ、肩の痛みが軽快「鎖骨こすり」のやり方

頸椎ヘルニアの手のしびれ、肩の痛みが軽快「鎖骨こすり」のやり方

心身にストレスがかかると、最初に滞るのは気です。この状態を、病気の一歩手前として、「未病」と呼びます。未病のうちに治療することができれば、病気にならずに済みます。【解説】藤井英雄(精神科医・日本キネシオロジー学院顧問)


首の痛みは【ストレートネック】が原因 対策は顔の "ココ" を押すこと

首の痛みは【ストレートネック】が原因 対策は顔の "ココ" を押すこと

私の治療院へ、首のトラブルで来院される患者さんの多くは「ストレートネック」です。ストレートネックとは、首を前に出した姿勢を長年続けたことにより、緩やかなS字カーブを描くはずの頸椎(首の骨)が、真っ直ぐになってしまった状態です。スマホ首ともいわれています。【解説】酒井慎太郎(さかいクリニックグループ代表・柔道整復師)


医師解説【首の痛み】は「あお向け寝」と「エア縄跳び」で治る

医師解説【首の痛み】は「あお向け寝」と「エア縄跳び」で治る

体の健康維持のために、昔からいわれているのは「睡眠(休息)」「栄養バランスのよい食事」「運動」です。【解説】三井弘(三井弘整形外科・リウマチクリニック院長)