酢に関する健康情報


【糖尿病専門医】 「ミルク酢ごはん」は血糖値が上がりにくい

【糖尿病専門医】 「ミルク酢ごはん」は血糖値が上がりにくい

私は、「なるべく多くの患者さんが幸せになれる治療法」をモットーに、日々、診療にあたっています。患者さんにガマンを強いる「食事制限」ではなく、おいしく食べながら体の状態をコントロールする「食事調整」であるべきだと、私は考えています【解説】原島伸一(京都大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌・栄養内科学講師)


【高血圧・高血糖を予防】材料は牛乳と酢だけ低カロリーで栄養豊富な「ミルク酢」とは

【高血圧・高血糖を予防】材料は牛乳と酢だけ低カロリーで栄養豊富な「ミルク酢」とは

ミルク酢は、カロリーが低い一方で、コレステロールは、なんとゼロ!しかも、酢の効用で消化吸収がよく、ミネラルなどの栄養分が、牛乳として飲むよりもスムーズに体内に入っていき、吸収されやすいのです。現在、科学的にミルク酢の効果を検証するための研究も行われています。【解説】小山浩子(管理栄養士・料理研究家)


血圧を下げる効果【ミルク酢Q&A】飲む量はどのくらい?どんな酢を使えばいい?

血圧を下げる効果【ミルク酢Q&A】飲む量はどのくらい?どんな酢を使えばいい?

ミルク酢は1日どのくらい飲めばいいの?ミルク酢に使う酢はどれがいいの?ミルク酢はどうやって摂取したらいい?ミルク酢は加熱しても大丈夫?高血糖や高血圧を予防・改善する「ミルク酢」のQ&Aをご紹介します。【解説】小山浩子(管理栄養士・料理研究家)


【血糖値の急上昇を防ぐ】材料は牛乳とお酢だけ!5分で作れる超簡単「ミルク酢」の作り方

【血糖値の急上昇を防ぐ】材料は牛乳とお酢だけ!5分で作れる超簡単「ミルク酢」の作り方

ミルク酢は、そのまま飲むと、ほのかな酸味だけで、味がほとんどありません。 牛乳の風味もないので、牛乳が苦手な人でも飲めると思います。料理にも、水やだしの代わりに使ったり、お酢代わりに使ってみたらほぼすべての料理が、ミルク酢を使ったほうが、使わないときよりもおいしかったのです。【解説】小山浩子(管理栄養士・料理家)


【ダイエット効果】料理に足すだけで脂肪や糖質を代謝!「ミルク酢」活用レシピ

【ダイエット効果】料理に足すだけで脂肪や糖質を代謝!「ミルク酢」活用レシピ

温めた牛乳に酢を加えると液体と固体に分離します。この液体部分を、ミルク酢(乳清)といいます。牛乳と酢の相乗効果で、ミネラルやカルシウムが豊富なうえ、体への吸収もグンとアップ。そのまま飲んでもOK、料理にちょい足しすればうま味を引き出し、おいしさもアップというから、驚きです。【解説】小山浩子(管理栄養士・料理家)


お酢と人参で作る【酢にんじんの効果】食べ方と作り方 アレンジ活用法を紹介

お酢と人参で作る【酢にんじんの効果】食べ方と作り方 アレンジ活用法を紹介

ニンジンを酢漬けにした「酢にんじん」は、酢とニンジンの栄養がダブルでとれるうえ、さまざまな料理に使いやすい便利食材です。【料理・栄養計算】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【酢納豆で高血圧を改善】血圧を下げる効果 内臓脂肪を減らし血糖値の上昇も抑える

【酢納豆で高血圧を改善】血圧を下げる効果 内臓脂肪を減らし血糖値の上昇も抑える

酢と納豆には、それぞれ多くの効能効果がありますが、その代表的なものが血管への効果、血圧の降下作用でしょう。酢の主成分である酢酸は、血圧上昇にかかわるレニン・アンジオテンシン系というホルモンの調節機構を緩やかに抑制するのです。ここでは、酢納豆の作り方と食べ方をご紹介します。【解説者】小泉幸道(東京農業大学名誉教授)


【高血圧対策レシピ】血圧を下げる食べ物は「酢ピーナッツ バナナ酢 酢牛乳」

【高血圧対策レシピ】血圧を下げる食べ物は「酢ピーナッツ バナナ酢 酢牛乳」

お酢の健康効果として代表的なのが、高めの血圧を下げる降圧作用です。今回は、お酢を毎日の食生活に取り入れやすくする酢ピーナッツ、バナナ酢、酢牛乳の作り方と効果について紹介します。【解説】小泉幸道(東京農業大学応用生物科学部醸造科学科教授)、岡田研吉(銀座・研医会診療所漢方科)、村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【酢納豆】福澤アナがお酢と納豆の食べ合わせにハマる理由 糖質制限メニューに最適

【酢納豆】福澤アナがお酢と納豆の食べ合わせにハマる理由 糖質制限メニューに最適

我が家は、全員納豆好きの「納豆家族」です。冷蔵庫には常に納豆が10パックは入っていて、食事にはたいてい納豆が登場します。利き酒師の資格を持っている妻が「納豆を酢で食べるとおいしいよ」というのですから、躊躇することなく食べました。これがほんとうにおいしい!以来、我が家の定番です。【体験談】福澤朗(アナウンサー) 


バナナ酢で【便秘症を改善】毎朝お通じ ウエストが痩せて10kgダイエットに成功

バナナ酢で【便秘症を改善】毎朝お通じ ウエストが痩せて10kgダイエットに成功

私は以前から、ひどい便秘に悩まされてきました。便秘症になったのは、長距離通勤が原因かもしれません。通勤電車の中で便意を感じても我慢することが多かったのです。そんな習慣が便通を妨げたのではないかと思います。私が巡り合ったのが、「バナナ酢」でした。【体験談】根岸正雄(仮名・茨城県・71歳無職) 


【ゴースト血管】毛細血管のゴースト化とは何か 血管が若返る食べ物を名医が解説

【ゴースト血管】毛細血管のゴースト化とは何か 血管が若返る食べ物を名医が解説

ゴースト血管を改善する食べ物として、生姜がお勧めです。ショウガには、ジンゲロン、ショウガオール、ジンゲロール等、ショウガ特有の成分が含まれています。血液を固まりにくくする作用や、血流を増やす作用、動脈硬化を抑制するのに役立つ抗酸化作用があるからです。【解説】根来秀行(ハーバード大学、パリ大学医学部客員教授)


【酢玉ねぎ】はなぜ血圧を下げる効果があるのか 考案医師が「効く仕組み」を解説

【酢玉ねぎ】はなぜ血圧を下げる効果があるのか 考案医師が「効く仕組み」を解説

酢タマネギは、血圧を下げるだけにとどまらず血糖値の改善や便秘の改善、ダイエットなど多くの健康効果があります。タマネギには強力なファイトケミカルが含まれるとわかってきました。硫化アリルやケルセチンには、血中の余分な糖や脂質を減らす作用があります。【解説】周東 寛(南越谷健身会 クリニック院長)


【酢レーズン】効果は便秘の改善や高血圧対策 ぶどうの酢漬け「干しブドウ酢」

【酢レーズン】効果は便秘の改善や高血圧対策 ぶどうの酢漬け「干しブドウ酢」

日本では、古くからさまざまな食品の「酢漬け」が作られ、保存の効く健康食として重宝されてきました。そんな流れをくむ新たな酢漬けが、「干しブドウ酢」です。【解説】済陽高穂(西台クリニック理事長)


【酢納豆の作り方】酢納豆とは 納豆に酢を加えて腸内環境を整える食べ物 高脂血症に効果

【酢納豆の作り方】酢納豆とは 納豆に酢を加えて腸内環境を整える食べ物 高脂血症に効果

納豆に酢を加えると、独特のにおいが軽減してさっぱりした味になります。また、粘りが緩んでサラッとし、食べやすくなるのです。ですから、私の紹介する納豆レシピのほとんどに酢が入っています。納豆1パック(50g)に対し、酢は大さじ半分程度なので、酸っぱ過ぎることはありません。【解説】河埜玲子(済生会松阪総合病院医師・料理家) 


【お酢と牛乳】血圧が下がる効果 牛乳にリンゴ酢を入れて飲むのがお勧め

【お酢と牛乳】血圧が下がる効果 牛乳にリンゴ酢を入れて飲むのがお勧め

お酢には、血圧降下作用のほかにも、内臓脂肪の減少、血糖値上昇の緩和、疲労回復、便秘解消などの効果があります。私がお勧めしているのが「酢牛乳」です。牛乳と酢を混ぜると、酸によるたんぱく変性が起こり、ヨーグルトのようなドロッとした食感に変わります。【解説】小泉幸道(東京農業大学副学長・応用生物科学部醸造科学科教授)


【レモンの健康効果】名医の食事療法・レモン汁 血管を強くする 動脈硬化を予防する

【レモンの健康効果】名医の食事療法・レモン汁 血管を強くする 動脈硬化を予防する

60歳をとうに過ぎた今も、医師としての激務をこなしながら私が健康を維持できているのは「レモン」を毎日取っているおかげだと思います。昔からの腰痛や肩こりが解消したことや、老眼の進行を防いでいることも、レモンが一役買っているのでしょう。【解説】済陽高穂(西台クリニック院長)


 【村上祥子さん】人気1位 "レモン酢の作り方" 血圧 血糖値を下げる効果 ダイエットにも

【村上祥子さん】人気1位 "レモン酢の作り方" 血圧 血糖値を下げる効果 ダイエットにも

私が考案したフルーツ酢は10種類以上。その中で、現在最も人気が高いのが「レモン酢」を使ったダイエットです。数あるフルーツ酢ダイエットの中でも「イチオシ」といってよく、教室などでも勧めているフルーツ酢です。ぜひお試しください。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【レモン酢の効能】コレステロールを下げ肥満に効果 脳梗塞 心筋梗塞の予防にも

【レモン酢の効能】コレステロールを下げ肥満に効果 脳梗塞 心筋梗塞の予防にも

脳梗塞や心筋梗塞、高血圧や高脂血症、糖尿病の合併症など、動脈硬化が引き金になって起こる病気を抱えている人に、レモン酢を推奨します。病気がちだったり、疲れやすかったりして抵抗力が落ちているときに取ると、早めの回復が期待できそうです。ダイエットの補助食としてもおすすめです。【解説】大澤俊彦(愛知学院大学教授)


【酢とバナナ】やせるバナナ酢ダイエット 血圧を下げる効果、むくみを解消する効能も

【酢とバナナ】やせるバナナ酢ダイエット 血圧を下げる効果、むくみを解消する効能も

バナナ酢は、さまざまな効能を持った健康食です。バナナ酢を摂取することで、多くの健康効果が期待できます。それらの働きは、どのような成分によってもたらされるのか、詳しくわかりやすくお話ししましょう。【解説】本橋登(インド国立大学博士論文審査官・元明治薬科大学教授/理事) 


【脂肪肝を治す】5kgやせてお腹の脂肪を取る「酢キャベツ」健康法を実践する耳鼻科医

【脂肪肝を治す】5kgやせてお腹の脂肪を取る「酢キャベツ」健康法を実践する耳鼻科医

私は、大学に勤める一方で、テノール歌手として活動してきました。83歳になった現在も、世界最高齢のテノール歌手として、週に1度は、ステージで歌っています。そんな私の健康法の一つが、酢キャベツダイエットです。【解説】原田康夫(広島大学元学長・耳鼻科医・テノール歌手)