MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

仙骨に関する記事

表示順:
骨盤がゆがむと、その中におさまっている臓器があるべき位置からずれてきます。すると膀胱や尿道が圧迫されて、尿のトラブルが起こりやすくなります。こうしたトラブルは、骨盤のゆがみを取って臓器を本来の位置に戻すと、速やかに改善します。【解説】山本あやの(出張整体「ゆくり」代表・整体師)
更新: 2019-06-11 18:00:00
一昨年の夏は、職場までの10分の距離を歩くのにも、腰が痛くて5回ほど休まなければならなかったのです。整形外科に行ったところ、「脊柱管狭窄症(背骨内部の神経の通り道が狭くなり、神経が圧迫されて痛みやしびれが出る病)」と診断されました。【体験談】須藤裕子(仮名・保育士・63歳)
更新: 2018-09-11 15:26:34
仙骨の温めは、さまざまな腰痛の緩和に役立ちます。脊柱管狭窄症や、座骨神経痛などによる腰痛は、基本的に血流の悪さと神経への圧迫によって症状が助長されているので、仙骨の温めによる改善効果が期待できるのです。さらにストレスからくる慢性的な腰痛の改善にも効果的です。【解説】中野朋儀(陽だまり‘はり・きゅう’治療室院長)
更新: 2018-08-29 16:08:55
仙骨は、上半身と下半身をつなぐ要であり、私たちの骨格を支えている中心的な骨といえます。ですから、仙骨に負担がかかってゆがみが生じると、全身の骨格に影響が出ます。特に、仙骨と直接つながる腰椎には支障が生じやすく、腰痛の大きな原因になるのです。【解説】中野朋儀(陽だまり‘はり・きゅう’治療室院長)
更新: 2018-08-29 16:12:30
私の治療院では、体の不調の改善を目的に、仙骨の矯正をしています。仙骨は骨盤の中央にあり、背骨のいちばん下とつながっている二等辺三角形の形をした骨です。一つの大きな骨に見えますが、実は五つの骨で構成されており、それぞれが微妙に動くことで体のバランスを保っています。【解説】青山正(荻窪接骨院院長)
更新: 2018-09-04 13:09:58

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt