MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

血流に関する記事

表示順:
緑内障は、目と脳をつないでいる視神経が障害され、視野が少しずつ狭くなっていく病気です。日本では、中途失明の第1位はこの緑内障です。緑内障の主な原因は、高い眼圧(眼球内の圧力)であることがわかっています。【解説】中澤徹(東北大学大学院医学系研究科 神経・感覚器病態学講座 眼科学分野 教授)
頭痛を訴える患者さんは、首や肩周りの筋肉がひどくこっています。首が前に出て肩や背中が丸まった悪い姿勢が原因です。筋肉が緊張し頭部へと通じる血管や神経が圧迫されて起こるのです。個人の見解ですが、慢性頭痛の原因は、脳への酸素と血流不足ではないかと思っています。【解説】立林幸汰(徳永接骨院・淵野辺院院長)
現代人は皆、多かれ少なかれストレスを抱えています。疲れやストレスを感じたときにこの頭皮マッサージを行えば、驚くほど頭がスッキリし、視野が明るくなり、内臓、脳も元気になるでしょう。【解説】加藤直哉(健康増進クリニック副院長)
私は麻酔科医としての経験を生かし、ペインクリニックを開業しました。ペインクリニックは、痛みを緩和して、生活の質を維持・向上するのが目的です。肩こりや腰痛、ひざ痛など慢性的な痛みや、こりの解消に欠かせないのが、実は「血流をスムーズにする」ことなのです。【解説】富永喜代(富永ペインクリニック院長)