イボ痔に関する健康情報


便が出そうなのに出ない違和感【残便感とは】 原因は大腸がん・直腸性便秘・内痔核

便が出そうなのに出ない違和感【残便感とは】 原因は大腸がん・直腸性便秘・内痔核

トイレで便を出した後、なんだか出きっていない感じや、お尻に違和感がありませんか?これを「残便感」といい、排便したにもかかわらず便が肛門の奥に残っているような感じがして、「まだ出そう。でも出ない」といった感覚のことを指します。残便感が起こる主な原因は三つあります。ご紹介しましょう。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


【肛門がかゆい】原因はカンジダ菌や痔も 多くは洗い過ぎ 治し方と対策を医師が解説

【肛門がかゆい】原因はカンジダ菌や痔も 多くは洗い過ぎ 治し方と対策を医師が解説

肛門(お尻の穴)の痒み、ただれで悩んでいる女性は、非常に多く見受けられます。痒みの原因には、カンジダ菌やイボ痔、切れ痔のケースもありますが、そのほとんどは過剰なお尻のケア(洗い過ぎ、拭き過ぎ)です。医療機関で適切な治療を受ける必要があります。【解説】野澤真木子(医療法人社団桃仁日本橋レディースクリニック院長)


【便秘解消にきな粉の効果】イボ痔や切れ痔の改善に"きな粉牛乳" 作り方は簡単

【便秘解消にきな粉の効果】イボ痔や切れ痔の改善に"きな粉牛乳" 作り方は簡単

痔の主原因は便秘です。固くなった便が肛門を傷つけ、それが痔の原因となります。便は、強いアルカリ性の老廃物です。便秘によって肛門が傷つけられると、そこから細菌が入って炎症を起こすのです。痔の予防には便秘を解消することが大切。そこでお勧めは、牛乳にきな粉を入れて飲む、きな粉牛乳です。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長) 


【痔の9割は手術不要】いぼ痔(痔核)・切れ痔(裂肛)は自分で治せると名医が解説

【痔の9割は手術不要】いぼ痔(痔核)・切れ痔(裂肛)は自分で治せると名医が解説

かつては、痔には「診察を受けるのが恥ずかしい」とか、「病院に行くとすぐに手術される」といった、あまり良くないイメージがありました。また「痔の手術は痛い」「手術しても痔は再発する」と考えている人も多かったのです。しかし、これらは、昔ながらの古い情報に過ぎません。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)