MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

血糖コントロールに関する記事

表示順:
玉ねぎとヨーグルトは、どちらも腸内細菌を増やす健康食材として知られています。この2つの食材を組み合わせると、それぞれの効果が増強され、しかも料理の幅もぐんと広がります。玉ねぎヨーグルトには、6つの大きなメリットがあります。【解説】森崎友紀(管理栄養士・料理研究家)
更新: 2018-09-05 21:10:22
「年末年始、食べ過ぎて体が重い」「じわじわ体重が増え続け、何をしてもやせない」「慢性的に便秘」「疲れが取れない」。そんな人にぜひお勧めしたいのが、体を優しく健康にする「玄米スープ」です。【解説者】勝部美佳(マクロビオティック料理研究家)
更新: 2018-09-01 01:57:20
キャベツは、不溶性に加えて、水溶性食物繊維も多く含む食品です。水溶性食物繊維は、糖質の吸収を緩やかにすることで、食後、血糖値が急上昇するのを防ぎ、糖尿病の予防・改善に役立ちます。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)
更新: 2018-09-06 14:29:57

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt