MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

コンニャクに関する記事

表示順:
カロリーは100g中わずか5kcal、低カロリーで食物繊維を多く含み便通を改善効果で知られコンニャク。セラミドを多く含むため、肌の保湿力を高める効果があります。幅広い料理に活用ができる「氷コンニャク」はダイエットの理想的な食材だと言えるでしょう。【解説】田中越郎(東京農業大学教授・医学博士)
更新: 2018-09-18 18:10:00
食事調整によるダイエットは、味付けや量に対するストレスが多く、続けづらいと聞きます。氷コンニャクであれば、そのストレスはほとんどありません。ある程度冷凍しておけば、家計がピンチのときや買い物に行けない日のお助け食材にもなります。【解説】橋爪佐和子(四次元堂所長 鍼灸あんまマッサージ指圧師)
更新: 2018-07-09 17:04:32
私は昔から、料理のレシピコンテストに応募するのが大好きです。昨年も、あるコンニャクメーカーが主催したコンテストに応募し、グランプリを獲得することができました。このとき考案したメニューに使ったのが、「氷コンニャク」です。【解説】橋爪佐和子(四次元堂所長 鍼灸あんまマッサージ指圧師)
更新: 2018-07-28 11:30:52

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt