不眠症に関する健康情報


【眠れない】原因は不安やストレス 1/fゆらぎ曲「心音」を試聴 チコちゃんに叱られるで話題

【眠れない】原因は不安やストレス 1/fゆらぎ曲「心音」を試聴 チコちゃんに叱られるで話題

電車やバスに揺られていると、眠くなるかたが多いでしょう。それは、ガタンゴトンという一定のリズムに「1/fゆらぎ」(えふぶんのいち・ゆらぎ)が加わっているからです。心音を聴いて、よく眠れるようになった、という声があるのは、この1/fゆらぎの効果によるものだと思います。【解説】池川明(池川クリニック院長・産婦人科医)


【眠れない時に寝る方法】眠くなる音楽を試聴 胎内の"心音"が効果 寝かしつけ対策に

【眠れない時に寝る方法】眠くなる音楽を試聴 胎内の"心音"が効果 寝かしつけ対策に

「世界一の癒される音を作りたい」という思いから、母親の胎内で聴いていた心臓の鼓動する音=心音に着目し研究、企画開発をしています。赤ちゃんに心音を聴かせたかたのアンケートで約95%が「寝かしつけに効果があった」と回答。同時に「お母さん自身が落ち着いた」という回答が約84%もあったのです。【解説】河野靖美(心音調律士) 


【体験談】むくみが改善して5kgやせた「足の爪もみ」で不眠、こむら返りも治った

【体験談】むくみが改善して5kgやせた「足の爪もみ」で不眠、こむら返りも治った

平日は入浴後の夜寝る前、休日は日中にテレビを見ながら、足の爪をもみました。もみ方は、足の爪の生え際を、手の親指と人さし指で押さえて、ギュッ、ギュッとやや強めに押します。うれしいことに、この足の爪もみを習慣にしてから、1ヵ月もしないうちに、足はほとんどむくまなくなりました。【体験談】斎藤晃子(仮名・会社員・58歳)


【体験談】私は「足の裏たたき」で血圧が下がった!不眠が治って抜け毛も改善した

【体験談】私は「足の裏たたき」で血圧が下がった!不眠が治って抜け毛も改善した

47歳のころ、突然カゼのような症状に襲われました。のどが痛くなり、微熱が続いて、すごく汗をかくのです。寝汗もひどくて、Tシャツを一晩に7〜8枚着替えるほどでした。カゼ薬を飲みましたが、全く改善しません。体がだるくて鉛のように重くなり、ものすごく疲れるのに、眠れなくなったのです。【体験談】川上由衣子(仮名・58歳・主婦)


【骨粗鬆症 生活習慣病を予防】レモンの健康効果・有効成分を医師が解説 お勧めは「レモン酢」

【骨粗鬆症 生活習慣病を予防】レモンの健康効果・有効成分を医師が解説 お勧めは「レモン酢」

果実や野菜などの有効成分の機能が研究によって科学的に証明されたことで、健康に役立てられるようになりました。しかし、レモンに関しては、成分も機能もまだ解明されていない何百年も前から、世界中で健康に役立てられてきた歴史があるのです。【解説】板倉弘重(品川イーストワンメディカルクリニック理事長・医師)


【耳もみの効果】糖尿病の失明回避・脊柱管狭窄症の痛み改善・不眠症も治った 4名の改善例をご紹介!

【耳もみの効果】糖尿病の失明回避・脊柱管狭窄症の痛み改善・不眠症も治った 4名の改善例をご紹介!

「耳もみ」を継続して行うと、多くの健康効果がもたらされます。ここでは、耳もみが大きな効果をもたらした症例をご報告しましょう。【解説】塚見史博(塚見鍼灸治療室院長)


【やり方】脳が活性化する「指そらし」と高血圧・不眠に効果のある「手首振り」

【やり方】脳が活性化する「指そらし」と高血圧・不眠に効果のある「手首振り」

高麗手指鍼法では、手に全身のツボがあるという基本的な考え方のほかに、手全体を頭部ととらえる考え方があります。つまり、手の指を刺激すると、直接脳が刺激されるということです。指そらしを実践して、実際に脳の機能が改善し、認知症が改善したかたもおられます。【解説】德永勝哉(ガイアそうこグループ総副院長・鍼灸師)


【やり方とコツ】頭痛や肩こりが改善!自律神経が整ってリラックスできる「耳ひっぱり」

【やり方とコツ】頭痛や肩こりが改善!自律神経が整ってリラックスできる「耳ひっぱり」

私は鍼灸やいろいろな手技療法を取り入れたセルフケアを、患者さんに勧めています。そんな健康法の一つに、「耳ひっぱり」があります。これは、両耳を指で軽くつまんで、ごく弱い力で2~3分間ひっぱるというものです。【解説】村山哲郎(戸塚鍼灸院院長)


リコピンだけじゃない【トマトの栄養効果】うつや高血圧を改善する“GABA”も豊富

リコピンだけじゃない【トマトの栄養効果】うつや高血圧を改善する“GABA”も豊富

GABAは脳の神経伝達物質の一つで、高いリラックス効果をもたらす作用で注目を集めている機能性成分です。ストレスや不安を軽減させる作用があり、うつや不眠、脳機能の向上効果など、多くの研究が進んでいます。手軽にGABAが補給できる食べ物、それがトマトです。【解説】白石美緒(イーストワン皮膚科・形成外科院長)


【手相と健康状態】結婚線・生命線・運命線は重要 "手相マッサージ"で病気を改善

【手相と健康状態】結婚線・生命線・運命線は重要 "手相マッサージ"で病気を改善

私は鍼灸師ですが、患者さんの手をひと目見るだけで、体のどこが悪いか、どういう体質なのかがわかります。手相の線やシワ、色ツヤ、肉づきなどから全身の各器官の健康状態が判断できるのです。そして、手相の異常のある部分に、マッサージや鍼灸治療を施します。【解説】松岡佳余子(アジアンハンドセラピー協会理事・鍼灸師)


【顎関節症】梅干しシワ・あごの黒ずみに注意 頭痛、肩こり、冷えが改善するマッサージ法

【顎関節症】梅干しシワ・あごの黒ずみに注意 頭痛、肩こり、冷えが改善するマッサージ法

頭痛や不眠、肩こり、手足の冷えなど、なかなか治らない不定愁訴。もしかしたらその原因は「歯のかみしめ」にあるのかもしれません。かみしめが続くと、あごを中心に体が不自然に緊張し、さまざまな不調が現れると考えられるからです。【解説】小倉左羅(銀座漢方 天クリニック院長)


【人間関係を改善】幸せホルモンが分泌するツボ“合谷”の押し方 ストレスも軽減

【人間関係を改善】幸せホルモンが分泌するツボ“合谷”の押し方 ストレスも軽減

オキシトシンには、すぐれた健康効果があることが解明され、大きな注目を集めています。血圧や血糖値を下げたり、免疫力をアップさせるなど、多くの効能があります。いわば、最強の脳内物質なのです。オキシトシンを分泌させるに、今回お勧めしたいのが、合谷というツボへの刺激です。【解説】高橋徳(統合医療クリニック徳院長)


【自律神経の乱れを治す】やる気がでない、キレやすい 不定愁訴はおでこを冷やすと改善する

【自律神経の乱れを治す】やる気がでない、キレやすい 不定愁訴はおでこを冷やすと改善する

長年、患者さんたちの心身の不調を総合的に癒やす治療法や、薬に頼らない治療法の開発に取り組んできました。そういった「薬に頼らない」健康法の一つとして、「おでこ冷やし」は、とても優れていると思います。【解説】丸山修寛(丸山アレルギークリニック院長)


【便秘解消効果】玉ねぎヨーグルトを食べた直後に3回出た!痩せて10年前の体重に

【便秘解消効果】玉ねぎヨーグルトを食べた直後に3回出た!痩せて10年前の体重に

「何か、もっといいダイエットはないだろうか……」と探しているときに出合ったのが、「玉ねぎヨーグルト」でした。玉ねぎもヨーグルトも好きなので、それを食べてやせられるなら、こんな楽なことはありません。【体験談】坂巻めぐみ(仮名・43歳・会社員)


【漢方】シナモンの効果とは コーヒーに入れて飲むと体を温め解熱・鎮痛・不眠に効く

【漢方】シナモンの効果とは コーヒーに入れて飲むと体を温め解熱・鎮痛・不眠に効く

科学的にもシナモンの研究が進み、抗血栓(血の塊を防ぐ)作用による血液サラサラ効果、解熱作用、鎮痛作用、誘眠作用など、多くの薬理効果が確認されています。ただし、シナモンを活用するとき、注意していただきたいこともあります。【解説】今津嘉宏(芝大門いまづクリニック院長)


【足裏10円玉療法】ひざ痛・便秘・不眠が改善する貼り方 私は花粉症の症状が消えた

【足裏10円玉療法】ひざ痛・便秘・不眠が改善する貼り方 私は花粉症の症状が消えた

「足裏10円玉療法」は、左右の足の親指と人さし指の付け根の間と、薬指と小指の付け根の間に、10円玉を貼る健康法です。10円玉を足の裏に貼ると、普通に歩くよりも着地時の衝撃が大きくなるうえ、ひざや腰に負担をかけない正しい姿勢で歩けるようになるので、ひざ痛の改善に有効なのです。【解説】芦原紀昭(内科医・整形外科医)


【眠りトラブルQ&A】寝入りばなのこむら返り、悪夢・歯ぎしり対策は?よく眠れる本は?

【眠りトラブルQ&A】寝入りばなのこむら返り、悪夢・歯ぎしり対策は?よく眠れる本は?

入眠時の痛みを伴うこむら返り、悪夢や金縛り、歯ぎしりで目が覚めてしまうなど、睡眠にまつわる悩みは多岐にわたります。ここでは、これらの眠りトラブルの原因、そして、質の高い「眠り」のために心がけたい生活習慣や対策法をご紹介します。【解説】遠藤拓郎(慶應義塾大学医学部特任教授・スリープクリニック調布院長)


【うつを改善】オキシトシンを分泌させる「首の脳活ツボ」 頭痛・不眠にも効果

【うつを改善】オキシトシンを分泌させる「首の脳活ツボ」 頭痛・不眠にも効果

現代人は交感神経の働きが過剰になりやすく、自律神経のバランスがくずれがちです。オキシトシンは交感神経を抑えて、副交感神経の働きを優位にし、自律神経のバランスを整えます。【解説】高橋徳(ウィスコンシン医科大学教授・統合医療クリニック徳院長)


【ダイエット・不眠を改善】美肌作りに欠かせない「はちみつシナモン」の食べ方

【ダイエット・不眠を改善】美肌作りに欠かせない「はちみつシナモン」の食べ方

はちみつとシナモンは、万病に効くばかりか、やせて美しくなる最強の組み合わせです。混ぜてペロッとなめても、お湯で割って飲んでもOK。簡単でおいしい若返りの妙薬、はちみつシナモンの驚くべき効果を紹介します。【解説】森田知恵(MOE)(国際医療スペシャリスト)


【眼瞼下垂】見た目の老化に加え不眠・頭痛の原因 手術と自分でできる予防法

【眼瞼下垂】見た目の老化に加え不眠・頭痛の原因 手術と自分でできる予防法

眼瞼下垂とは、まぶたの機能に障害が生じて、まぶたが開きづらくなっているものをいいます。まぶたが下がってくると、上眼瞼挙筋を強く収縮させて物を見ようとするため、目の上奥が痛くなる群発頭痛や眼精疲労が起こります。【解説】松尾清(松尾形成外科・眼瞼クリニック院長、信州大学医学部特任教授・名誉教授)