医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

リハビリに関する健康情報


「きくち体操」が効果 脳腫瘍による左半身麻痺から回復できた!

「きくち体操」が効果 脳腫瘍による左半身麻痺から回復できた!

足首や足の指が回復するのは、100人中、2人か3人とリハビリの先生から説明されても、私はめげませんでした。その2~3人の中に、自分が入ればいいと思ったのです。私が希望を失わずいられたのは、「きくち体操」があったからです。【体験談】鈴木知子(仮名・主婦・74歳)


ポールの選び方 ノルディックウォーキングの歩き方

ポールの選び方 ノルディックウォーキングの歩き方

変形性股関節症の人が、歩行障害の改善(リハビリ)を目的に「ノルディック・ウオーク」を行う場合、本来は、医師や専門家の指導を受けることが理想です。ここでは、杖をつきながらでも1日3000歩程度は歩ける、軽度~中程度の股関節症の人向けに、やり方を説明します。【解説】矢野英雄(富士温泉病院名誉院長)


COPD(慢性閉塞性肺疾患)の呼吸困難に効果「笑いヨガ」

COPD(慢性閉塞性肺疾患)の呼吸困難に効果「笑いヨガ」

皆さん、COPDという病気をご存じでしょうか。正式名称を慢性閉塞性肺疾患といい、主に長期間の喫煙が原因による、肺から全身に及ぶ炎症性疾患のことです。症状としては、慢性的な咳と痰、体を動かしたときの息切れが現れます。【解説】福岡篤彦(南和広域医療企業団南和広域医療企業団吉野病院吉野病院院長・奈良県立医科大学臨床教授)


リハビリ・運動療法に!大好評の「笑いヨガ」で症状が改善

リハビリ・運動療法に!大好評の「笑いヨガ」で症状が改善

私は、理学療法士として健康教室を開いていますが、その教室で笑いヨガを取り入れることにしました。すると、あっという間に地域で評判になり、介護予防や認知症予防のため、笑いヨガを教えてほしいという要望がふえていったのです。【解説】染谷明子(富山医療生活協同組合富山協立病院リハビリテーション科科長・理学療法士)


変形性股関節症を自分で治す「股関節らくらく日記」の効果

変形性股関節症を自分で治す「股関節らくらく日記」の効果

私は、変形性股関節症の多くは、保存療法で股関節の機能を十分に再建できると考えています。日常生活の中で、筋肉と神経を疲弊させない程度に痛みをコントロールできれば、手術療法に頼らなくても、股関節の修復は可能という事実をお伝えしたいのです。【解説】矢野英雄(富士温泉病院名誉院長)


股関節が痛い時は、正しいリハビリやノルディックウォーキングが効果あり!

股関節が痛い時は、正しいリハビリやノルディックウォーキングが効果あり!

私は、母の左股関節の異常に気づきました。歩くとポキポキと音が鳴るのです。母は80代後半に腰椎すべり症と外反母趾の手術を受けた後、歩行が困難になっていました――。これは、ノルディックウォーキングで股関節痛や腰痛が改善した体験記です。【体験談】高橋めぐみ(音楽家)


【最新リハビリ】脳の機能が回復する「手の指体操」は認知症の予防にも効果

【最新リハビリ】脳の機能が回復する「手の指体操」は認知症の予防にも効果

脳を効率よく活性化させるには、指先をよく使う精密把握と、手のひらで握る強制把握の両方を鍛える必要があります。特に重要なのが精密把握で、認知症や脳機能障害のリハビリで改善を期待するには、とりわけ重要になります。【解説】久保田競(京都大学名誉教授)