医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

発酵に関する健康情報


ハードなロケでも平気!女優・秋本奈緒美が毎朝の味噌汁に入れるものとは?

ハードなロケでも平気!女優・秋本奈緒美が毎朝の味噌汁に入れるものとは?

実をいうと私も、20年ほど前から、みそ汁に酢を入れています。きっかけは、お仕事でごいっしょした先輩が、みそ汁に酢を入れるのを見たことでした。意外な組み合わせに驚きましたが、お酢好きの私は、すぐにまねをしました。すると予想を上回るおいしさだったのです。それ以来、みそ汁には必ず酢を入れています。【体験談】秋本奈緒美(女優)


味噌汁に酢を入れると健康効果アップ!絶品「酢みそ汁」12のアレンジレシピ

味噌汁に酢を入れると健康効果アップ!絶品「酢みそ汁」12のアレンジレシピ

「酢が苦手」「酢の使い方がわからない」という人でも、みそ汁に入れると酸味が和らぐので、無理なく摂取できます。内臓脂肪を減少させて血圧を下げる酢と、血管を若返らせ、美肌効果が高いみその組み合わせは、最強の病気撃退食といえるでしょう。【料理・スタイリング】村山瑛子(料理研究家)【栄養計算】村山愛子(管理栄養士)


発酵食で体質改善できた!塩発酵キャベツでアトピーのかゆみを撃退

発酵食で体質改善できた!塩発酵キャベツでアトピーのかゆみを撃退

2年前の夏が終わる頃、突然アトピーが再発したのです。塩発酵キャベツのほか、発酵食品を頻繁に食べるようにしたら、いつの間にか、薬を飲まなくてもアトピーの症状が出なくなりました。皮膚には内臓の状態が出ると聞いているので、体の中から状態が改善されてきたのだと思います。【体験談】田口恭子(セラピスト・48歳)


肉料理で胃もたれしなくなった!発酵タマネギ料理で胃腸の不調が大改善

肉料理で胃もたれしなくなった!発酵タマネギ料理で胃腸の不調が大改善

発酵タマネギを食べ始めてからは、胃腸の不調を感じなくなって、体力も増していると思います。肌にもツヤが出て、発酵食品の力に驚いています。おかげで飲まないと不安だった漢方薬を飲むことが減りました。食べ始めてから毎日の便の量が増えて、朝に出るようになるなど、うれしい変化がありました。【体験談】松原ふみ奈(主婦・39歳)


「発酵タマネギ」を食べて2週間で4キロやせた!美味しくて毎日継続中

「発酵タマネギ」を食べて2週間で4キロやせた!美味しくて毎日継続中

発酵タマネギを食べ始める直前、私は暴飲暴食をして3㎏太ってしまったのですが、発酵タマネギを食べ始めて2週間で、体重が4㎏も減ったのです。さらに2年以上治らなかった、原因不明の首の皮膚炎も治まってきました。【体験談】後藤優美子(神社受付・53歳)


「発酵玉ねぎ」を食べ始めて気づいた体の変化とは…?

「発酵玉ねぎ」を食べ始めて気づいた体の変化とは…?

これまで便秘を治すために、腸にいいと言われるものを食べたり、飲んだりしましたが、いちばんおいしくて簡単で、効果のある発酵食品にたどりつくことができました。発酵の楽しさは、自分で菌を育てて、おいしくて体によいものができあがること。料理をする楽しみが増えました。【体験談】清川伸子(会社員・40代)


1日1さじ、2週間で効果「発酵玉ねぎ」が善玉菌を激増させる!!

1日1さじ、2週間で効果「発酵玉ねぎ」が善玉菌を激増させる!!

発酵タマネギの魅力はおいしさだけではありません。健康面でも糖尿病を改善する、肥満を改善する、便秘を改善する、アレルギーやうつ症状を緩和するといった、まるで万能薬のような効果を期待できます。正確に言えば、発酵タマネギを食べて腸内で作られる物質に、優れた健康効果があります。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


消化を良くして胃腸に優しい「発酵タマネギ」楽々時短レシピ

消化を良くして胃腸に優しい「発酵タマネギ」楽々時短レシピ

料理に加えれば、食べ物の消化がよくなり、胃腸への負担が軽くなります。アレンジしやすく、飽きることなく続けられますから、タマネギや発酵食品の健康効果を得やすいと思います。発酵タマネギならいちいち切る必要がなく、料理が格段に楽になります。【解説・監修】栗生隆子(発酵生活研究家)【料理・スタイリング】古澤靖子(料理研究家)


【昆布酵母で体質改善】娘と私の重度の花粉症が軽快した!

【昆布酵母で体質改善】娘と私の重度の花粉症が軽快した!

東日本大震災のあと、多くのかたが放射能汚染の心配をされたと思います。私もその一人です。とりわけ、食べ物には気を遣いました。「家族に安全な物を食べさせたい」という思いから、主食にもなるパンを自分で作ろう、酵母も自家製にしたい、と思い立ちました。【体験談】森順子(仮名・46歳・パート勤務)


電子顕微鏡で乳酸菌の増加を確認 「昆布酵母」は冷蔵庫で発酵を!

電子顕微鏡で乳酸菌の増加を確認 「昆布酵母」は冷蔵庫で発酵を!

私の勤める高校では、バイオ技術の習得を目的としたバイオサイエンス科があります。私は主に、発酵食品を教材にした微生物(乳酸菌や酵母など)の応用法や、食品製造学などを教えています。今回私は、コンブを水に漬けて発酵させ、微生物の変化を調べました。【解説】山下昭(大阪府立園芸高校バイオサイエンス科講師)


【昆布酵母体験談】減塩でも美味しい!体に優しい手料理に家族が大満足

【昆布酵母体験談】減塩でも美味しい!体に優しい手料理に家族が大満足

私は食べ歩きが好きで、おいしい物やお店を、インターネットで探すことがよくあります。ウエダ家さんの酵母パンを見つけたのも、インターネットでした。「油も砂糖も使わない天然酵母パン」に興味がわき、すぐにウエダ家さんのパン作り講座に通い始めました。もう10年になります。【体験談】多羅裕子(62歳・主婦)


風邪の引き初めに発酵パワーを実感!漢方医お勧めは「昆布酵母」

風邪の引き初めに発酵パワーを実感!漢方医お勧めは「昆布酵母」

私が酵母に興味を持ったのは、米を発酵させた健康食品を、食料品店で見つけたのがきっかけです。米と麹を低温で自然発酵させ、もともと米に付着していた乳酸菌と酵母を培養し、パウダー状にしたという物です。【解説】石井恵美(やくも診療所院長)


「昆布酵母」を飲み続けて私は卵巣嚢腫が縮小!生理痛も改善した

「昆布酵母」を飲み続けて私は卵巣嚢腫が縮小!生理痛も改善した

我が家で天然酵母を作り始めたのは、2002年のことです。グラフィックデザイナーである父が、天然酵母パンの書籍の編集に携わったことがきっかけでした。出版後、全国の読者から、自家製の天然酵母パンが続々と送られてきたのです。【体験談】植田亜弥(COBOウエダ家スタッフ・45歳)


「昆布酵母」の健康効果は腸内環境の改善!昆布水との違いは?

「昆布酵母」の健康効果は腸内環境の改善!昆布水との違いは?

水に漬けただけの「コンブ水」と異なり、酸素を遮断するため発酵が起こり、コンブに付着していた乳酸菌や酵母など、増殖に酸素を必要としない微生物が増加します。このコンブ酵母を摂取することは、健康づくりの一助になると考えられます。ご存じのように乳酸菌は、いわゆる善玉菌と呼ばれる物の代表です。【解説】本間真二郎(七合診療所所長)


キムチなのに臭くない・辛くない!植物性乳酸菌で便秘解消「フルーツ水キムチ」とは

キムチなのに臭くない・辛くない!植物性乳酸菌で便秘解消「フルーツ水キムチ」とは

腸内環境を整えるために、毎日摂取したいのが「発酵食品」です。今回ご紹介する「フルーツ水キムチ」も、その一つです。水キムチは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく豊富に含み、腸内環境を整えるには抜群の効果があります。しかも、辛くないので食べやすいキムチです。【解説】奥田涼子(発酵・腸内美人教室主宰)


発酵パワー【フルーツ水キムチ】の作り方 臭いも辛さもナシで栄養満点

発酵パワー【フルーツ水キムチ】の作り方 臭いも辛さもナシで栄養満点

フルーツと野菜を漬け汁に入れて漬けこむだけ。翌日には、乳酸菌が普通のキムチの2倍も含まれているといわれる、フルーツ水キムチが出来上がります。トウガラシやニンニクは使わないので、においも辛さもありません。新しい発酵食品の魅力に迫ります。【監修】奥田涼子(発酵・腸内美人教室主宰)


【塩麹の力】長年の便秘が治り、しっとり肌に変わった

【塩麹の力】長年の便秘が治り、しっとり肌に変わった

麹とかかわるようになって7年。知れば知るほど、その奥深さと偉大さに感嘆します。麹は、日本人が知恵と経験と長い時間をかけて、今の形に作り上げたものです。食料が乏しい時代、私たちの祖先は、麹を中心とした発酵食品で栄養を補い、命をつないできました。【解説】小紺有花(麹料理研究家)


【人気1位】 "塩麹" の作り方と使い方 簡単に作れる万能調味料

【人気1位】 "塩麹" の作り方と使い方 簡単に作れる万能調味料

麹・塩・水を混ぜるだけで簡単に手作りできて、食材をなんでもおいしくしてくれる万能調味料「塩麹」。「塩麹」の作り方と使い方をご紹介します。【構成】『安心』編集部


【白澤卓二教授】免疫力を高め肥満を防ぐ 魔法の調味料「塩麹」

【白澤卓二教授】免疫力を高め肥満を防ぐ 魔法の調味料「塩麹」

日本には、伝統的な発酵食品が数多くあります。みそ、しょうゆ、酢、みりん、漬物、納豆、日本酒……。いずれも毎日の食事に欠かせないもので、日本の食文化は、こうした発酵食品に支えられていると言っても過言ではありません。【解説】白澤卓二(順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授)


浅利妙峰さん【塩麹とは】米麹・塩・水だけで作れる万能調味料

浅利妙峰さん【塩麹とは】米麹・塩・水だけで作れる万能調味料

日本の食文化の根っこを支えているもの。それは、「麹」ではないでしょうか。みそもしょうゆもみりんも日本酒も、麹なしでは作れません。しかし、みそが家庭で手作りされなくなり、麹は日本人の日常からすっかり影を潜めてしまいました。そんな麹を使った調味料が、今ブームを呼んでいます。【解説】石川惠美子(ジャーナリスト)