医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

においに関する健康情報


【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

においを気に病んで消極的になると、もっとにおいが強くなってしまいます。本来、体臭は一つの個性。完全に体臭を消そうとする必要はありません。今の自分に合った、正しいにおい対策を心がけてください。体臭を抑えるために、多くの人にお勧めしているのが「ミョウバン水」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


【口が臭い】原因は喉奥の白い塊 "臭い玉" 膿栓(画像有)の除去は耳鼻科でできる

【口が臭い】原因は喉奥の白い塊 "臭い玉" 膿栓(画像有)の除去は耳鼻科でできる

咳やくしゃみをした際に、口中から非常に臭い、小さな白い塊が出てくることがあります。これは膿栓(のうせん)、通称ニオイダマと呼ばれるものです。新陳代謝によって口中の粘膜が剥がれ、そこに歯周病菌や大腸菌等の死骸や食べカス等が付着。それらが扁桃腺周辺の窪みに溜まって固まったものです。【解説】徳永雅一(とくなが耳鼻咽喉科院長)


【尿が臭い・においの原因】慢性膀胱炎の可能性 予防には温水便座を避けると良い

【尿が臭い・においの原因】慢性膀胱炎の可能性 予防には温水便座を避けると良い

尿がにおうのは、尿の成分である尿素が、排尿後に皮膚や空気中にいる細菌に触れて分解され、アンモニアを発生させるからです。ですから、健康な人では、排尿直後の尿はほとんどにおいません。60歳代という年齢から考えると、最も可能性が高いのは「慢性膀胱炎」です。【解説】二宮典子(女性医療クリニックLUNA心斎橋院長)


【体臭を消す方法】悪臭(加齢臭・ミドル脂臭・汗臭)対策は2種のスプレー

【体臭を消す方法】悪臭(加齢臭・ミドル脂臭・汗臭)対策は2種のスプレー

生活習慣の乱れやストレスなどが原因でエクリン腺の働きが衰えると、ミネラルや糖質・脂質を多く含むベタベタの「悪い汗」が出てくるのです。現代人の多くがかく汗は悪い汗で、脂臭・汗臭のそもそもの発生源です。【解説】五味常明(五味クリニック院長・医学博士)


【足がくさくて悩む】においの原因は3つ!自分でできるセルフケア

【足がくさくて悩む】においの原因は3つ!自分でできるセルフケア

気温や湿度が高くなるこれからの季節。足の臭いの相談が多くなります。足のにおいを解消するには、日常、足のケアを続けることが何よりも重要です。足の臭いの原因は、主に、汗と角質の雑菌、靴・靴下です。【解説】高山かおる(済生会川口総合病院皮膚科部長、東京医科歯科大学皮膚科フットケア外来)


【ワキガ・口臭対策】消臭・殺菌作用のある「シソジュース」がお勧め

【ワキガ・口臭対策】消臭・殺菌作用のある「シソジュース」がお勧め

シソジュースは、煮出したシソの汁にクエン酸を加え、好みで甘みをつけたものです。シソに含まれているクロロフィルは植物だけに含まれる成分で緑の濃い物ほど含有量が多くなります。代表的な作用が消臭・殺菌作用です。それに加えて、クエン酸には老廃物が体内にたまるのを防ぐ働きがあります。【解説】田島眞(実践女子大学名誉教授)


【体臭対策の食べ物】ワキガ・口臭・加齢臭の原因に効果 梅干し茶の作り方

【体臭対策の食べ物】ワキガ・口臭・加齢臭の原因に効果 梅干し茶の作り方

梅干しは、その強力な抗菌作用により、昔から万能薬として扱われてきました。多くの健康効果のなかでも、私が特に注目しているのが、消臭作用です。私は、体臭・多汗を専門に治療しており、来院される患者さんにニオイ対策食として勧めているのが、梅干しを緑茶に入れた「梅干し茶」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


【口が臭い対策】おならの臭いも改善 「最強の消臭食品」はコレだ!

【口が臭い対策】おならの臭いも改善 「最強の消臭食品」はコレだ!

便、おなら、息や汗のにおい。こうした体のにおいの大本は、腸で作られます。腸では、食べたもののカスが腸内細菌によって分解され、その際に、におい物質を発生します。炭水化物などは、主に善玉菌によって分解され、二酸化炭素やメタンといった、においの少ないガスを作ります。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


頭が臭い!を解消する「体臭専門医」が勧める【塩洗髪】のやり方

頭が臭い!を解消する「体臭専門医」が勧める【塩洗髪】のやり方

私のクリニックには、「こまめに洗髪しているのに頭が臭い、におう」という患者さんが多く来院します。そうした患者さんに勧めているのが「塩洗髪」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)