スマホ老眼に関する健康情報


【スマホ老眼を改善する】目にいいスマホの使い方とは?緑内障や近視にも効果

【スマホ老眼を改善する】目にいいスマホの使い方とは?緑内障や近視にも効果

スマホ老眼とはその名の通り、スマートフォンを見続けることで目のピント調節力が低下して起こるトラブルです。引き金になるのは、スマートフォンのモニターと目の距離、そしてモニターが放つブルーライト(光)です。【解説】平松類(彩の国東大宮メディカルセンター眼科科長)


【子供の視力低下】弱視に注意 実は多い "近くが見えにくい" 子 三歳児検診がカギ

【子供の視力低下】弱視に注意 実は多い "近くが見えにくい" 子 三歳児検診がカギ

実は「近く」を見るのが苦手。そんな子供は少なくありません。発見が遅れる理由は、学校の視力検査が「遠くを見る力」を測る検査だからです。問題があるのは視力=近くを見る力なのに、「頭が悪い」「根気がない」と評価されてしまうことがあります。【解説】高橋ひとみ(桃山学院大学法学部教授)【監修】湖崎克(日本小児眼科学会初代理事長)


スマホによる目の疲れやドライアイを改善 対策は「コーヒーカップ」と「ドライヤー」

スマホによる目の疲れやドライアイを改善 対策は「コーヒーカップ」と「ドライヤー」

眼精疲労になってしまった人は、「目が疲れる」「目がかすむ」「目がしょぼしょぼする」「まぶしい」「目が痛い」「ぼやける」「目が充血する」といった多くの症状に悩まされるようになります。これらの症状が、一晩よく寝ても取れずに継続することが、単なる「眼疲労」ではない、眼精疲労の特徴です。【解説】鎌田芳夫(上野毛眼科院長)


スマホ老眼・近視・遠視の視力は回復する!「目のストレッチ」で白内障も予防

スマホ老眼・近視・遠視の視力は回復する!「目のストレッチ」で白内障も予防

一昔前までは、近視でも老眼でも、「低下した視力は回復しない」と言われていました。しかし今は、近視は環境が主な原因であり、老眼も、トレーニングや生活習慣で食い止められることが、数々の研究で裏付けられています。【解説】日比野佐和子(Rサイエンスクリニック広尾院長)、林田康隆(Y'sサイエンスクリニック広尾院長)


【近視・老眼を改善】目のピント調節力を高める「目と首の温パック」で視力低下を予防できる

【近視・老眼を改善】目のピント調節力を高める「目と首の温パック」で視力低下を予防できる

「近視が進んで気になる」「緑内障が心配」「老眼で手元が見えづらい」こんな人に、ぜひお勧めしたいセルフケアがあります。それは、蒸しタオルなどで目を温める「目の温パック」です。【解説】平松類(彩の国東大宮メディカルセンター眼科科長)


【子供の視力回復に効果】安価なトレーニング法のやり方 仮性近視やスマホ老眼も改善

【子供の視力回復に効果】安価なトレーニング法のやり方 仮性近視やスマホ老眼も改善

老眼や近視の患者さんに私がお勧めしているセルフケア「100円メガネ」視力回復法をご紹介します。100円メガネとは、100円ショップで売っている老眼鏡です。お子さんが行っても効果的で、「仮性近視」には特に効果を発揮するので、ぜひ役立ててください。【解説】平松類(彩の国東大宮メディカルセンター眼科部長)


【スマホ老眼】特効「目のツボ刺激」ピント調節の改善、飛蚊症にも効果あり

【スマホ老眼】特効「目のツボ刺激」ピント調節の改善、飛蚊症にも効果あり

視力の衰えは老化によるもので、年齢を重ねれば仕方がないことだと考えている人が多いと思います。しかし、実は生活習慣による影響も大きいのです。老眼をはじめとする目の不調を招く隠れた原因が、添加物の多い食品や、甘いもの、脂肪の多いもののとりすぎ、お酒の飲みすぎ、服薬の習慣などです。【解説】田中勝(田中鍼灸指圧治療院院長)


【視力を回復させる方法】蒸しタオルで目を温める 過矯正は眼精疲労の原因

【視力を回復させる方法】蒸しタオルで目を温める 過矯正は眼精疲労の原因

見たいものにピントを合わせる「目の調節力」は25歳を過ぎる頃からどんどん低下し、30代後半から近くが見えづらくなる老眼になってきます。目の疲れや調節力の低下を改善するためにお勧めなのが、目の周囲を温める「温熱療法」です。私は、温熱療法の効果を多くの実験で確認しています。【解説】高橋洋子(みたにアイクリニック院長)


【医師解説】スマホ老眼、目の疲れを取る方法は「目の温パック」が最適

【医師解説】スマホ老眼、目の疲れを取る方法は「目の温パック」が最適

眼精疲労やドライアイにお勧めは、「目の温パック」です。目を温め血流がよくなると、毛様体筋の緊張がほぐれて目のピントの調節力が回復し、見え方も改善します。目の温パックは、バスタイムが最適時間です。湯ぶねの温度を40℃前後にすれば適温になります。【解説】平松類(彩の国東大宮メディカルセンター眼科科長)