MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

ふらつきに関する記事

表示順:
めまいリハビリは、目、耳、足の裏に有効な刺激を与え、小脳を鍛えてめまいをを改善していきます。実は、慢性ふらつきもめまいの一種なのです。その代表は「加齢性平衡障害」という現代病で、60代後半から70代にかけての高齢者に多く見られます。【解説】新井基洋(横浜市立みなと赤十字病院めまい・平衡神経科部長)
更新: 2019-04-06 18:00:00
一度めまいが起こると、治ったあとも「いつ、まためまいが起こるかわからない」という不安(予期不安)から引きこもりがちになります。運動を勧めても「外出先でめまいが起こったら…」と腰が引けてしまうようです。しかし、それは逆効果。再発の危険性が高まります。【解説】倉島一浩(山王病院耳鼻咽喉科副部長)
更新: 2018-10-23 18:00:00
シイタケは、脂肪分解パワーが強力です。エリタデニンという成分が血液中のコレステロールを分解することで、血流をよくして、血圧を下げてくれるのです。その降圧効果は、シイタケの戻し汁を使ったラットの実験でも確認されています。【解説】森美智代(森鍼灸院院長)
更新: 2018-09-28 14:54:32
酢タマネギには、内耳など耳の奥の血管を強くし、血流をよくしてめまいに働きかける効果も期待できます。齋藤嘉美(元東京大学医学部講師、介護老人保健施設 むくげのいえ施設長)
更新: 2018-05-17 12:15:26

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt