血圧を下げる方法に関する健康情報


タマネギの皮捨ててる?薄皮に含まれる知られざる薬効

タマネギの皮捨ててる?薄皮に含まれる知られざる薬効

タマネギを調理する際、皆さんは、タマネギの薄皮をどうしているでしょうか。ほとんどかたは、無用のゴミとして捨ててしまっているしょう。しかし実は、このタマネギの薄皮には、無造作に捨ててしまうにはもったいない薬効が含まれています。【解説】三浦於菟(東邦大学東洋医学科客員教授 吉祥寺東方医院院長)


胃ガンのリスクが半減!高い血糖値や血圧を下げ血栓も予防するタマネギの威力

胃ガンのリスクが半減!高い血糖値や血圧を下げ血栓も予防するタマネギの威力

効能を最大限に引き出すタマネギの調理法についてご説明いたします。【解説】齋藤嘉美(成和会介護老人保健施設・むくげのいえ施設長)


うつが治って 血圧も下がり バネ指まで治った 私の健康法

うつが治って 血圧も下がり バネ指まで治った 私の健康法

3年以上も飲んでいた抗うつ剤は病院に行くたびに量が減り、最後は自分で止めました。もう2年近く、病院には行っていません。バネ指もずいぶん改善しました。左の薬指がいつも腫れぼったく感じられ、ときどきパーンと勝手に弾き、強い痛みを伴いましたが、今はほとんど治まっています。【体験談】谷川和子・仮名(74歳 主婦 東京都)


【温めてから押す】首のココを押すと血圧が下がると医師が報告

【温めてから押す】首のココを押すと血圧が下がると医師が報告

首のスジを押し、体を温めて、首の後ろのコリを解消することで、さまざまな病気や病状が治ります。首のスジを押すことは、高血圧を改善するのにも威力を発揮します。私は、これまで患者さんに実際に試して、多くの人の血圧が下がった例を見てきました。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長)


テレビで話題の【長生きスープ】ーー実際やったらどうなったか?

テレビで話題の【長生きスープ】ーー実際やったらどうなったか?

「長生きスープ」としてテレビで紹介された、医師監修の野菜スープを飲み始めてから、体重はどんどん減っていきました。目標の86㎏を超えて、85㎏になったのは、4ヵ月後でした。おなか周りも細くなり、ジーンズは全部買い替えました。【体験談】森 睦(会社員・62歳)


【医師解説】玉ねぎの健康効果 血糖値だけでなく血圧も下げる その理由

【医師解説】玉ねぎの健康効果 血糖値だけでなく血圧も下げる その理由

実際にタマネギをどれほど食べれば効果が期待できるのでしょう。脂質異常症、高血圧、糖尿病、気管支ぜんそくの改善、骨粗鬆症の予防などには1日に50gが目安です。つまり、中玉なら、4分の1個で十分です。においの強いタマネギほど効果も高いようです。【解説】斎藤嘉美(介護老人保健施設 むくげのいえ 施設長・元東京大学医学部講師)


【医師解説】首の後ろを温める「脳幹マッサージ」で血圧を下げることができる

【医師解説】首の後ろを温める「脳幹マッサージ」で血圧を下げることができる

私は、長年、多くの患者さんを診てきた経験から、高血圧や糖尿病、耳鳴り、アレルギー性の病気など、慢性的な疾患の根本原因は、脳幹の機能低下による、自己治癒力の弱体化にあると考えています。【解説】沼田光生(海風診療所院長)


【医師が作り方・飲み方を解説】耳鳴りが止まらない!そんな人にも効果を発揮する「黒豆の煮汁」

【医師が作り方・飲み方を解説】耳鳴りが止まらない!そんな人にも効果を発揮する「黒豆の煮汁」

黒豆には、悪玉コレステロールをへらし、血圧を下げるリノール酸が多く含まれています。その結果、血流がよくなり耳鳴りの改善につながるのです。加えて、黒豆にはナイアシンというビタミンが含まれています。ナイアシンは脳神経の働きを助けるといわれ、耳鳴り改善に効果が期待できる機能性成分です。【解説】野崎豊(ノザキクリニック院長)


【医師監修】酢玉ねぎの食べ方―薬と同様に血圧を下げる成分が含まれ、めまいの軽減にも役立つ

【医師監修】酢玉ねぎの食べ方―薬と同様に血圧を下げる成分が含まれ、めまいの軽減にも役立つ

酢タマネギには、内耳など耳の奥の血管を強くし、血流をよくしてめまいに働きかける効果も期待できます。齋藤嘉美(元東京大学医学部講師、介護老人保健施設 むくげのいえ施設長)


【酢玉ねぎ】の効果で、めまいと耳鳴りが解消!夫は高血圧が下がって改善

【酢玉ねぎ】の効果で、めまいと耳鳴りが解消!夫は高血圧が下がって改善

酢タマネギを食べて、ちょうど1ヵ月です。家庭用の血圧計で測ってみると、夫婦ともに最大血圧が130㎜Hg台で正常値になっていたのです。最小血圧は2人とも90㎜Hg前後です。【体験談】酒田文子(仮名・主婦・47歳) 


【黒豆の煮汁】利用法とその効能を医師が解説!高血圧やめまいに効く!

【黒豆の煮汁】利用法とその効能を医師が解説!高血圧やめまいに効く!

黒豆の煮汁が血圧に効くのは、コレステロールや中性脂肪を減らす成分や、抗酸化作用の強い成分が多く、血液をサラサラにするからです。また、尿の出をよくする作用、血管の筋肉をゆるめる成分、血管を拡張する成分も含まれており、それらの総合的な作用で、血圧が下がるのです。【解説】野崎豊(ノザキクリニック院長)


【医師実践】キャベツダイエットで楽にやせ、お腹の脂肪も取れた! 不眠症、不整脈も治った

【医師実践】キャベツダイエットで楽にやせ、お腹の脂肪も取れた! 不眠症、不整脈も治った

私は、最初に雑誌の『壮快』の特集記事でキャベツダイエットを知りました。キャベツという食物繊維が豊富な野菜をよくかむことによって、脳が感じる満腹感を利用し、食事の量をコントロールするという方法に共感しました。【解説】蘆原紀昭(元恒進會病院院長・加圧治療院院長) 


【脂肪肝を治す】5kgやせてお腹の脂肪を取る「酢キャベツ」健康法を実践する耳鼻科医

【脂肪肝を治す】5kgやせてお腹の脂肪を取る「酢キャベツ」健康法を実践する耳鼻科医

私は、大学に勤める一方で、テノール歌手として活動してきました。83歳になった現在も、世界最高齢のテノール歌手として、週に1度は、ステージで歌っています。そんな私の健康法の一つが、酢キャベツダイエットです。【解説】原田康夫(広島大学元学長・耳鼻科医・テノール歌手)


ランキング


>>総合人気ランキング