MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

肥満に関する記事

表示順:
バターは脂肪の塊かたまりなので、体に悪いし、太ると思うかもしれませんが、それは間違いです。もし、脂質を食べすぎたとしても、食べた脂がそのまま皮下脂肪や内臓脂肪となって体にたまることはありません。【解説】渡辺信幸(こくらクリニック院長)
更新: 2018-08-29 21:05:20
テレビ番組で、私が勧めるダイエット法が紹介されました。番組では「8:16時間ダイエット」という呼び名で、双子のお笑い芸人「ザ・たっち」の弟、かずやさんが挑戦しました。8: 16時間ダイエットを成功させるための力強い味方として最適なのが、バターコーヒーです。【解説】片山成二(かたやま脳外科内科クリニック院長)
更新: 2018-09-14 10:33:39
ひざの専門医が、今最も注目しているのが、「プロテオグリカン」という、ひざの軟骨に含まれる物質です。最近、これをMRI(磁気共鳴断層撮影)で見られるようになり、変形性ひざ関節症を早期に発見できるようになりました。【解説】渡辺淳也(東千葉メディカルセンターリハビリテーション科部長)
更新: 2018-09-05 23:10:37
私は長年、太極拳を皆さんに指導してきました。最近は、健康維持ではなく「症状の改善」を求めて教室に通う生徒さんが多くなったと感じています。肥満も、その一つです。やせたい、おなかをへこませたいという人が増えています。そんな人にお勧めしているのが「おなか回し」です。【解説】楊進(日本健康太極拳協会理事長)
更新: 2018-09-03 11:32:28

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt